« 株主総会にでも参加してみませんか? | トップページ | 2010年7月1週展望 »

2010年6月26日 (土)

株主総会行ってきました2010(昭和電線)

デンマーク戦を観たかったため休暇をとって観戦。
決勝トーナメント進出だなんて、休んだ甲斐がありましたよ。

しかしワールドカップ開幕前に、誰がこんな展開を予想できたでしょうか。
こうなったら、いけるとこまで突っ走って欲しいですね。
日本おめでとう

しかし、サッカー観るためだけに会社を休むなんてチョット贅沢。
ついでだったので昭和電線HD(5805)の株主総会に参加してきました。
ブログ的には、こっちが本題だったりします。

一昨年に田中科学研究所の株主総会に参加して以来の2年ぶりになります。
今回は、場所は霞ヶ関。とあるビルの一室で開催されました。
1,000円分のQUOカードがおみやげ。

総会の参加者は150名程度。年寄り、主婦がメイン。
さすがに会社を休んでまで来ていると言う感じの人はあまりいない。

社長が決算の報告を読み上げ、今後の対処すべき課題などを説明していきます。
課題としては以下の3つ。

  1. 国内基盤事業の再構築
    ・継続的な事業構造改革による収益基盤の強化
    ・調達機能の強化によるコスト低減の徹底
    ・国内需要に見合った物流・生産体制の再構築
  2. 海外インフラ需要の取り込み
    ・海外パートナーとの連携強化による海外展開の加速
    ・海外市場向けの製品開発による新興国での事業拡大
    ・海外拠点の収益力強化
  3. 低炭素社会の実現に向けた製品開発の推進
    ・マーケティングと技術企画を強化し、研究・製品開発を加速
    ◆超電導線材 ◆熱電変換素子 ◆太陽光・原子力発電関連 ◆鉄道・自動車関連 等
    ・海外での製品開発体制構築

これについてはSWCC 2012(中期経営計画)として、ホームページにも掲載されている内容なので目新しいことではありません。

また不祥事が何件かありましたが、これら不正については会社として取り組んでいくと言っていました。

そして最後に質疑応答。

株主としては最もな指摘もありましたが、損をしているのか八つ当たりとも受け取れる質問も見受けられました。
そんなに不満がある会社の株なら売却してしまえばいいのにと考えるのは、まーくんだけなんでしょうか?

まーくんが記憶しているところでは、以下の質問、要望に対して回答していました。

  • いつ頃の復配を考えているか
    →来年、再来年の復配を目指している
  • 負債比率を減らし、株主資本比率を高めて財務体質の強化を行って欲しい
    →がんばります
  • 取締役はもっと多くの株を保有すべき
    →曖昧に濁した感じ
  • 社員にとって頑張れば報われる会社か?
    →株主に配当を出していない以上、社員に金銭的に報いるのは難しいと考えている。そこで、やりがいだとか別の面で報いていこうと考えている。

これらの問題は企業の抱える問題でありますが、言い換えれば日本全体の問題でもあるんじゃないかと、まーくんは考えています。

こんな感じで総会は無事終了。
株主総会への参加は学ぶべきことも多く、投資家として成長するのに大いに役立ちます。
これからも可能な限り、株主総会へは参加していきますよ!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株主総会にでも参加してみませんか? | トップページ | 2010年7月1週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48721411

この記事へのトラックバック一覧です: 株主総会行ってきました2010(昭和電線):

« 株主総会にでも参加してみませんか? | トップページ | 2010年7月1週展望 »