« 野田財務相緊急会見 | トップページ | 2010年9月1週展望 »

2010年8月28日 (土)

最近の興味は米国株

円高ということもあり、日本株を一部売却して米国株に浮気しようか考え中。
相変わらず投資方針がブレまくっていますね。

一時は韓国株(斗山重工業:34020)を狙っていたが、日本国内の証券会社で韓国株を購入すると手数料で相当持ってかれる。
かといって、韓国のサムスン証券あたりで取引するには口座開設の壁もあるし、結局海外送金にそこそこ金がかかるのだ。
その点では米国株のほうが若干割安

米国株は、大手の楽天証券、SBI証券、マネックス証券で取り扱っている。
取り扱い銘柄数は、楽天証券が最多596銘柄
手数料はどこも同じで、購入時に一約定につき大体25ドル。
為替はスプレッドが25銭だ。

だいたい50万円分買うと、手数料は3,000円強といったところ。
手数料が購入代金の1%未満なら十分許容範囲
この円高水準で購入しておけば、例え株価が下落しても、為替で十分取り返し可能。

10月中旬に、プチ株つみたての銘柄入れ替えを行います。
それにより現金ができるので、そのタイミングが買い時かと。
急速に円安に向かうとも思えないので、ゆっくり検討することにしましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 野田財務相緊急会見 | トップページ | 2010年9月1週展望 »

外国株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49270978

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の興味は米国株:

« 野田財務相緊急会見 | トップページ | 2010年9月1週展望 »