« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

2010年7月1週展望

先週の結果

先週の相場・・・

人民元の切り上げのニュースにより、週のはじめ日経平均は大きく上げましたが、その後は下がる一方。
25日移動平均線を割り込み、日経平均は安値で一週間を終えました。

想定以上の下げ。
暗雲が立ち込め始めました。
Wボトムが死守できるかが、今後のポイントとなるでしょう。

先週の予想は大ハズレでしたね。

以下は先週の予想の引用。

このままネックラインの9,900円水準を大きく下回らない限りは、上昇が順当なシナリオでしょう。

人民元の切り上げのニュースがどう影響するか見物です。
短期的には円高が進行し、株価には悪影響がでそうな気もしますが・・・
しかし以前から切り上げの噂はでていたので、ある程度織り込んで反応は限定的なんじゃないかなぁ。
どうなんでしょう?

それ以外は材料不足。
結局10,000円近辺で膠着した相場になると考えています。

今週の日経平均の予想レンジは、9,800円~10,500円。
日経平均10,000円以下は買いです。

今週の予想

先にも述べましたが、Wボトムの死守が今後のポイント。
ここを割り込んでしまうようですと、いったん処分売りか。
しかし中長期で考えているのであれば、買いポイントという認識でいいでしょう。

今週の注目は、まず為替。
日経平均が上昇するためには、ドル円は90円台。
現在はやや円高気味。

次に週末の米雇用統計。
ここで良い数値が出れば、先行きに期待ができるかも。
米国の雇用状況は改善してきていると考えています。やや期待。

今週の日経平均の予想レンジは、9,500円~10,200円。
いまの水準は買いでいきましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

株主総会行ってきました2010(昭和電線)

デンマーク戦を観たかったため休暇をとって観戦。
決勝トーナメント進出だなんて、休んだ甲斐がありましたよ。

しかしワールドカップ開幕前に、誰がこんな展開を予想できたでしょうか。
こうなったら、いけるとこまで突っ走って欲しいですね。
日本おめでとう

しかし、サッカー観るためだけに会社を休むなんてチョット贅沢。
ついでだったので昭和電線HD(5805)の株主総会に参加してきました。
ブログ的には、こっちが本題だったりします。

一昨年に田中科学研究所の株主総会に参加して以来の2年ぶりになります。
今回は、場所は霞ヶ関。とあるビルの一室で開催されました。
1,000円分のQUOカードがおみやげ。

総会の参加者は150名程度。年寄り、主婦がメイン。
さすがに会社を休んでまで来ていると言う感じの人はあまりいない。

社長が決算の報告を読み上げ、今後の対処すべき課題などを説明していきます。
課題としては以下の3つ。

  1. 国内基盤事業の再構築
    ・継続的な事業構造改革による収益基盤の強化
    ・調達機能の強化によるコスト低減の徹底
    ・国内需要に見合った物流・生産体制の再構築
  2. 海外インフラ需要の取り込み
    ・海外パートナーとの連携強化による海外展開の加速
    ・海外市場向けの製品開発による新興国での事業拡大
    ・海外拠点の収益力強化
  3. 低炭素社会の実現に向けた製品開発の推進
    ・マーケティングと技術企画を強化し、研究・製品開発を加速
    ◆超電導線材 ◆熱電変換素子 ◆太陽光・原子力発電関連 ◆鉄道・自動車関連 等
    ・海外での製品開発体制構築

これについてはSWCC 2012(中期経営計画)として、ホームページにも掲載されている内容なので目新しいことではありません。

また不祥事が何件かありましたが、これら不正については会社として取り組んでいくと言っていました。

そして最後に質疑応答。

株主としては最もな指摘もありましたが、損をしているのか八つ当たりとも受け取れる質問も見受けられました。
そんなに不満がある会社の株なら売却してしまえばいいのにと考えるのは、まーくんだけなんでしょうか?

まーくんが記憶しているところでは、以下の質問、要望に対して回答していました。

  • いつ頃の復配を考えているか
    →来年、再来年の復配を目指している
  • 負債比率を減らし、株主資本比率を高めて財務体質の強化を行って欲しい
    →がんばります
  • 取締役はもっと多くの株を保有すべき
    →曖昧に濁した感じ
  • 社員にとって頑張れば報われる会社か?
    →株主に配当を出していない以上、社員に金銭的に報いるのは難しいと考えている。そこで、やりがいだとか別の面で報いていこうと考えている。

これらの問題は企業の抱える問題でありますが、言い換えれば日本全体の問題でもあるんじゃないかと、まーくんは考えています。

こんな感じで総会は無事終了。
株主総会への参加は学ぶべきことも多く、投資家として成長するのに大いに役立ちます。
これからも可能な限り、株主総会へは参加していきますよ!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

株主総会にでも参加してみませんか?

すでにみなさんの手元にも株主総会の通知届いていることと思います。

株主総会に行ったことがないという方は、この機会に是非行ってみてください。
自分が投資している企業と触れ合うチャンスですよ。
PERとかPBRといった指標などからは判断できない、企業の姿を垣間見ることができます。
休暇をとってでも行く価値ありです。

なにも堅苦しく考える必要はありません。
場合によっては、参加すれば自社製品などのおみやげをもらえたり、総会後の株主懇談会などで食事もでたりします。
そこで経営者や社員の方などと話す機会もあり、なかなか聞くことのできないような情報を得られたり、とってもお得なイベントなんです。

まーくんも今回は、2年ぶりに株主総会への参加を予定。
チョット観光ついでに大阪まで、と考えていましたが都合が合わず。
首都圏開催の株主総会を検討中です。

気軽な気持ちで参加してみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

2010年6月4週展望

先週の結果

オランダ戦は惜しくも敗れてしまいました
もともと期待が低かった今回のワールドカップの日本代表は、思いのほか善戦していて盛り上がっていますね。
次のデンマーク戦には勝って、予選突破したら盛り上がるだろうな。

それにしてもオランダ戦中継途中の自民党のCMは必死さを感じましたよ。
なんか空回りしているようにも思えましたが。

そんなわけで先週の相場のおさらい。

先週は期待通りWボトムを形成しました。
Wボトム形成後はネックラインで下げ渋っています。
買いで正解だったでしょう。

今は次の上昇に向け、パワーをためている段階と見ていいでしょう。

以下は先週の予想の引用。

MACDがデットクロスしかけましたが、どうにか踏みとどまりました。
5/27の水準を底割れしなかったのは大きい。

日本は指標が好調だし、そもそも欧州が日本に与える影響など微小のはず。
そう考えるといまの株価は明らかに下げすぎです。

メジャーSQも無事通過。懸念する材料はひとつもなし。
もし日経平均が10,000円を超えていくようならダブルボトムとなり、今後の上昇に弾みがつくでしょう。

今週の日経平均の予想レンジは、9,400円~10,400円。
まだまだ買い。日経平均10,000円以下は買いです。

今週の予想

このままネックラインの9,900円水準を大きく下回らない限りは、上昇が順当なシナリオでしょう。

人民元の切り上げのニュースがどう影響するか見物です。
短期的には円高が進行し、株価には悪影響がでそうな気もしますが・・・
しかし以前から切り上げの噂はでていたので、ある程度織り込んで反応は限定的なんじゃないかなぁ。
どうなんでしょう?

それ以外は材料不足。
結局10,000円近辺で膠着した相場になると考えています。

今週の日経平均の予想レンジは、9,800円~10,500円。
日経平均10,000円以下は買いです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

Wボトム完成

誰もが負けると思われていたカメルーン戦に勝ったことで、俄然ワールドカップが盛り上がってきましたね。
つい最近までは監督解任が叫ばれていたのに、手のひらを返したように賞賛の嵐。

政治もしかり。
民主党の支持率がどうしようもないくらいまで下落したが、首相と幹事長が辞任
菅さんが首相になったとたんに支持率は回復しました。

株式市場では、欧州の影響をあまり受けない日本が大幅に下落。
総悲観だったかと思うと、ここ数日は一転してイケイケ

これが日本の国民性。
信念というものはないのでしょうか?

前置きはこのくらいにしましょう。
本日、日経平均がネックラインの9,962.42円を超えてきました。
これにより、5月27日の9,395.29円、6月9日の9,378.23円を底としたWボトムの完成です。

ここから当分は強気です。
となれば今週中がラストチャンス。
まーくんも勝負にいこうと考えています。

狙い目は三井化学(4183)
まだ利益にはつながりませんが、人工光合成の技術にはわくわくさせられます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

会社四季報で銘柄探し

本日、会社四季報が発売されました。
早速購入して、ただいまチェック中。

一昨年に会社四季報で見つけた田中化学研究所が爆上げしたりと、何かと役立つ一冊です。

会社四季報 2010年 07月号
東洋経済新報社

実は、会社四季報を買うのは久しぶりなんです。
最近では決まった銘柄しかウオッチしてなく、新しい銘柄についていけない・・・

時間をかけてでも全銘柄をチェックし、新たな発見があればいいなと考えています。
CD版もいいけど、全銘柄を見ていくには書籍のほうが容易。

税込み1,850円の投資は安いものです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

2010年6月3週展望

先週の結果

ワールドカップが始まりました。
寝不足の日々が続きそうです。

それでは先週の相場のおさらい。

思いのほか下げましたが、絶好の買い場となりましたね。

欧州の問題もほぼ織り込んだとみていいです。
ここからは新たなネタでも出ない限りは問題なし。

日本は機械受注もGDPもいい数字。
景気が上向いてきた実感をひしひしと感じます。

となれば、これ以上の下げ局面では買い増していきたいところ。
とは言っても、ここ数週間の下げ相場で信用買いしまくってしまい、これ以上の下げはちと辛い

以下は先週の予想の引用。

米雇用統計が予想を下回ったことや、欧州でまた問題が発覚し不安が広がっているようで、金曜日のNYは大きく値を下げました。
おそらく月曜日の日経平均も大きく下げて始まることでしょう。

わたしはMACDのゴールデンクロスにより、5/27の9395.29円で底打ちしたと考えています。
騰落レシオはまだ格安圏。為替は円安方向に動いてきています。
先週買いそびれた方にも、まだ買うチャンスがゴロゴロと転がっていますよ。

今週の注目は、9日の機械受注や11日のメジャーSQ。
それとワールドカップも開催しますね。
しかし相場に大きく影響を与えるものではないでしょう。

今週は絶対に買いです。
日経平均予想レンジは、9,600円~10,200円。

今週の予想

MACDがデットクロスしかけましたが、どうにか踏みとどまりました。
5/27の水準を底割れしなかったのは大きい。

日本は指標が好調だし、そもそも欧州が日本に与える影響など微小のはず。
そう考えるといまの株価は明らかに下げすぎです。

メジャーSQも無事通過。懸念する材料はひとつもなし。
もし日経平均が10,000円を超えていくようならダブルボトムとなり、今後の上昇に弾みがつくでしょう。

今週の日経平均の予想レンジは、9,400円~10,400円。
まだまだ買い。日経平均10,000円以下は買いです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

プチ株つみたて2010/6

今月のプチ株つみたてです。

うちの会社の社長が言うには、決して楽観できる状況ではないが、明るい兆しが見えてきたとのこと。
一般的な中小企業の景況感は大体こんなところでしょうか。
そんなわけで、ボーナスは例年並みの支給額でした。
株価が底値圏低迷してるうえ、ボーナスが支給されたとなれば普段より多めに買っていくしかないでしょう。

以下は今月のつみたてです。
エーザイ 4株
資生堂 6株
キヤノン 3株
みずほ 48株
コナミ 14株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 98株 2937円
3,491円
287,826円
342,118円
-54,292
-15.9
資生堂(4911)

164株

1,821円
1,611円
298,644円
264,204円
+34,440
+13.0
キヤノン(7751) 79株 3,715円
3,974円
293,485円
313,946円
-20,461
-6.5
みずほ(8411) 1,834株 158円
179円
289,772円
328,286円
-38,514
-11.7
コナミ(9766) 186株 1,450円
1,698円
269,700円
315,828円
-46,128
-14.6

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

長期投資とデイトレード

自宅でペットとして飼っているカブトムシが羽化しました。もう夏ですね。

はい。本日は長期投資とデイトレードのお話。

世間ではデイトレーダーなど短期売買をする投機家に対して、悪いイメージが付きまとっています。
しかしデイトレーダーがいて市場が成り立っているのも事実。
デイトレーダーを否定する気はさらさらありません。

デイトレーダーには、長期投資家に欠けている瞬間的な判断力を持っています。
その点に関しては、デイトレーダーに見習うべきことは多くあります。

また長期投資を正しいと考えるのも間違いだと思います。

ただ株を買って、ずっとほったらかしにしているのが長期投資ではありません。
塩漬け株のように長期間株を持つのが長期投資でなく、長期間保有するつもりで買うのが長期投資。
ただ長期投資だからといって、十分に株価が上がったなら短期間で売ってもかまわないし、株価が下落し購入の判断が間違っていると分かれば、短期間に売却することもあります。

まーくんはサラリーマンなのでデイトレはなかなかできません。
そんなわけでメインは長期投資ですが、スイングはします。

他人の言葉に惑わされずに、自分のライフスタイルにあった手法で投資していけばいいんです。
必要であれば、複数の手法を組み合わせるのもありです。

投資に正解なんてないんです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

今が仕込みどき

今日は東京スカイツリーを見てきました。
かなり高いところまで完成していて、見ごたえがありましたよ。

話は変わりますが、ここ数週間信用取引で、以下の銘柄を仕込みました。

第一稀元素化学工(4082) 100株
東亜バルブエンジニア(6466) 100株
明電舎(6508) 2,000株
川崎重工業(7012) 1,000株

日経平均が1万円を割り込んでいる間は、まだまだ買っていくつもりです。

次の狙い目は、安川電機(6506)です。

以下四季報より。
独自の制御技術でサーボモーターとインバーター世界首位。産業用ロボットは台数世界首位

明日は良い買い場になることでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

2010年6月2週展望

先週の結果

日中は暑かったのに夕方からは寒く、着る服に困りますね。
風邪をひかないように注意しましょう。

さっそくですが・・・先週のおさらい。

買い予想も的中。予想レンジも的中
上出来です。まぁ簡単でしたね。

木曜日には、MACDがゴールデンクロス。
ひとまずをうったと考えていいでしょう。

ここから買っていっても、まだ間に合いますよ。
月曜日は安くなりそうですし。

以下は先週の予想の引用。

先週の株価は反発
騰落レシオはやや上昇
そして移動平均との乖離率も縮小

テクニカル的には、いい雰囲気になってきました。悪材料は出し尽くしなのか?
あとはMACDのゴールデンクロスを待つだけ。
なんて思っていたら、今度はスペインの格下げ・・・。
また不穏な空気が流れてまいりました。

現段階では底打ちしたとはいえない状況ですが、売られすぎな感もあります。
そのため、ここからはあがらないとしても、それほどは下げないと考えています。

今週は安いところがあったら買いです。
日経平均予想レンジは、9,400円~10,000円。

今週の予想

米雇用統計が予想を下回ったことや、欧州でまた問題が発覚し不安が広がっているようで、金曜日のNYは大きく値を下げました。
おそらく月曜日の日経平均も大きく下げて始まることでしょう。

わたしはMACDのゴールデンクロスにより、5/27の9395.29円で底打ちしたと考えています。
騰落レシオはまだ格安圏。為替は円安方向に動いてきています。
先週買いそびれた方にも、まだ買うチャンスがゴロゴロと転がっていますよ。

今週の注目は、9日の機械受注や11日のメジャーSQ。
それとワールドカップも開催しますね。
しかし相場に大きく影響を与えるものではないでしょう。

今週は絶対に買いです。
日経平均予想レンジは、9,600円~10,200円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

底値確認

本日、日経225日足のMACDがゴールデンクロス
これで5/27につけた9395.29円をとして判断していいでしょう。
明日から買い出動です。

狙うは、第一稀元素化学工業(4082)
以前、保有していた銘柄ですが、ここで再度買ってみます。
移動平均線をサポートにして、上昇トレンド真っ只中。
ちょうどいい押し目となっています。

4082_201006

燃料電池という材料もあるうえ、PERは13倍と割安
絶好の買いチャンスですよ!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

ゴールデンクロス目前

ここのところ、暑かったり寒かったりで困ったものですね。

ところで、日経225日足チャートのMACDが間もなくゴールデンクロスを迎えます。
この先、株式市場の急落でもない限り、まず今週中には達成するでしょう。
そうなれば、5/27につけた9395.29円をと考えてることができます。

MACDがゴールデンクロスしたときが絶好の仕込み時。
いまのうちに、仕込む銘柄でも検討しておきましょう。

短いですが、本日はこの辺で

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »