« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

2011年2月1週展望

先週の結果

こんばんわ。アジアカップ観ながらブログを更新しています。
観ているだけなのに激しく疲れましたが、優勝で一気に疲れも吹っ飛びました。
よかったよかった。

それでは先週の日経平均です。

1/24(月) 10345.11円(+70.59円
1/25(火) 10464.42円(+119.31円
1/26(水) 10401.90円(-62.52円
1/27(木) 10478.66円(+76.76円
1/28(金) 10360.34円(-118.32円

25日移動平均線復帰するも、再度割り込んでしまいました。
日経平均は徐々に弱ってきている感じですね。
そろそろドスンといくのでしょうか。

まーくんのシナリオに近づいてきたかもです。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオは110.3とかなり落ち着いてきました。
しかし為替は82円台半ばと、やや円高気味。

日経平均は25日移動平均線を割り込んで引けたのが懸念点。
早期に25日移動平均線を復帰するようなら、このまま上昇トレンド継続。
復帰に時間がかかるようなら、10,000円割れの調整があるかもしれません。

個人的には、日経平均は一度10,000円を割りこみ、再度上昇へ向かうシナリオを切望します。
あと、週半ばのFOMCが気になりますね。

今週の日経平均の予想レンジは9,900円〜10,600円。
下落予想です。

今週の予想

週末にNYダウが急落しました。
そしてCMEも10,200円台に突入です。

また今週は、エジプトの政情不安、中国の春節入り、米雇用統計などがあり、買いづらい1週間になるでしょう。

さらに日経平均は、25日移動平均線割り込み
為替は82円台前半と円高と、悪材料しか見当たりません。
そろそろ本格的に下がる頃だと考えます。

今週の日経平均は10,000円の攻防になるのでは?
下値のメドは9,700円。下落予想でいきます。

日経平均の予想レンジは9,700円〜10,500円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

日本の進むべき道~これからの国作り~

少し間が開いてしまいましたが、楽天証券新春講演会から櫻井よしこ氏の「日本の進むべき道~これからの国作り~」です。

講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたいです)

櫻井よしこ氏の講演は、かなり政治寄りの話で、興味深いものでありませんでした(実際ほとんど寝ていたし)。
ホントは飛ばしてしまおうかとも考えましたが、完全に飛ばしてしまうのもあれなので、ざっくりお話することにしました。

講演の内容は日本の借金の話です。

現在、日本の財政赤字は700~1000兆円。
この他に郵便局や邦銀の国債購入に充てられた隠れ赤字があります。
合計すると2000兆円とも言われているようです。

日本国民1人あたりの借金は、7~800万円になります。
20代~60代の人は、世代によって多少程度の差はありますが、財政赤字を負担していく必要があります。

では、未来世代(これから生まれる子供)の借金はいくらになるかというと、生まれた瞬間に1人あたり1億円以上の借金を抱えていると試算されているようです。
これは生涯年収の半分。

国を企業に例えるならば、年間売り上げの4倍の借金を抱えて経営している状態なんです。
こんな状況ですから、医療、社会保障、年金などを政府に頼っていてはダメ
個人は自立しなくてはなりません。
厳しい状況から目を逸らしても何も解決しない。

昨年、民主党に政権交替したが、変えなければならないことも、変えてはならないことも、全て変えてしまった。
変えてはならないことは「国防」、「外交方針」。変えなければならないことは「お金の使い方」。
自民党は税収以上の借金はしなかったが、民主党になって借金は増える一方。

この後、中国の話に展開していきますが、寝ていたため聞いていませんでした。
スミマセンがこのくらいで。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

2011年1月5週展望

先週の結果

本日は千葉マリンマラソン(ハーフ)に参加してきました。
2時間以内の完走を目指していたのですが・・・
結果は2時間51秒と僅かにオーバー。いずれリベンジします。

そんなわけでして本当はブログを更新せずに、もう寝たいくらいヘトヘトなんですよ。

まずは先週の日経平均から。

1/17(月) 10502.86円(+3.82円
1/18(火) 10518.98円(+16.12円
1/19(水) 10557.10円(+38.12円
1/20(木) 10437.31円(-119.79円
1/21(金) 10274.52円(-162.79円

今週ももみ合いかと思ったら週末に急落
相場って言うのは、分からんものですね。
ヘッジしているのでいまのところ大きなダメージはありません。

まーくんの予想は、25日移動平均線を割り込んでしまっているので的中とは言いがたい。

以下は先週の予想の引用。

米国は月曜日は休場
また火曜日以降には米国企業決算が相次ぎます。
様子見ムードが漂いそうです。

国内に目を向けると、やはりテクニカル系の過熱
でも、みんなが警戒しているときは意外と下がらないもの。
油断しているときが一番危ないんです。

為替は83円を挟んだ動き。
ほとんど動いていません。

総括すると大きな上げ下げがなく、方向感のない週になるでしょう。
25日移動平均線の10,350円水準は押し目買いの好機

今週の日経平均の予想レンジは10,300円〜10,700円。

今週の予想

騰落レシオは110.3とかなり落ち着いてきました。
しかし為替は82円台半ばと、やや円高気味。

日経平均は25日移動平均線を割り込んで引けたのが懸念点。
早期に25日移動平均線を復帰するようなら、このまま上昇トレンド継続。
復帰に時間がかかるようなら、10,000円割れの調整があるかもしれません。

個人的には、日経平均は一度10,000円を割りこみ、再度上昇へ向かうシナリオを切望します。
あと、週半ばのFOMCが気になりますね。

今週の日経平均の予想レンジは9,900円〜10,600円。
下落予想です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

2011年米国経済・株式相場の見通し

楽天証券新春講演会より、堀古英司氏の「2011年米国経済・株式相場の見通し」です。

講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたいです)

それでは、はじまりはじまり。

まずは日本経済政策政の3不思議

①為替介入
→そんな事しないで、欧米同様に国債を買うべき。

②TPP
→決定が遅い。農家へのデメリットでなく、消費者のメリットを前面に出して話を進めるべきだ。
米にはデッドウェイト・ロスが生じている。安くなることで米の消費も増えるだろう。

③法人税
→法人税減税しても、証券優遇税制を戻したらプラマイゼロ。
投資家は利回りで見ているため、この2つはセットなのだ。

ただ、これら3つは全て良い方向に向かっているので一安心

また最近、国債の購入により欧州を助けたことは、外貨の分散にもなるので良いお金の使い方。これは評価できる。

現在、米国は金融危機の原因を先送りすることで好調を維持している。

①不良債権処理→時価会計ルールの緩和
②政府系住宅金融機関への「保証」
③モラルハザード→儲けは自分のもの、問題が起きたら政府が穴埋め。

さらに先送り第2弾。

①2010年3月末終了予定の「FRBの証券購入」は再開を表明。
②2010年末終了予定の「ブッシュ減税」延長決定
③オバマ景気対策

いずれは、これらの問題と向き合って解決していかなければなりません。

最後に、2011年の投資戦略。

①短期売買で、値動きの良い銘柄を狙う
→ただし、いつハシゴを外されてもいいように注意すること。
②金投資
③破綻再生関連(GM、クライスラー、自動車部品)
→GMは破綻により足かせがなくなりクリーンになった。
④良いビジネスを安く買う(第一生命、GM、ボーダフォン)

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

どうなる日本経済。これからの株式見通し~新しい日本経済の希望の芽が見える~

先日の楽天証券新春講演会より、今井澂氏の「どうなる日本経済。これからの株式見通し~新しい日本経済の希望の芽が見える~」です。

講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたいです)

それではまいります。

まずは電気自動車の話。
電気自動車の肝は電池と急速充電器。
急速充電器は日本式とドイツ式が競いあっていた。
しかし、米国で日本式の急速充電器が採用されたことで、今後は日本式が標準になりそうだ。
急速充電器関連は要注目ですな。

それで日本の景気は春先(4月頃)から良くなるそうです。
これまで35兆円の需給ギャップ(供給過剰)があったが、これが0になる。
これにより雇用は増える。
ただし、ほとんどが外需によるもので内需には変化なし。

景気のサイクルは上昇5年、下落2年で1サイクル。
2010年が上昇1年目なので、あと4年は上昇が続くだろう。

しかし秋口に米国発(量的緩和終了?)のトリプル安により、急速に円高が進むだろう。
そして、この円高が円高トレンドの終わりとなる。

米国に目を向けると、日本では話題になっていない大ニュースがある。
それは新しい天然ガスの発見。
これはシェール・ガスと言って、ほぼ無尽蔵にあるといわれている。
米国はエネルギーを輸入する必要がなくるだろう。
そして安いエネルギー(石油の1/4程度?)は、エネルギー消費国の日本にとってもメリットになる。

話は変わり、尖閣諸島。
尖閣が大事なのは石油が大量に埋蔵されているから。その量1000億バレル。
これは世界第二位の産油国であるイラクと同等なのだ。
2割くらいをアメリカに渡してでも守ってもらう価値がある。

この他に日本近海には、メタンハイドレート(2012年度掘削開始)、海底熱水鉱床(金、銀、銅、レアメタル)と宝の山
これらを掘り出すための日本の海底掘削技術も世界でずば抜けている。

明治からの軍事大国。敗戦後の経済大国。そしてこれからは資源大国日本となる。
まだ10年以上先のことだが、面白いテーマだろう。
ポンプやドリルなど海底掘削関連もじわじわ来ているようだし。

最後に。
日本は株式取引開始以来、2回目の長期上昇サイン(1回目は1949年5月、2回目が2008年5月)が点灯している。1回目は40年間上昇。
日本の未来はとても明るい

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

楽天証券「新春講演会 2011」

先日の記事に書きましたが、楽天証券主催の「新春講演会 2011」に参加してきました。
雪の降る千葉から横浜パシフィコは遠かった。そして寒かった

そんなわけで、講演会の内容を数回に分けて報告していきます。
初回は講演会の概要をサラッと。

以下は講演会タイムスケジュールです。

10:10~11:10 今井澂氏 「どうなる日本経済。これからの株式見通し~新しい日本経済の希望の芽が見える~
11:15~12:15 堀古英司氏 「2011年米国経済・株式相場の見通し
13:35~14:35 櫻井よしこ氏 「日本の進むべき道~これからの国作り~
14:40~15:40 石原順氏 「2011年為替相場のシナリオと売買戦略
16:30~17:30 寺島実郎氏 「世界経済の動向と日本の進路

今井氏は日本株に対して超強気
これからの日本は資源大国を目指すといった内容。
今回の講演会で最も面白い内容でした。

堀古氏は、毎度の米国の話。
日本ではあまり報道されていない米国事情などためになる内容になっています。

櫻井氏は政治よりの内容。石原氏は為替動向。
最後の寺島氏は中国関連の話。

強気な見通しあり、悲観的な話もあり、多岐にわたった内容で楽しめました。
講演の詳細は随時記事にしていきますので、今回はこれくらいで。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

2011年1月4週展望

先週の結果

本日は楽天証券の新春講演会に参加してきました。
内容については、いずれ報告できたらと思います。

それでは、いつものごとく先週の日経平均をみてみましょう。

1/10(月) 休み
1/11(火) 10510.68円(-30.36円
1/12(水) 10512.80円(+2.12円
1/13(木) 10589.76円(+76.96円
1/14(金) 10499.04円(-90.72円

あまり動きのない一週間でしたね。
予想が当たったのか外れたのかも分からんです。

世界的にみると、先週の日経は弱かったのかな?

以下は先週の予想の引用。

為替は急に円安に。これは好材料
83円前後が一番居心地が良いのかな?

しかし騰落レシオは高騰しています。
そろそろヤバイんじゃないの?

日経平均は、12月SQも突破して勢いがスゴイ
日足チャートはきれいな上昇トレンドです
そして、MACDは再びゴールデンクロス
こういう勢いがあるときは、素直に乗っかっていくのが良いのでしょうね。

日経平均は10400円の窓を埋め、25日移動平均線の10,300円割れ水準で断然買いでしょう。
今週の日経平均の予想レンジは10,200円〜10,700円。

今週の予想

米国は月曜日は休場
また火曜日以降には米国企業決算が相次ぎます。
様子見ムードが漂いそうです。

国内に目を向けると、やはりテクニカル系の過熱
でも、みんなが警戒しているときは意外と下がらないもの。
油断しているときが一番危ないんです。

為替は83円を挟んだ動き。
ほとんど動いていません。

総括すると大きな上げ下げがなく、方向感のない週になるでしょう。
25日移動平均線の10,350円水準は押し目買いの好機

今週の日経平均の予想レンジは10,300円〜10,700円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月13日 (木)

プチ株つみたて2011/1

12月末からの異常な騰落レシオで、日経225miniや目をつけていた売り銘柄の空売りなどでヘッジしていました。
しかし相場は下がるどころか先高感さえ台頭している始末。
そこでヘッジ売りのヘッジに信用買いすると言う暴挙に。
いったい何がしたいのでしょう私は・・・

そんなわけで、今月のプチ株つみたてです。

今月、ついにみずほ銀行の含み損がなくなりました。
はやく全体もプラスになってくれないかな。

肝心のつみたては、日経平均がかなり値上がりしてることと、出費がかさむため、積み立て額を5.5万円に減額します。

それでは今月のつみたて結果。
日本水産 59株
日本製紙 6株
エーザイ 2株
トレンドマイクロ 2株
みずほ 13株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
日本水産(1332) 1127株 257円
275円
289,639円
309,925円
-20,286
-6.5
日本製紙(3893) 141株 2,134円
2,098円
300,894円
295,818円
+5,076
+1.7
エーザイ(4523) 108株 2,938円
3,425円
317,304円
369,900円
-52,596
-14.2
トレンドマイクロ(4704) 116株 2,683円
2,546円
311,228円
295,336円
+15,892
+5.4
みずほ(8411) 2,396株 168円
168円
402,528円
402,528円
0円
0.0%

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

2011年1月3週展望

先週の結果

まずは、いつものごとく先週の日経平均をみてみましょう。

1/3(月) 休場
1/4(火) 10398.10円(+169.18円
1/5(水) 10380.77円(-17.33円
1/6(木) 10529.76円(+148.99円
1/7(金) 10541.04円(+11.28円

2011年は良いスタートがきれましたね。

でも予想は完全にハズレ
想定外の上昇でした。

騰落レシオ逝っちゃってるし、そろそろ下がらんか?
結構、信用やら先物売ってるだよな。

以下は先週の予想の引用。

まず例年の1月相場なのですが・・・弱いです。
さらに為替が81円台とかなりの円高進行。
そして年末からMACDは不調
騰落レシオは下がったとは言ってもまだ高い。
週末は3連休を控えるなどネガティブ要因だらけ。

ポジティブ要因は、年明けの海外市場が絶好調ということくらい。

明日は海外市場の上昇を受けて高く始まるでしょう。
しかし、その流れも長くは続かない。
結局、年末の相場と似たような動きになるのではないでしょうか。

そういう訳で、今週も弱気
日経平均の予想レンジは10,000円〜10,400円。

今週の予想

為替は急に円安に。これは好材料
83円前後が一番居心地が良いのかな?

しかし騰落レシオは高騰しています。
そろそろヤバイんじゃないの?

日経平均は、12月SQも突破して勢いがスゴイ
日足チャートはきれいな上昇トレンドです
そして、MACDは再びゴールデンクロス
こういう勢いがあるときは、素直に乗っかっていくのが良いのでしょうね。

日経平均は10400円の窓を埋め、25日移動平均線の10,300円割れ水準で断然買いでしょう。
今週の日経平均の予想レンジは10,200円〜10,700円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

資産公開 2011/01

2011年1月現在、まーくんが運用している資産を公開。
前回公開の2010年10月から三ヶ月しか経っていませんが、かなり状況が変わっています。

日本株

前回からの動き
愛知製鋼、日特エンジニアリングを購入。
東亞合成、昭和電線、オハラ、木村化工機を売却

投資方針
いまのところ、日本株はこれ以上増やすつもりなし。

昭和電線は予定通りの売却です。
しかし東亞合成、オハラ、木村化工機は予定外。

原発は気長に待たないと報われない。いや、報われるかも分からない。
そんな気がしてきましたのでお別れです。

それに比べて、愛知製鋼、日特エンジニアリングはいままさに伸びている企業。
乗り換えたのは必然。
ひとまず、これで年単位の投資をしてみます。

銘柄 株数 時価
東レ(3402) 1,000株 504,000円
田中化学研究所(4080) 300株 435,000円
愛知製鋼(5482) 1,000株 623,100円
住友電気工業(5802) 300株 353,700円
日特エンジニアリング(6145) 300株 326,100円
2,241,800円

中国株

前回からの動き
年末にボーナス買い増ししました。
王朝酒業、中国建設銀行は2倍を達成したので半分を売却です。

投資方針
中国株は10~20年単位の長期投資。ていうかほったらかし投資です。
株価が買値の2倍になったら半分を売却し、投資資金を回収する方針は変わらず。
中国株の比率が大きくなってきたので、そろそろ次の投資国を考える時期かな。

銘柄 株数 時価
四川成渝高速公路(00107) 4,000株 215,696円
思捷環球控股(00330) 200株 79,171円
香港興業国際集団(00480) 3,200株 169,897円
広深鉄路(00525) 8,000株 270,140円
深セン高速(00548) 4,000株 201,981円
北京北辰実業(00588) 4,000株 91,016円
浪潮国際(00596) 10,000株 68,574円
深セン控股(00604) 4,000株 118,861円
中国糧油控股(00606) 1,000株 95,588円
中国民航信息網絡(00696) 2,000株 169,564円
精電国際(00710) 2,000株 86,029円
天能動力(00819) 4,000株 141,304円
王朝酒業集団(00828) 2,000株 93,094円
中国建設銀行(00939) 1,000株 73,353円
越秀交通(01052) 4,000株 181,201円
慶鈴汽車(01122) 4,000株 100,159円
亜洲衛星(01135) 1,000株 142,343円
中国工商銀行(01398) 2,000株 121,978円
長城汽車(02333) 1,000株 230,658円
復地集団(02337) 4,000株 118,446円
上海集優(02345) 4,000株 91,016円
中国電力(02380) 4,000株 67,327円
上海電気集団(02727) 2,000株 111,173円
中国銀行(03988) 2,000株 86,029円
3,124,604円

プチ株

前回からの動き
10月につみたて銘柄を入れ替えました。
そして、そのタイミングでリバランス実施。

投資方針
今後もつみたては継続。
ただ、高配当日本株で積みたてるのが良いかは迷走中。
いま以上に積みたてに適した商品が見当たらないので、現状はベストではないがベターと言えるだろ。

銘柄 株数 時価
日本水産(1332) 1,068株 271,272円
日本製紙(3893) 135株 289,170円
エーザイ(4523) 106株 313,018円
トレンドマイクロ(4704) 114株 316,692円
みずほ銀行(8411) 2,383株 388,429円
1,578,581円

その他

不動産投資に興味はあるが、なかなか踏み出せないでいる。
それなら少し敷居の低い、商品への投資でもしてみるか。

それと、短期売買でちょとしたお小遣いは稼げるようになってきたので、売買記録を残す意味も兼ねてブログにアップしていくことにしよう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

2011年1月2週展望

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そういう訳で、今年もバシバシ予想していきますよ!

先週の結果

新年1発目は、明日から始まる1週間の予想です。
まずは先週の日経平均。

12/27(月) 10355.99円(+76.80円
12/28(火) 10292.63円(-63.36円
12/29(水) 10344.54円(+51.91円
12/30(木) 10228.92円(-155.62円
12/31(金) 休場

先週の日経平均は±0~-200円と予想。
これは見事的中ですね。

相場観は、正月休みの間にリセットされたので、一から予想していこうと思います。

以下は先週の予想の引用。

ドル円は82円台突入。
なんだか不穏な予感。少し円高が進みそうです。

さらにMACD、騰落レシオを見ても、この先下がるとしか思えない。
総楽観の現状がとても不安です。

しかし、毎年年末の相場は好調
まだ年内の日経平均10,000円割れは警戒していますが、やや遠のいた感があります。
よほどの外部要因がない限り、大きな値動きはないと見ています。

今週の日経平均は±0~-200円のやや弱めと予想します。
毎週、ありきたりの予想ですみません。
予想レンジは10,000円〜10,400円。

今週の予想

まず例年の1月相場なのですが・・・弱いです。
さらに為替が81円台とかなりの円高進行。
そして年末からMACDは不調
騰落レシオは下がったとは言ってもまだ高い。
週末は3連休を控えるなどネガティブ要因だらけ。

ポジティブ要因は、年明けの海外市場が絶好調ということくらい。

明日は海外市場の上昇を受けて高く始まるでしょう。
しかし、その流れも長くは続かない。
結局、年末の相場と似たような動きになるのではないでしょうか。

そういう訳で、今週も弱気
日経平均の予想レンジは10,000円〜10,400円。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »