« 株スクール in 日経ホール 2010.09.18 | トップページ | インデックス投資はしない »

2010年9月20日 (月)

2010年9月4週展望

先週の結果

不意打ちの為替介入で、日経平均急反発
先週を一言でまとめると、これに尽きます。

菅さんの勝利円高が進行。
日経平均も下げ始めて、もうダメかと思ったところに為替介入きましたね。
非常に良いタイミングでした。

為替介入は想定外でしたが、結果的に予想は当たりましたよ。

以下は先週の予想の引用。

円高がなかなか止まらないことが、やや不安ではあります。
84円で落ち着いているようにも見えるが、まだ安心はできない状態。

しかし今週は代表選通過で、結果いかんによらずアク抜けとなるでしょう。

チャートでは長期で見ると下降トレンドですが、短期では日足でゴールデンクロスしています。
一週間でみれば上でしょう。

また、週末に米国指標の発表が集中しています。
指標については全く悲観していませんが、相場の材料になるため注視が必要。

今週はゆっくりと上昇。日経平均予想レンジは8,800円〜9,600円とします。

今週の予想

今週は祝日が多く立会いは3日だけです。
さらに、中国も週後半は中秋節で休場
相場の変動要因は、FOMCと米住宅関連指標だけです。

チャート的に、MACDはゼロのラインを上抜け
一目均衡表では、雲の上限に近づいています。
雲を抜ければいよいよ三役好転

また為替介入が意識され、売り込みづらい週になるでしょう。

しかし良い事ばかりではありません。
中国とは、領土問題で緊張が張り詰めています。
日本の景気は中国人頼みのところがあるので、これは悪材料
韓国だったり、ロシアだったり、ことごとく隣国と領土問題で揉めてますね。

そんなわけでプラマイゼロ。
いや、どちらかと言えばややプラスか?

いかんせん今週は日数がありません。
日経平均は、ほとんど動かず。予想レンジは9,400円〜9,800円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株スクール in 日経ホール 2010.09.18 | トップページ | インデックス投資はしない »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49509476

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月4週展望:

« 株スクール in 日経ホール 2010.09.18 | トップページ | インデックス投資はしない »