« 第43回 株スクール in 日経ホール | トップページ | 決算発表ピーク!投資ストラテジーと有望銘柄 »

2010年5月16日 (日)

2010年5月4週展望

先週の結果

2日ほど山にこもっていました。
そのため、更新が遅くなってしまいました。
もう
ヘトヘトですが、がんばって更新します。

前置きはこれくらいにして、まぁ先週は予想通り。
10,200円どころでは
買いで良いようです。
どうやらボックス相場に移行した模様。

こういう時は、売りと買いを器用に使い分け、どちらでも儲けられるようトレードしたいところですね。

以下は先週の予想の引用。

ようやく本格的な連休明け相場です。

今週のポイントは以下です。

  • 欧州問題(ギリシャ)
  • NY市場の問題
  • 決算発表

欧州の問題は、ギリシャだけの問題ではなくなってきています。
他の国に波及しすると大問題です。これからも、まだ注目していく必要があります。

NY市場の問題とは、誤発注による急落で60%以上下げた取引を取り消すとか言われています。
誤発注であろうと成立した取引を取り消すなんて・・・
そんな発表するもんだから、未だに相場が荒れてしまっているみたいです。

決算発表については、特に言うことがありません。
好決算銘柄を狙っていただければと思います。

ただし騰落レシオは100を割り込みました。
まだ下落途中とも見ることができますが、移動平均線との乖離がかなり大きくなっています。

今週はリバウンド狙い。日経平均10,200円なら「買い」です。
ただし、買い一辺倒では危険です。
売りも少し交えながら買ってみるといいでしょう。

本格的な買いは、騰落レシオが70を割り込み、日足のMACDがゴールデンクロスの2条件を満たしてからです。

今週の日経平均予想レンジは、10,000円~10,600円です。

今週の予想

今週はズバリ、10,200円~10,600円のボックス相場です。
相変わらず、欧州の問題がくすぶっているので、海外市場の動向に一喜一憂して、上げたり下げたりになると思います。
そんなわけなので10200円台は買い。10,500円台は売り。これに尽きます。

中期なら「買い」でいいかもしれませんが、冒頭でも述べたようにここは上手にトレードしたいところです。

為替はドル円よりもユーロに注目です。

さらに日経新聞によると、月曜日の機械受注はなかなかいい数字が出るようです。
期待通りの数字だったたら、寄り付きから機械株(ファナック、オムロン、安川電機、etc)で勝負してみてもいいでしょう。

今週の日経平均予想レンジは、10,000円~10,700円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 第43回 株スクール in 日経ホール | トップページ | 決算発表ピーク!投資ストラテジーと有望銘柄 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48378567

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月4週展望:

» 為替で儲けるための基本中の基本 [FXで幸せな金持ちになる方法]
どうすれば為替で儲けることができるのか?その答えは・・・ [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 07時03分

« 第43回 株スクール in 日経ホール | トップページ | 決算発表ピーク!投資ストラテジーと有望銘柄 »