« 2010年3月3週展望 | トップページ | 日経平均と日経先物 »

2010年3月15日 (月)

投資に正解はない

初心者向けの投資本なんかでは、だいたいロスカットの必要性、ナンピンの禁止、分散投資、上昇トレンドに乗り順バリしろなどと言ったことが書かれていますよね。
まーくんも、これらのことはある程度実践してきました。

しかし投資経験を積み、まーくんが見つけた答えはこれらの全くだったのです。

まずはロスカット
まーくんは一切ロスカットをしません。自分の投資判断に自信を持っていますからね。
1割下がったら損切りなんてことをやってたら、毎回損切りで終わり。ジリ貧ですよ。
投資に至った判断材料の前提に変更がなければ、どれだけ下げても保有すべきと信じています。絶対に株価は戻ります。

いったん売却して、安いところを買いなおせばいいと反論があるやもしれませんが、それできますか?
少なくともまーくんにはできませんよ。
新たなことを始めるよりも、いままでやっていたことを継続するほうが簡単なんです。
売買することは新たなことを始めることで、ホールドは継続することです。

ただし自分の判断の誤りに気づいたなら、そのときはあっさりと売却します。いくら損していようとも。

ナンピンは、ロスカットの話の延長です。
自分が自信を持って投資した銘柄が下げていけば、それはナンピンのチャンス
以前よりも安く買えるのですから、こんな嬉しいことはありません。
まーくんなら喜んでナンピンしますね。

お次は分散投資
分散投資については否定はしません。ある程度は必要だと考えています。

以前、まーくんは分散投資をしすぎたため、世界同時株安で痛い目にあいました。
その辺りのことは記事になっています。

何もかもが安くなるときは、分散投資なんて無力です。
世界同時株安のときは、日本株から始まり、中国、そしてNYと、一日中株価が暴落。
心休まる時間などなかったものです。あの時は辛かった
そんななかで冷静な判断など下せる訳がありません。
これは分散投資の弊害でしょう。

現在は保有銘柄こそ多く、一見分散投資に見えますが、見方を変えれば集中投資と言えます。
投資方針は下の3つだけですから。

  • 高配当株投資(プチ株つみたて)
  • 環境株投資(日本株)
  • 中国株投資

集中投資の魅力は、当たればリターンもデカイことですね。

最後に順バリ
これについては最近記事にしたので、そちらを読んでもらうといいだろう。

ここに書いたことが、必ずしも正しいなんて思っていない。
でも他人の意見を盲目的に信じるのは、投資をする上では危険だと思っている。
大切なのは自分で決めることだ。投資方法に正解などない。
いいと思えば取り入れ、違うと思ったら誰もが正しいといっていることでも捨てる。
そうやって取捨選択しつつ、自分の投資スタイルを築いていけば、いずれ正解にたどり着くだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2010年3月3週展望 | トップページ | 日経平均と日経先物 »

初心者向け」カテゴリの記事

投資テクニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47813890

この記事へのトラックバック一覧です: 投資に正解はない:

« 2010年3月3週展望 | トップページ | 日経平均と日経先物 »