« 最近の興味は米国株 | トップページ | 世界の中心で円高を叫ぶ »

2010年8月29日 (日)

2010年9月1週展望

先週の結果

日経平均は9,000円割れ、ドル円は83円台と見事的中でした。

菅首相と白川日銀総裁の会談は、最初から期待されていなかったようです。
そのため失望すらほとんどなかったみたい。

今週も週明けに日銀の臨時会合があるようですが、今度こそ期待していいですよね?

以下は先週の予想の引用。

やっぱり一番気になるのは為替。
先週は菅首相と白川日銀総裁が円高について話し合うとのうわさが飛び交い、日経平均は上昇。
今週は多少上下はあると思いますが、この話題が全てだと思います。

これで大した成果がでなければ、日経平均9,000円割れ、ドル円はこれまでの水準を割り込み83円台もありえますよ。要注意です。

「菅さん(閑散)に売りなし」なんて言われているようですが、期待以上の話が出てくると思えないので、失望売りの展開が妥当と考えています。

売り込む水準ではないと思いますが、今週の日経平均予想レンジは8,500円~9,700円とします。

今週の予想

週前半は為替が円安方向に向かい、日経平均にもプラスとなると予想しています。

週後半は米雇用統計など不安要素もあります。
一本調子で円安に向かうとは考えにくい。

それらをふまえると、今週の日経平均はズバリ、9,000円を挟んだ値動きにになるでしょう。
いったんは為替も株価も、このあたりで落ち着くと見ています。

それにしても、米国の雇用情勢は一向に改善していませんね。
住宅関連も政府支援が全て打ち切られたあとは、急速に悪化しています。
残念ながら、自力で立ち直れる力が米国にはないのでしょう。

それでも日本よりはマシ。
いまは団結して円高、株安対策に力を注ぐべきだというのに身内で争っているだけ。
だから支持されないということが、分かっていないのでしょうか?

今週の日経平均予想レンジは8,700円~9,400円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 最近の興味は米国株 | トップページ | 世界の中心で円高を叫ぶ »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

今日、私は11月にハワイに行きますが、両替してきました。為替、株に詳しいブログを見つけたので、毎日、ブログを読んで参考にさせたもらいますね。

投稿: yupi | 2010年9月 1日 (水) 17時27分

yupiさん

11月であれば、急速に為替が円安に振れることはないと思いますよ。
私も11月にマカオ旅行を計画中です。

それよりもいま両替したドルを10年くらい持ってれば、面白いかもしれませんね。

これからも応援よろしくお願いします。

投稿: まーくん | 2010年9月 2日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49284552

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月1週展望:

« 最近の興味は米国株 | トップページ | 世界の中心で円高を叫ぶ »