« ゴールデンウィーク後の投資法 | トップページ | 米国どうした? »

2010年5月 5日 (水)

2010年5月2週展望

先週の結果

連休中は更新サボってました。すみません

先週の答えあわせです。
今見返してみると、トコトンはずしています。

先週の日本市場は、ムラのある相場。
強い日は強く、そうかと思えば翌日は弱かったり。
完全にボックス相場に移行したかのようでした。
売りの予想はアタリとは言えませんが、予想レンジはイイ線いってたかと思います。

さらに連休明けは、海外市場の下落により大きく下げそうです。
過去5年、連休明けは上昇していましたが今年はダメみたい。

そして、中国株が面白いと言いましたが、大きく下げています。
個人的には、まだ面白いと思っているので、資金があれば少しずつ買い下がって行きましょう。

以下は先週の予想の引用。

週末に、為替が一気に円安に傾きました。
週初めは11,000円を回復する場面も見られるでしょう。

しかし、トレンドは変わっていません。騰落レシオが高すぎです。
さらに、大型連休前なので売られる展開を予想しています。
週の予想としては下げですね。

ただし過去5年ほど、連休明けは窓を空けて上昇しています。
連休前は処分売りでなく、安くなったところを仕込んでみるのが得策です。
連休前に買い、連休が明けたら売るといった、短期でもいけるでしょう。

長期なら中国株が面白いかもしれません。
株価は調整中ですが、今は人民元切り上げ前の絶好の買い場。
急いで買う場面ではありませんが、大きく下げたらチョコチョコ買ってみるのもいいでしょう。

そういうわけで、今週も「売り」です。
高値は25日移動平均線。
日経平均予想レンジは、先週と変わらず10,700円~11,200円です。

今週の予想

さて今週は2日しかありませんが、一応予想だけしておきます。

2日間の取引では、相場はあまり活発化しないでしょう。
本格的な取引は、来週からになります。

肝心の相場は連休中の海外市場の下落もあり、大きく売られて始まるでしょう。
問題は、その後どう動くかです。

為替がかなりの円安となっているので、酷いことにはならないと考えています。

ただし騰落レシオが依然高水準です。
買いはもう少し待ったほうがいいですね。

今週は短期では「買い」も面白いでしょうが、中期では「様子見」です。
本格的な買いは決算を見てから。
まーくんは、先物や空売りの売りポジションの比率を徐々に減らしていこうと考えています。
日経平均予想レンジは、10,600円~11,000円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« ゴールデンウィーク後の投資法 | トップページ | 米国どうした? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48281199

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月2週展望:

« ゴールデンウィーク後の投資法 | トップページ | 米国どうした? »