« 株主総会行ってきました2010(昭和電線) | トップページ | Wボトム崩れ »

2010年6月27日 (日)

2010年7月1週展望

先週の結果

先週の相場・・・

人民元の切り上げのニュースにより、週のはじめ日経平均は大きく上げましたが、その後は下がる一方。
25日移動平均線を割り込み、日経平均は安値で一週間を終えました。

想定以上の下げ。
暗雲が立ち込め始めました。
Wボトムが死守できるかが、今後のポイントとなるでしょう。

先週の予想は大ハズレでしたね。

以下は先週の予想の引用。

このままネックラインの9,900円水準を大きく下回らない限りは、上昇が順当なシナリオでしょう。

人民元の切り上げのニュースがどう影響するか見物です。
短期的には円高が進行し、株価には悪影響がでそうな気もしますが・・・
しかし以前から切り上げの噂はでていたので、ある程度織り込んで反応は限定的なんじゃないかなぁ。
どうなんでしょう?

それ以外は材料不足。
結局10,000円近辺で膠着した相場になると考えています。

今週の日経平均の予想レンジは、9,800円~10,500円。
日経平均10,000円以下は買いです。

今週の予想

先にも述べましたが、Wボトムの死守が今後のポイント。
ここを割り込んでしまうようですと、いったん処分売りか。
しかし中長期で考えているのであれば、買いポイントという認識でいいでしょう。

今週の注目は、まず為替。
日経平均が上昇するためには、ドル円は90円台。
現在はやや円高気味。

次に週末の米雇用統計。
ここで良い数値が出れば、先行きに期待ができるかも。
米国の雇用状況は改善してきていると考えています。やや期待。

今週の日経平均の予想レンジは、9,500円~10,200円。
いまの水準は買いでいきましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株主総会行ってきました2010(昭和電線) | トップページ | Wボトム崩れ »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48737180

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年7月1週展望:

« 株主総会行ってきました2010(昭和電線) | トップページ | Wボトム崩れ »