« 2010年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2010/8 »

2010年8月11日 (水)

日本株の比率を徐々に下げていこうかと

今日は最近思っていることをつらつらと書いてみます。

まずは為替。
いまのドルに対する円高は明らかにおかしいと思う。
危機的な欧州のユーロに対して強いなら理解できるが、はたして米国がそんなに弱いだろうか。日本が強いだろうか?
まーくんの感覚では「欧州<日本<米国」だ。

借金大国の日本。日毎、借金は増えてゆく。
借金を減らすために、歳出を減らせば金は回らず日本は衰退する。
増税もしかり、人々は金を使わなくなり、それが巡り巡って日本の衰退につながる。

それでは、考えられる最良の手はなにか?
それは、成長分野への集中投資のために借金することだ。
もちろんリスクもでかいが、当たれば将来の税収増が期待できる。
しかし政府にはそんなことはきっとできないだろう。

このままではジリ貧だ。
いつか国債の買い手もつかなくなり、円は暴落
そして日本は強烈なインフレになるだろう。

これは最悪のシナリオだが、防ぐ手立ては見当たらない。
他力本願で、他国の好景気に乗ることこらいしかできない。

となれば、これからは円資産を徐々に減らしていくことが最善
預金や日本株を減らし、為替なら米ドル、株なら中国株、商品ならあたりを増やしていくと良いでしょう。
香港株は、中国株の要素と米ドルの要素を併せ持っているので最適ですね。

しかし、こんなことが、いますぐに起きるわけではない。
まだ時間は残されているので、ゆっくりと比率を下げていくまでです。
5~10年とか長いスパンで、以下に示した比率を目標に日本株の比率を20%以下にまで下げていく予定。

資産比率(現在)
現金:5%
日本株:55%
中国株:40%

資産比率(目標)
現金:10%
日本株:15%
中国株:25%
外貨:25%
商品:25%

商品や為替の勉強もしなくては。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2010年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2010/8 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49118081

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株の比率を徐々に下げていこうかと:

« 2010年8月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2010/8 »