« 2010年8月1週展望 | トップページ | 2010年8月2週展望 »

2010年8月 4日 (水)

円高はホントに日本経済に悪なのか?

ここ数日で急激に円高が進行しています。
しかし、この円高を受けてもホンダなど上方修正する企業も多くあります。

そうすると、ホントに円高は悪材料なのって疑問がわいてきます。
昔からの円高イコールのイメージから、そう思っているだけでないだろうか。

そうはいっても輸出企業が円高により減益要因になる仕組みは、まーくんのような一般人でも理解できます。
しかし、そんなことはまーくんなんかよりもずっと頭の良い経営者のことです。
為替への対策などは講じているはずです。

そもそも円高になるということは、日本という国が他国と比べて評価されているってことです。
それなのに円高が株安になるということが、どうも納得いかないんですよね。
長期的には円高イコール株高もしくは円安イコール株安となるのが、あるべき形かと思います。

だからいまの円高・株安という状態は価格のねじれで、いずれ修正されるというのがまーくんの持論です。
この先は為替は今の水準のままで、株価が上昇していくとみています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2010年8月1週展望 | トップページ | 2010年8月2週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49054428

この記事へのトラックバック一覧です: 円高はホントに日本経済に悪なのか?:

« 2010年8月1週展望 | トップページ | 2010年8月2週展望 »