« 円高はホントに日本経済に悪なのか? | トップページ | 日本株の比率を徐々に下げていこうかと »

2010年8月 8日 (日)

2010年8月2週展望

先週の結果

先週は小幅の上昇を予想。見事的中です。

円高は進行していますが、日経平均は下げ渋りをみせています。
やはり、この水準は底値圏なんですね。

しかし円高はどこまでいくのでしょうか?
そこまでアメリカが弱いと思えないし、それ以上に日本が強いなんて思えない。
この為替の水準は行き過ぎだと思うんですけどね。

以下は先週の予想の引用。

今週の注目ポイントは、為替相場と米雇用統計でしょうか。
決算発表はあまり評価されていないか?
もし、このまま円高が進むようだと、日経平均は一段安の展開が予想されます。

騰落レシオなどからみても、そろそろ上がってもいいのではと思うのですが・・・

ポジティブに考えれば7/28に空けた窓埋め。そして上昇という展開も考えられます。
ネガティブに捉えるとリバウンド終了。再下落という展開も。
さてどちらでしょう。

まーくんは、9,500円を維持できるかが大きなポイントになると考えています。
MACDも上昇基調ですし、個人的な希望も含め今週は小幅な上昇予想。
日経平均の予想レンジは9,100円~9,800円。

今週の予想

最近、日経平均9,000円台に慣れてきたのか、割安感をあまり感じなくなりました。
騰落レシオは100に上がってきましたが、MACDは0ラインを超えてきそうです。

そして今週も機械受注とかSQとかありますが、基本的に夏休み。
閑散相場になるのではないでしょうか。
「閑散に売りなし」という言葉もあります。
下げることがあれば、買ってみるのも面白いかと思います。

為替が落ち着き、円安になることが大前提ですが、そろそろ日経平均は9,800円を超えて上昇もあるんじゃないでしょうか。

思い切って日経平均の予想レンジは9,400円~10,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 円高はホントに日本経済に悪なのか? | トップページ | 日本株の比率を徐々に下げていこうかと »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49099033

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年8月2週展望:

« 円高はホントに日本経済に悪なのか? | トップページ | 日本株の比率を徐々に下げていこうかと »