« 澤上さんナイスアイデア | トップページ | 強い円で外貨へ投資! »

2010年10月31日 (日)

2010年11月1週展望

先週の結果

実は今回の記事が記念すべき500回目。
我ながら良く続いているなと思いますね。
がんばって更新していくつもりですので、これからもよろしくお願いいたします。

前置きはこれくらいにして、先週の反省・・・
予想を見事外しました反発予想でしたが下落
ボックス下限の9,300円までも割り込む始末。
まったく良いところなしでした。

いくらなんでも、ここまで下げる理由はないと思うんだけどなぁ。

以下は先週の予想の引用。

今週ダウは、大きな変動要因とはならないでしょう。
やっぱり焦点は為替。
ドル円史上最高値があるのか?
G20が、イマイチ盛り上がらずに終わった印象があり、為替のトレンドが変わることはなさそうです。

日経平均は25日線を割り込んだので、やや弱気で推移するでしょう。
ただ、身近な銘柄で上方修正の発表があったりと、それほど相場の雰囲気は悪くないと思います。

特に化学株が順調ですね。
第一稀元素化学工業(4082)は上方修正を発表しました。
控えめな発表な感じでしたが、それでも市場コンセンサス以上
月曜日は大いに期待できます。

まとめると、相場全体ではあまり期待できないが、個別に見れば買える銘柄は多いということ。
弱気と言えども、日経平均がこの水準から大きく売り込まれることは考えづらい。

今週は、やや反発の予想です。
日経平均の予想レンジは9,300円〜9,800円です。

今週の予想

為替の想定レートを、1ドル80円に修正する企業が増えてきました。
それでも予想は据え置きだったりするので、1ドル80円は織り込んだと考えていいでしょう。
今後は80円を大きく割り込まなければ問題なし。

ただチャート的にあまり良くありません。
先週の日経平均は9,300円を割り込み、さらには9,200円も割り込んで終わりました。
株価低迷は長期化の様相を呈してまいりました。

また騰落レシオは74.3と下がってきました。
底値はもう少し下。9,000円を少し割り込む水準でしょうか。
上値は25日移動平均線の回復が目標ですね。

米国は週後半の雇用関連の指標に注目です。

今週は妥当にいけば下落の予想。良くて反発程度です。
日経平均の予想レンジは8,900円〜9,500円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 澤上さんナイスアイデア | トップページ | 強い円で外貨へ投資! »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/49891321

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月1週展望:

« 澤上さんナイスアイデア | トップページ | 強い円で外貨へ投資! »