« Wボトム崩れ | トップページ | 楽天証券サービス開始11周年記念投資セミナー »

2010年7月 4日 (日)

2010年7月2週展望

先週の結果

それにしてもドイツは強かった。
まさかアルゼンチン相手に4点もとるなんて・・・

そういえば、明日は楽天証券の投資セミナーです。
毎度のことですが参加します。小泉元首相の講演が楽しみだったりします。

それでは先週の相場。

結果から言いますとハズレでした。

ポイントとしてみていた為替が一気に円高に傾いたことで、Wボトムを割り込み大きく下げてしまいましたね。
さらに米国の雇用状況も悪化。いいことなしです。

まだ出口に向けて動き出すのは時期尚早なのでしょうか。

以下は先週の予想の引用。

先にも述べましたが、Wボトムの死守が今後のポイント。
ここを割り込んでしまうようですと、いったん処分売りか。
しかし中長期で考えているのであれば、買いポイントという認識でいいでしょう。

今週の注目は、まず為替。
日経平均が上昇するためには、ドル円は90円台。
現在はやや円高気味。

次に週末の米雇用統計。
ここで良い数値が出れば、先行きに期待ができるかも。
米国の雇用状況は改善してきていると考えています。やや期待。

今週の日経平均の予想レンジは、9,500円~10,200円。
いまの水準は買いでいきましょう。

今週の予想

いつ底打ちするのかが、いまの注目点。

個人的には、ここまで下げれば十分。
さすがに下げすぎと考えています。
断固買い下がりますよ。

イベントとしましては、オプションSQと参院選があります。
参院選に向け相場が動き出すのではないでしょうか。
環境関連銘柄の動きが興味深い。

日経平均は、PBRがほぼ1倍。
この状況では理屈なんか関係ありません。買いです。
ボーナスが支給された方は、この機会に仕込んでください。

今週の日経平均の予想レンジは、9,000円~9,700円。
買いでいいと思うんですけどね・・・。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« Wボトム崩れ | トップページ | 楽天証券サービス開始11周年記念投資セミナー »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/48790088

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年7月2週展望:

« Wボトム崩れ | トップページ | 楽天証券サービス開始11周年記念投資セミナー »