« 株ってギャンブル? | トップページ | 2010年4月第3週の活動予定 »

2010年4月11日 (日)

2010年4月3週展望

先週の結果

的中には程遠い予想ですみません。

しかし売りとまではいかずも、ようやく上昇は一服。
さすがに、これほどまでに騰落レシオが異常値をたたき出してしまうと上昇は限界ですね。

全体としては下がっていても、先週購入したトウアバルブグループ本社堅調で嬉しい誤算
今週からは、空売りを徐々に増やしていこうと考えています。

以下は先週の予想の引用。

相変わらず外国人買いが続いています。
為替は、ドル円が94円を突破。ここ最近でみてもかなりの円安水準。
しかし騰落レシオが約150。未知の領域。いくらなんでも行き過ぎです。

注目の米雇用統計は好感されているようですが、非農業部門雇用者数は事前予想を下回っています
NYは休場だったため、マーケットがどう反応するかは日本市場で明らかになります。

まーくんは米雇用統計はややマイナス要因と考えますが、為替でのプラスが上回り、月曜日は上昇して始めるのではないでしょうか。
いまは市場は楽観ムード。こういうときが一番危ない
なんて下げる理由を、あら探ししています。

もし買うなら11,000円あたりの押し目を狙いたいところです。

もう理屈なんてありません。こんなに毎日上がらないよ。
今週もやはり「売り」ですね。もう祈るのみです。
日経平均予想レンジは11,000円~11,800円です。

今週の予想

為替の円高トレンドは一服。そして騰落レシオの高さ。
これでは、さすがに買いづらい状況。
国内でこそ売り要因は見つかりませんが、海外では人民元の切り上げやら、ギリシャ関連やらで不安要因あり。

ここからは、いったん騰落レシオの冷め100程度までに下げないことには、次の上昇はないでしょう。
そのシナリオとして2通り考えられます。

1つは一気に株価を下げる、スピード調整。
上記、不安要因が悪いほうに向かえば、世界的に株安に向かうでしょう。
その場合の日経平均下値のメドは10,600円です。

もう1つは、日柄調整で騰落レシオが下がっていくケース。
これだと、下げても11,000円は割り込まないでしょう。

どちらもありえますが、後者のシナリオが有力とまーくんは考えます。
なぜかといえば、国内には大きな問題はないからです。

そこで、今は売りポジションを多めにして、騰落レシオが100くらいまで下げたところで清算。
そんな戦略を取ろうと思っていますよ。

そういう訳で、今週も「売り」です。
毎週売りって言ってますね。ていうか上がらないでしょう。
日経平均予想レンジは10,600円~11,500円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株ってギャンブル? | トップページ | 2010年4月第3週の活動予定 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48051996

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月3週展望:

» 世界経済 超入門 [世界経済 超入門]
リーマン・ショックから1年半の間にすっかり様変わりしてしまった世界経済。世界経済でいま何が起き、今後どんな課題があるのか?! [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 11時20分

« 株ってギャンブル? | トップページ | 2010年4月第3週の活動予定 »