« 日経平均と日経先物 | トップページ | 悪徳上場企業 »

2010年3月18日 (木)

原子力銘柄でも買うかな

現在まーくんのポートフォリオは、ざっくり以下のようになっている。

現金:10%
日本株(環境株):35%
日本株(プチ株つみたて):20%
中国株:35%

資産の9割が株。まだ若い(つもりだ)し強気の投資だ。

そして、いま川崎重工とオハラの売却を検討中。
短期的に相場が過熱している、いまが売り時。
さらに、この機にポートフォリオの見直しをしてみようかと。

個人的に、いまの狙い目は中国の不動産
不動産市場の引き締めを強化している、いまこそがまさに買いチャンス
将来不動産は確実に値上がりするので、短期的に低迷しているいまなのだ。

でも中国株の比率は、これ以上増やしたくない。
現在、自分としてはかなり理想の投資割合なのだ。

バランスを崩さないためには、日本株を売ったなら日本株を補充するのが妥当。
そうなると環境株を買うことになるだろう。

まーくんにとってエコとは、エネルギーを有効に利用すること。
そのために必要なものは、以前から言っている通り発電、送電、蓄電だ。

まずは蓄電。ようするに電池だ。特にリチウムイオン電池
これに関しては、正極材メーカーの田中化学研究所を時価60万程度保有している。

送電は、流行のスマートグリッド
メーターなど色々ジャンルはあるが、やっぱりここは電線だ。
何と言っても超伝導電線にはがある。
これについては、昭和電線住友電工で50万程度保有。

発電は、太陽光、風力など色々あるが、まーくんは原子力最有力だと思っている。
関連銘柄として木村化工機を30万。やや少なめだ。

このほかには、水関連として東レを50万円程度保有。

こうしてみると、買い増すのは原子力関連銘柄となるだろう。

なるべく高いところで川崎重工とオハラを売って、押し目で原子力関連銘柄を仕込む。
まだ時間はいくらかあるので、四季報でも買って検討するかな。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 日経平均と日経先物 | トップページ | 悪徳上場企業 »

投資テクニック」カテゴリの記事

日本株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47839651

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力銘柄でも買うかな:

« 日経平均と日経先物 | トップページ | 悪徳上場企業 »