« 20年間の低迷相場に終止符? 近未来から予測する株式市場見通し | トップページ | 円高はホントに日本経済に悪なのか? »

2010年8月 1日 (日)

2010年8月1週展望

プライベートが忙しい&少しネタ切れ気味で更新頻度が落ちています。
今週からは、週3ペースで更新できるようガンバッテみます。
最近、仕事で触れたスマートフォン関連の記事でもネタにしてみようかな。

先週の結果

予想はハズレですね。

先週は行ってこいでした。
週前半こそ強さを見せたものの、後半は前半の上げ分を全て吐き出し
それにしても円高酷すぎるよ。

まぁ先物、CMEで9,500円はどうにかキープできたので、来週に期待してみましょう。

以下は先週の予想の引用。

ストレステストは大きな波乱無く終了か。
そうとなれば、いよいよ相場反転の展開が見えてくる。

そして気づいたら騰落レシオも底値圏

今週は、まず25日移動平均線の突破
これを速いうちにクリアすれば上昇のスピードも加速していくでしょう。

懸念材料は一つ目は為替。
いまは円高過ぎです。
なぜ円が強くなるか理解し難かったのですが、為替は不美人投票と言われて納得。
株のように好材料に反応してあげるのではなく、為替は悪材料に反応して下げるのだとか。

もうひとつは、米国の住宅関連の指標。
住宅関連は期待できないだけに不安はあります。

しかし、今週は上がるか下がるかと言えば上がる!
日経平均の予想レンジは9,100円~10,000円。

今週の予想

今週の注目ポイントは、為替相場と米雇用統計でしょうか。
決算発表はあまり評価されていないか?
もし、このまま円高が進むようだと、日経平均は一段安の展開が予想されます。

騰落レシオなどからみても、そろそろ上がってもいいのではと思うのですが・・・

ポジティブに考えれば7/28に空けた窓埋め。そして上昇という展開も考えられます。
ネガティブに捉えるとリバウンド終了。再下落という展開も。
さてどちらでしょう。

まーくんは、9,500円を維持できるかが大きなポイントになると考えています。
MACDも上昇基調ですし、個人的な希望も含め今週は小幅な上昇予想。
日経平均の予想レンジは9,100円~9,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 20年間の低迷相場に終止符? 近未来から予測する株式市場見通し | トップページ | 円高はホントに日本経済に悪なのか? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49034054

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年8月1週展望:

» 今朝のニューヨークダウ10,674.38ドル(△208.44)、CMEシカゴ日経平均先物9,720円(△160)※8月2日 [トレードプラスの株式投資情報]
昨日のニューヨーク株式市場は、大幅高で引けました。10週間ぶりの高値です。 アジ [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 07時53分

« 20年間の低迷相場に終止符? 近未来から予測する株式市場見通し | トップページ | 円高はホントに日本経済に悪なのか? »