« 2010年9月4週展望 | トップページ | 2010年10月1週展望 »

2010年9月23日 (木)

インデックス投資はしない

「インデックス投資でつみたてを行うと、数十年後にはこんなに増えてますよ」みたいな投資書籍を良く見かけるが、はたしてそれでいいのだろうか?

インデックスには良い株もあれば、悪い株もあって、それらをひっくるめて投資することになる。
良い株を選別して、そこに投資するのが本来あるべき姿。
悪い株もあるとわかっているものに、投資するなんて間違いだと思う。

100歩譲って、個別株を買うことができない国のインデックスに投資する場合はしかたないとしよう。
また、為替など諸手数料を検討したうえで、インデックスが良いと判断して投資する場合も辛うじてありだ。

しかし安直にインデックスへ投資し、平均的に利益をだそうなんて、まーくんからすれば、考えることを放棄しているようなもの。そんなのは投資じゃない。

たとえば10年後に中国が大きく成長していると考えた場合に、インデックスを購入するのではなく、どのように成長するのかをさらに深く考え、そのシナリオに沿った個別株を買えば良いだけ。
途中で間違いに気付いたら、やり直せば良いじゃないですか。
それが投資というものですよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2010年9月4週展望 | トップページ | 2010年10月1週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49541431

この記事へのトラックバック一覧です: インデックス投資はしない:

« 2010年9月4週展望 | トップページ | 2010年10月1週展望 »