« プチ株つみたて2010/11 | トップページ | 中国株、黄金の十年へ(前編) »

2010年11月14日 (日)

2010年11月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均を振り返ってみましょう。

11/8(月) 9732.92円(+106.93円
11/9(火) 9694.49円(-38.43円
11/10(水) 9830.52円(+136.03円
11/11(木) 9861.46円(+30.94円
11/12(金) 9724.81円(-136.65円

1万円超えは果たせませんでしたが、上昇はしたので方向性はあっています。
これくらいは大目に見てください。

以下は先週の予想の引用。

日経平均は、チャート的には移動平均線を上抜け
MACDはゴールデンクロスと、上昇の準備は整ったことでしょう。
あとは9,700円、9,800円と、100円ずつクリアしながら1万円を目指すだけです。
早ければ来週中の1万円も十分に考えられます。

FOMCの追加金融緩和で、株式市場に余剰マネーが流れこむことになるので、世界中で株価上昇。
当分この効果は持続するでしょう。
米国は、実体経済の回復は難しいので、資産効果により消費を活発にしていこうとする作戦ですね。
バブルの火種となりそうな気もしますが、せっかくのお祭り。踊らにゃですぜ。

若干の懸念点は為替と日中問題ですが、今週はイケイケ予想。
日経平均1万円超えの強気予想。
予想レンジは、9,400円〜10,200円です。

今週の予想

やや過熱気味ではありますが、テクニカル的に問題はなし。
7月、9月、11月でを打ちトリプルボトム完成。
為替は円安に傾いてきています。

ここまできたら予想なんてするほどでもありません。
下げる要素が見当たらないんですよね。
日経平均は、一時的な1万円達成もあるやも。
とりあえず買っとけって感じです。

強気予想の流れに変更はありませんが、いったんは勢いが弱まるかな。
予想レンジは、9,400円〜10,200円です。

私事ですが、今週末マカオへ旅行する予定なんです。
なので、あまり円安になって欲しくなかったりしますね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2010/11 | トップページ | 中国株、黄金の十年へ(前編) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/50021979

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月3週展望:

« プチ株つみたて2010/11 | トップページ | 中国株、黄金の十年へ(前編) »