« 米国どうした? | トップページ | 決戦は月曜日 »

2010年5月 9日 (日)

2010年5月3週展望

先週の結果

先週は2日しかないというのに、予想はハズレ
正直あそこまで下げるなんて思いませんでした。

円安だと思ってた為替も一気に動くし、数日前までの楽観ムードは一気に萎み、年初からの上昇は全て吹っ飛びました。

連休明けは2日連続で窓を空けての下落
月曜日も窓を空ければ三空となりますね。

まーくんはかなりの売りポジションを清算し、あとは空売りが少々といったところです。

そういえば、5/8(土)にカブドットコムの投資セミナーに参加してきました。
ここ数日の不安定な相場のためなのか、参加者はかなり多かったように思います。
セミナーについては、機会を見て報告します。

以下は先週の予想の引用。

さて今週は2日しかありませんが、一応予想だけしておきます。

2日間の取引では、相場はあまり活発化しないでしょう。
本格的な取引は、来週からになります。

肝心の相場は連休中の海外市場の下落もあり、大きく売られて始まるでしょう。
問題は、その後どう動くかです。

為替がかなりの円安となっているので、酷いことにはならないと考えています。

ただし騰落レシオが依然高水準です。
買いはもう少し待ったほうがいいですね。

今週は短期では「買い」も面白いでしょうが、中期では「様子見」です。
本格的な買いは決算を見てから。
まーくんは、先物や空売りの売りポジションの比率を徐々に減らしていこうと考えています。
日経平均予想レンジは、10,600円~11,000円です。

今週の予想

ようやく本格的な連休明け相場です。

今週のポイントは以下です。

  • 欧州問題(ギリシャ)
  • NY市場の問題
  • 決算発表

欧州の問題は、ギリシャだけの問題ではなくなってきています。
他の国に波及しすると大問題です。これからも、まだ注目していく必要があります。

NY市場の問題とは、誤発注による急落で60%以上下げた取引を取り消すとか言われています。
誤発注であろうと成立した取引を取り消すなんて・・・
そんな発表するもんだから、未だに相場が荒れてしまっているみたいです。

決算発表については、特に言うことがありません。
好決算銘柄を狙っていただければと思います。

ただし騰落レシオは100を割り込みました。
まだ下落途中とも見ることができますが、移動平均線との乖離がかなり大きくなっています。

今週はリバウンド狙い。日経平均10,200円なら「買い」です。
ただし、買い一辺倒では危険です。
売りも少し交えながら買ってみるといいでしょう。

本格的な買いは、騰落レシオが70を割り込み、日足のMACDがゴールデンクロスの2条件を満たしてからです。

今週の日経平均予想レンジは、10,000円~10,600円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 米国どうした? | トップページ | 決戦は月曜日 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48313175

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月3週展望:

« 米国どうした? | トップページ | 決戦は月曜日 »