« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

プライド

本日は書籍の紹介。
知る人ぞ知る「ハゲタカ」の作者、真山仁さんの新作短編集「プライド」です。

プライド
プライド
posted with amazlet at 10.03.29
真山 仁
新潮社
売り上げランキング: 1129

真山さんの作品は、実在の事件や出来事がベースの経済小説。
このブログの読者なら、きっと面白いと思えるはず。
出版社のページで「プライド」は、以下のように紹介されていました。

告発者は何を暴いたか。相棒はなぜ、裏切ったのか。ビジネス小説の旗手、渾身の作品集!

確信犯的に期限切れ食材を使った菓子職人の胸中に迫る表題作、変人官僚が事業仕分けと対決する「一俵の重み」。マスコミが見過ごす社会問題の真相と、現場の人々の一筋縄ではいかない思いに光を当てる。逆境を支えるのがプライドなら、人を狂わせるのもまたプライド――切れ味鋭い心理小説とも呼ぶべき異色のビジネス短編集。

真山さんが、事業仕分けをどのように描くのか興味深いところです。
ここまで散々と薦めましたが、まーくんは本日購入したばかり。まだ読んでいません。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

2010年3月5週展望

先週の結果

先週のおさらいです。

ほぼ予想レンジの範囲内とはいえ、方向性は完全にはずしています。ダメですね。
まーくんも先物の売りや信用の空売りで、かなり踏まれています。
その分は現物がカバーしてくれているので、致命傷には至っていません。

素直に負けを認めて精算するか、信念を貫いてホールドするかの決断に迫られています。
相場が過熱しているという見解は変わりませんので、簡単に信念は曲げたくありません。
しかし現実的に相場の強さは認めます。円安への傾きも予想以上です。
意固地になっていると傷を深くするし、なかなか難しいですね。

また先日報告しましたが、川崎重工は売却しました。

以下は先週の予想の引用。

為替は円安円高どっちつかず。
騰落レシオ120台後半。その他テクニカル指標も過熱しています。

配当取り狙いで高配当株は買われるかもしれませんが、基本的には今週こそは下げますよ。
よって買って良いのは高配当株と需給の良い株くらい。後は売りの方針で。

まーくんは現在かなり信用で空売り中です。
さらには先物も売り建てしています。
さらには持ち株の川崎重工は売却してしまおうと考えています。

しかし先週の予想は変えず、押し目では買いです。
押し目の水準は先週から少し下げ、日経平均で10,400円~10,500円。

今週の日経平均予想レンジは10,300円~11,000円とします。

日本株は売りですが、中国株は買いですね。
上海総合指数の3,000ポイント、ハンセン指数の21,000ポイントは底値だと思うんだよなぁ。

今週の予想

外国人の買いが毎日のように続いています。
為替は円安です。トレンドが転換したように思えます。
しかし騰落レシオ130台突入。その他テクニカル指標も過熱。

まだ短期的に売りの方針は変えません。

今週は、配当落ち後の相場が、どう動くかがひとつの注目点です。

でも一番の注目は週末の米雇用統計。
良い数字が出ればダウは上昇。日経も連れ高
数字が悪ければ、為替は円が買われて円高
過熱していたこともあり、日経の下げは大きくなるのではないでしょうか。

まーくんは今週末の雇用統計を見て判断します。
しかしその前に、来週中にドル円94円、日経平均11,300円を超えることがあれば負けを認めます。

そうはいっても日経平均が終値で11,000円を超えたら、12,000円までは一瞬かもしれませんね。

今週は、弱気な「売り」予想です。
日経平均予想レンジは10,600円~11,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

川崎重工売却

宣言していた通り、川崎重工(7012)を売却しました。
売却価格はキリのいいところで250円。

川崎重工は、2007年末から保有していて取得価格は400円超。
結果から見たら損切りということになります。

おそらく、この先1年保有したところで取得価格まで戻ることもないでしょう。
それなら、この資金で別の銘柄へシフトしたほうが合理的と判断しました。
それに、いまとなっては、この銘柄を保有する強い理由も希薄になってしまいましたし・・・

この売却で得た資金を、原子力関連のトウアバルブグループ本社(6466)に振り向けようかと考えています。
いまは相場が過熱気味なので、もう少し落ち着いたらですけどね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

株と同じやり方ではFXは勝てません

ちょっと前に、ナンピン、逆バリやロスカットしないことを推奨する記事を書いた。
これに少しだけ補足させてもらうと、この時の記事はあくまでも株式投資の話。

株式では有効だったナンピンや逆バリもFXでは通用しない。
むしろ致命的な結果になることが多い。

それもそのはず、株と為替は似て非なるもの。
例えるならドラクエとFF、野球とソフトボール、概ねルールは一緒だけど戦略は全く違うものなのだ。
株式の考え方でFXをやれば失敗するし、FXのやり方で株式投資をしたら、やっぱり失敗すると思う。

投資は株、FXだけでなく、それ以外にもさまざまな投資がある。
その一つ一つでやり方は変わってくるのであろう。

しかしながら、ただお金を増やすのであれば、全てにおいて勝つ必要はない。
苦手な場所では勝負せず、得意な場所でだけ勝負していけばいいのだ。

そういえば、さっぱりFXしなくなったな。
勝てないもんな・・・

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

2010年3月4週展望

先週の結果

それにしても下げませんね日経。
だがしかし煮詰まってきた感はあります。
これだけ過熱してれば、このまま下がると言い続ければ、そのうち下がるでしょ。

まぁスマートグリッドの一角は、予想通り強さを見せていましたね。

以下は先週の予想の引用。

先週は押し目があってもよかったと思うのですが、待ったく下げず。
買うタイミングがありませんでした。
今週は、その反動がきてもおかしくないと思います。

まーくんのシナリオは、「SQ通過も、あまり騰がらず。先回りした買い方の売りで、押し目を形成」となるんじゃないかと考えています。
やや過熱気味ですしね。

しかし、この先はまだ上と読んでいますので、押し目では断然買いです。
押し目の水準は日経平均で10,450円~10,550円と考えています。

そんなわけで、今週は「押し目で買い」です。
予想レンジは10,400円~11,000円とします。

あとは土曜日の日経新聞に、中国でのスマートグリッドの記事があったので、関連銘柄も面白いかもしれません。
50兆円と大規模で、日本企業に恩恵がありそうですよ。

今週の予想

為替は円安円高どっちつかず。
騰落レシオ120台後半。その他テクニカル指標も過熱しています。

配当取り狙いで高配当株は買われるかもしれませんが、基本的には今週こそは下げますよ。
よって買って良いのは高配当株と需給の良い株くらい。後は売りの方針で。

まーくんは現在かなり信用で空売り中です。
さらには先物も売り建てしています。
さらには持ち株の川崎重工は売却してしまおうと考えています。

しかし先週の予想は変えず、押し目では買いです。
押し目の水準は先週から少し下げ、日経平均で10,400円~10,500円。

今週の日経平均予想レンジは10,300円~11,000円とします。

日本株は売りですが、中国株は買いですね。
上海総合指数の3,000ポイント、ハンセン指数の21,000ポイントは底値だと思うんだよなぁ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月20日 (土)

節分底 彼岸天井

今年は、「節分底 彼岸天井」でした・・・。
「節分天井 彼岸底」は、もともとは米相場の格言ですから、株式相場には無縁なんですよ。
「節分天井 彼岸底」を真に受けてトレードしてたら、今年は大損でしたね。
来年からは、この格言は気にしないことです。

話は変わりますが、ここ最近の相場は過熱しすぎていますね。
まーくんは数日前から、日経225先物の売り建てや信用での空売りをし始めた。
保険で高配当銘柄や需給の良い銘柄を信用買いしているが、週前半は踏まれまくりでした。

しかし踏まれても信念を貫いていたので、今日になってようやく利益が出始めました。
週が明けても日経平均が10,700円を超えているようなら、さらに売り増していきます!
強気売りです。

ただ、下げても10,400円あたりで押し目となるのではないでしょうか。
深追いはしません。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

悪徳上場企業

いちおう、株関連の話なので記事にします。
聞いてください。本日非常に腹立たしいことがありました。

ことの始まりは、13時チョット回ったあたり。もちろん勤務中です。
そんなときに、個人用の携帯電話がなりました。
普段は知らない番号からの着信には出ないのですが、年度末の忙しさ一段落し、気が緩んだためか思わず出てでいました。

電話の相手は「ヨウコウのカワイ」と名乗りました。(あえて個人名まで晒します)
用件を聞いてみると、「老後のための資産運用にマンション投資をしないか」という旨の内容。

もちろん興味がなかったので、丁重にお断りしたのですが、こいつがなかなかしつこい
何度断っても「老後のことなんて考えたことないでしょ。」だとか「どうせ週末ヒマなんでしょ。一日横浜まで来て話を聞いてくださいよ」だとか「年収そんな多くないでしょ。あなたくらいの年収だと、将来年金は月10万円くらいしかもらえないよ」だとか、不愉快になることばかり。
どう考えても営業失格だろう。

断っても勧誘。この繰り返しが15分くらい続き、さすがに限界
「あまり長時間仕事抜けられないので・・・」といって、あとでかけ直してもらうことにして、ひとまずその場を逃れました。
もちろん、その後着信拒否で、電話には出ませんでしたが、大変不愉快な思いをしました。

驚くことにこの会社、上場会社なんですよ。陽光都市開発(8946JQ)
ネットで調べたら、同じような思いをしている人の多いこと多いこと。

極めつけは、この企業のHP。
お客様宣言として、以下の宣言文の記載があった。

  • お客様の意向に反する、強引な勧誘は行いません
  • お客様の人格を尊重し、礼儀正しい言葉遣いと立ち振る舞いを心がけます。
  • お客様に負担をおかけるような、長時間の勧誘は行いません。
  • お客様に不信感を与えることのないよう、事前のご了解なく、深夜の電話での勧誘や社員個人の携帯電話を使用した勧誘を行いません。

ひとつも守られていないジャン。これはひどすぎる
上場以来、株価が下がり続けているのも納得です。
空売りできるものなら空売りしてやりたかったが、賃借銘柄ではない。残念だ。

こういう実体を知ったうえ、投機しているなら何も言わない。
ただ、この会社に期待して投資しているというのであれば、余計なお世話かもしれないけど、売却をオススメする。
こんな営業してたら、売れるものも売れません。
遅かれ早かれ倒産ですよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

原子力銘柄でも買うかな

現在まーくんのポートフォリオは、ざっくり以下のようになっている。

現金:10%
日本株(環境株):35%
日本株(プチ株つみたて):20%
中国株:35%

資産の9割が株。まだ若い(つもりだ)し強気の投資だ。

そして、いま川崎重工とオハラの売却を検討中。
短期的に相場が過熱している、いまが売り時。
さらに、この機にポートフォリオの見直しをしてみようかと。

個人的に、いまの狙い目は中国の不動産
不動産市場の引き締めを強化している、いまこそがまさに買いチャンス
将来不動産は確実に値上がりするので、短期的に低迷しているいまなのだ。

でも中国株の比率は、これ以上増やしたくない。
現在、自分としてはかなり理想の投資割合なのだ。

バランスを崩さないためには、日本株を売ったなら日本株を補充するのが妥当。
そうなると環境株を買うことになるだろう。

まーくんにとってエコとは、エネルギーを有効に利用すること。
そのために必要なものは、以前から言っている通り発電、送電、蓄電だ。

まずは蓄電。ようするに電池だ。特にリチウムイオン電池
これに関しては、正極材メーカーの田中化学研究所を時価60万程度保有している。

送電は、流行のスマートグリッド
メーターなど色々ジャンルはあるが、やっぱりここは電線だ。
何と言っても超伝導電線にはがある。
これについては、昭和電線住友電工で50万程度保有。

発電は、太陽光、風力など色々あるが、まーくんは原子力最有力だと思っている。
関連銘柄として木村化工機を30万。やや少なめだ。

このほかには、水関連として東レを50万円程度保有。

こうしてみると、買い増すのは原子力関連銘柄となるだろう。

なるべく高いところで川崎重工とオハラを売って、押し目で原子力関連銘柄を仕込む。
まだ時間はいくらかあるので、四季報でも買って検討するかな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

日経平均と日経先物

ここ数日間、日経平均と先物の乖離が気になっていた。

そもそも別物なんだから、乖離があってもおかしくはない。
でも、これまではほとんど連動していたのになぜ???

もしかして、いまは先物がお買い得???
気になったので調べてみました。

メジャーSQを通過し、先物が6月物になったことが原因なのだ。
どういうことかというと、先物は配当金が織り込んだ価格で形成されているのだ。
現物は配当金を含んだ価格なので、その分が先物との価格差(現在50円)として現れている。

「そんなことも知らなかったの?」と言われると身も蓋もないが、知らないことの1つや2つや100個くらいはありますよ。

決して、先物がお買い得というわけではありません。
気をつけて取引してください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

投資に正解はない

初心者向けの投資本なんかでは、だいたいロスカットの必要性、ナンピンの禁止、分散投資、上昇トレンドに乗り順バリしろなどと言ったことが書かれていますよね。
まーくんも、これらのことはある程度実践してきました。

しかし投資経験を積み、まーくんが見つけた答えはこれらの全くだったのです。

まずはロスカット
まーくんは一切ロスカットをしません。自分の投資判断に自信を持っていますからね。
1割下がったら損切りなんてことをやってたら、毎回損切りで終わり。ジリ貧ですよ。
投資に至った判断材料の前提に変更がなければ、どれだけ下げても保有すべきと信じています。絶対に株価は戻ります。

いったん売却して、安いところを買いなおせばいいと反論があるやもしれませんが、それできますか?
少なくともまーくんにはできませんよ。
新たなことを始めるよりも、いままでやっていたことを継続するほうが簡単なんです。
売買することは新たなことを始めることで、ホールドは継続することです。

ただし自分の判断の誤りに気づいたなら、そのときはあっさりと売却します。いくら損していようとも。

ナンピンは、ロスカットの話の延長です。
自分が自信を持って投資した銘柄が下げていけば、それはナンピンのチャンス
以前よりも安く買えるのですから、こんな嬉しいことはありません。
まーくんなら喜んでナンピンしますね。

お次は分散投資
分散投資については否定はしません。ある程度は必要だと考えています。

以前、まーくんは分散投資をしすぎたため、世界同時株安で痛い目にあいました。
その辺りのことは記事になっています。

何もかもが安くなるときは、分散投資なんて無力です。
世界同時株安のときは、日本株から始まり、中国、そしてNYと、一日中株価が暴落。
心休まる時間などなかったものです。あの時は辛かった
そんななかで冷静な判断など下せる訳がありません。
これは分散投資の弊害でしょう。

現在は保有銘柄こそ多く、一見分散投資に見えますが、見方を変えれば集中投資と言えます。
投資方針は下の3つだけですから。

  • 高配当株投資(プチ株つみたて)
  • 環境株投資(日本株)
  • 中国株投資

集中投資の魅力は、当たればリターンもデカイことですね。

最後に順バリ
これについては最近記事にしたので、そちらを読んでもらうといいだろう。

ここに書いたことが、必ずしも正しいなんて思っていない。
でも他人の意見を盲目的に信じるのは、投資をする上では危険だと思っている。
大切なのは自分で決めることだ。投資方法に正解などない。
いいと思えば取り入れ、違うと思ったら誰もが正しいといっていることでも捨てる。
そうやって取捨選択しつつ、自分の投資スタイルを築いていけば、いずれ正解にたどり着くだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

2010年3月3週展望

先週の結果

先週の予想はほぼ的中と言っていいでしょう。
為替も円安方向に進んでいるし、メジャーSQも波乱要因にはならなかったようです。

しかし、いかんせん強すぎです。
SQのアク抜けを狙い、先回り買いが相場を押し上げたのでしょう。
でも過熱していますが、いいチャートになってきたように思えます。

以下は先週の予想の引用。

今週の注目ポイントはいくつかあります。
まず、為替が90円台と円安方向に進んでいること。
もちろん好材料です。
再び90円を割り込むようだと、悪材料となりますが90円台は問題なしです。

次にメジャーSQ。
警戒要因にはなりますが、これが原因で大きく下げることは無いでしょう。
むしろ通過することで、アク抜けにつながるのではないでしょうか。

さらに先週末の米雇用統計好感
これが円安になった要因ですが、想定以上でしたね。
CMEも10,545円と、来週は大きく上げて始まると思います。

先週はチャートで的に、昨年の11/27と2/9を結ぶ下値の支持線と、1/15、2/22を結ぶ上値の抵抗線で三角保ちあいとなっていました。
これがいま上放れした状態です。

Nk20100305

そんなわけで、今週は「迷わず買い」です。
しかし短期で勝負するなら、週のはじめから急いで買うと高値を掴むことになるかもしれません。
下げた場面を狙っていくといいでしょう。
予想レンジは10,200円~10,700円とします。

今週の予想

先週は押し目があってもよかったと思うのですが、待ったく下げず。
買うタイミングがありませんでした。
今週は、その反動がきてもおかしくないと思います。

まーくんのシナリオは、「SQ通過も、あまり騰がらず。先回りした買い方の売りで、押し目を形成」となるんじゃないかと考えています。
やや過熱気味ですしね。

しかし、この先はまだ上と読んでいますので、押し目では断然買いです。
押し目の水準は日経平均で10,450円~10,550円と考えています。

そんなわけで、今週は「押し目で買い」です。
予想レンジは10,400円~11,000円とします。

あとは土曜日の日経新聞に、中国でのスマートグリッドの記事があったので、関連銘柄も面白いかもしれません。
50兆円と大規模で、日本企業に恩恵がありそうですよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

プチ株つみたて2010/3

今月のプチ株つみたて結果です。

つみたてを始めて、はや3年と数ヶ月、ようやくプラス収支が日常的となってきました。
今後、日経平均が高値をつけていけば、つみたての資産もふくらんでいくことでしょう。

以下は今月のつみたてです。
エーザイ 3株
資生堂 3株
キヤノン 3株
みずほ 63株
コナミ 6株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 77株 3,490円
3,580円
268,730円
275,660円
-6,930
-2.5
資生堂(4911)

151株

2,001円
1,586円
302,151円
239,486円
+62,665
+26.2
キヤノン(7751) 73株 4,035円
3,973円
294,555円
290,029円
+4,526
+1.6
みずほ(8411) 1,479株 187円
181円
276,573円
267,699円
+8,874
+3.3
コナミ(9766) 164株 1,749円
1,711円
286,836円
280,604円
+6,232
+2.2

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月10日 (水)

長期投資の利益確定

まーくんの中で長期投資と言えば、それは中国株。
しかし長期投資といえども、永遠に投資するわけではありません。
いつか売却するときは訪れます。
儲かっていれば利益確定になりますし、していれば損切りとなります。

まーくんの場合、年二回のボーナス時期に所有している銘柄の見直しを行います。
ここで特に問題が見つからなければホールドを続けます。
しかしホールドするに値しないと判断されたら、その時点で大きく損していようが、すっぱりと売却します。
利益が出ていることもあるので、必ずしも損切りではありません。

次に、買った頃に比べ割高感がでてきたと感じたら、ここでも売却を考えます。
購入時の株価から2倍となっていれば、持ち株の半分を売却することで、投資額の回収ができます。
もし3倍になっていれば、1/3の売却で投資額を回収することができます。
ここで回収後に残った株は、理論的には無料で手にまーくん入れたことになります。

売却により手にしたお金で再投資するのも良しです。
もちろん、その場合は売却した企業よりも、期待できる企業でないと投資する意味がありません。
当たり前ですね。
売却した企業のほうがいいのであれば、売らずにホールドしてればいいのです。
また、手にしたお金を将来の買い場に備えて、現金で持っておくのもひとつの手かもしれません。

このようにして資産を増やしていくのが、まーくんの投資法です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年3月 7日 (日)

2010年3月2週展望

先週の結果

先週は週を通して、まぁ強かったかなという印象。
指摘したとおり為替の落ち着きが、この結果に結びついているんだと思います。
しかし強いとは言っても想定レンジ内での小さな値動きでしたね。

以下は先週の予想の引用。

今週一番の注目ポイントは為替でしょうね。
現在、為替は88円台と円高気味です。
円高がさらに進むようだと要警戒
ちなみに騰落レシオは70台です。
そろそろ底値水準に近づいていると思うんだけど…

ただ、自信を持って買いとは言えない。
しかし、売りかと言えばそうでもなさそう。
正直なところビミョウですね。

今週は、「無理に買うことはない」です。
まーくんはこういう相場は得意ではありません。
動かないか、超短期でチマチマやってくのが良いんでしょうね。
でも日経平均が10,000円割れたら、買いで勝負してみようと考えています。
予想レンジは10,000円~10,500円で。

今週の予想

今週の注目ポイントはいくつかあります。
まず、為替が90円台と円安方向に進んでいること。
もちろん好材料です。
再び90円を割り込むようだと、悪材料となりますが90円台は問題なしです。

次にメジャーSQ。
警戒要因にはなりますが、これが原因で大きく下げることは無いでしょう。
むしろ通過することで、アク抜けにつながるのではないでしょうか。

さらに先週末の米雇用統計好感
これが円安になった要因ですが、想定以上でしたね。
CMEも10,545円と、来週は大きく上げて始まると思います。

先週はチャートで的に、昨年の11/27と2/9を結ぶ下値の支持線と、1/15、2/22を結ぶ上値の抵抗線で三角保ちあいとなっていました。
これがいま上放れした状態です。

Nk20100305

そんなわけで、今週は「迷わず買い」です。
しかし短期で勝負するなら、週のはじめから急いで買うと高値を掴むことになるかもしれません。
下げた場面を狙っていくといいでしょう。
予想レンジは10,200円~10,700円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

海運株で遊んでみる

久しぶりに日を跨がずに帰れたので、ブログの更新です。

仕事は、もうかれこれ1ヶ月休み無し。そんなわけで、全然お金も使わない。
目下、そのお金で昼休みにする株取引だけが唯一の楽しみなんですね。

忙しくても投資情報は、楽天証券投資情報メールサービスのマーケットアローで得ています。
このマーケットアローは、すぐ目を通せる程度の文書量なんだけど、意外と情報量は多く、かなり役立っています。

今日も、「バルチック指数の大幅上昇を受けた海運株強い。需給妙味の大きい川崎汽は強そうだが、商船、郵船は云々」と書いてあったので、チョット調べてみましたよ。
たしかに川崎汽は信用倍率も低く、逆日歩がついて需給妙味あり。
逆に商船や郵船はそうでもなかったので、素直に商船と郵船を1000株ずつ空売り
空売り分と同額で川崎汽を3000株信用買い

持ち越した信用建玉は、明日の昼休みには清算する予定ですが、すでに20,000円以上の含み益になっています。
ますますお金が増えていきますね。
そろそろ利益だけで大型の液晶(LED)テレビが買えるかも。

そんなわけで、マーケットアローはお気に入りです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

2010年3月1週展望

先週の結果

毎年、この時期は仕事が忙しくて、なかなかブログの更新ができません。
4月になれば落ち着くと思いますが、それまではどうにか週1~2で更新していこうと思っています。

本題に戻ります。

先週の週前半は、予想通り反発して始まりました。
しかし、週後半になると、海外の相場に足を引っ張られていたために下げの展開。
それでも日本の市場は、10,100円で下げ渋っていましたね。

まぁ素直に上がっていくとは考えていませんでした。
予想レンジ内での値動きでしたし、想定内といえるでしょう。

以下は先週の予想の引用。

米国公定歩合の引き上げは、個人的には好材料と受け止めています。
FRBは景気が上向いてきていると判断し、正常化に向けて動いているのですから。
それに、いつかはやらなきゃいけないことです。
想像よりも速く回復に向かっているのは良いことですよ。

為替も円安に向けて進行中。
騰落レシオは70前半といい感じ。

金曜日の下げは、完全に行き過ぎ。これに関しては、すぐに戻してくるでしょう。
そして一時的な下げは、まだあるかもしれませんが、ここから下はたかが知れているかと。
10,200円台なら買いでしょう。
1~2週間の勝負なら勝算は十分あります。
まーくんは月曜日から信用枠を使って勝負です。

今週は買いです。
予想レンジは10,000円~10,600円。

今週の予想

今週一番の注目ポイントは為替でしょうね。
現在、為替は88円台と円高気味です。
円高がさらに進むようだと要警戒
ちなみに騰落レシオは70台です。
そろそろ底値水準に近づいていると思うんだけど…

ただ、自信を持って買いとは言えない。
しかし、売りかと言えばそうでもなさそう。
正直なところビミョウですね。

今週は、「無理に買うことはない」です。
まーくんはこういう相場は得意ではありません。
動かないか、超短期でチマチマやってくのが良いんでしょうね。
でも日経平均が10,000円割れたら、買いで勝負してみようと考えています。
予想レンジは10,000円~10,500円で。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »