« 投資に正解はない | トップページ | 原子力銘柄でも買うかな »

2010年3月17日 (水)

日経平均と日経先物

ここ数日間、日経平均と先物の乖離が気になっていた。

そもそも別物なんだから、乖離があってもおかしくはない。
でも、これまではほとんど連動していたのになぜ???

もしかして、いまは先物がお買い得???
気になったので調べてみました。

メジャーSQを通過し、先物が6月物になったことが原因なのだ。
どういうことかというと、先物は配当金が織り込んだ価格で形成されているのだ。
現物は配当金を含んだ価格なので、その分が先物との価格差(現在50円)として現れている。

「そんなことも知らなかったの?」と言われると身も蓋もないが、知らないことの1つや2つや100個くらいはありますよ。

決して、先物がお買い得というわけではありません。
気をつけて取引してください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 投資に正解はない | トップページ | 原子力銘柄でも買うかな »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47830846

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均と日経先物:

« 投資に正解はない | トップページ | 原子力銘柄でも買うかな »