« 2010年冬ボーナスで買う中国株 | トップページ | マネックス証券で中国株買いました »

2010年12月26日 (日)

2010年12月5週展望

先週の結果

早いもので、今週で今年も終わり。
みなさま、今年は儲かりましたでしょうか?
をしている人は、最後の一週間で少しでも取り返してくださいね。

まずは先週の日経平均です。

12/20(月) 10216.41円(-87.42円
12/21(火) 10370.53円(+154.12円
12/22(水) 10346.48円(-24.05円
12/23(木) 祝日
12/24(金) 10279.19円(-67.29円

先週もほぼ想定内のもみ合い相場。
しかし相変わらず高いですね。
世間は総楽観ですが、まーくんは楽観していません。
ここからは、下げないことには先へは進めません。
一度ズドンといって欲しいと思いますね。

以下は先週の予想の引用。

為替は円安トレンドへ移行した模様。
当面のドル円下値は83円かな?これは好材料ですね。

逆にテクニカル面では、日足のMACDはデッドクロス、騰落レシオの高さが依然気になります。

いまは地合いだけでもっているようなもの。
この熱を冷ますには、もみ合いながら日経平均10,000円前後まで下げなくてはならないでしょう。
まーくんは、年内に10,000円割れがくると予想しています。

また、今週の米国では重要な指標の発表があります。しかし気にすることもないでしょう。
いまは自分との闘いです。海外市場が極端に良く(悪く)ない限り影響は、あまり受けないと考えています。

総合すると、良くて先週と同様に値動きの少ない相場。悪くて10,000円割れ。

先週に引き続き、予想レンジは9,800円〜10,400円です。

今週の予想

ドル円は82円台突入。
なんだか不穏な予感。少し円高が進みそうです。

さらにMACD、騰落レシオを見ても、この先下がるとしか思えない。
総楽観の現状がとても不安です。

しかし、毎年年末の相場は好調
まだ年内の日経平均10,000円割れは警戒していますが、やや遠のいた感があります。
よほどの外部要因がない限り、大きな値動きはないと見ています。

今週の日経平均は±0~-200円のやや弱めと予想します。
毎週、ありきたりの予想ですみません。
予想レンジは10,000円〜10,400円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2010年冬ボーナスで買う中国株 | トップページ | マネックス証券で中国株買いました »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/50400645

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月5週展望:

« 2010年冬ボーナスで買う中国株 | トップページ | マネックス証券で中国株買いました »