« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

トレード記録(2011/02/27)

先週末、通勤電車と昼休みを使いちょっとトレードしました。

そこで旭硝子、日本電気硝子の値動きを見ていて、自分なりの法則に気付いたので只今実践中。
法則と言うほどではありませんが、この2銘柄は同業種なので似たような値動きをします。
そして日本電気硝子のほうがボラティリティが大きいのです。

まず日本電気硝子が大きく動きます。すると遅れて旭硝子が動きます。
この修正を利用して日本電気硝子が動いたら、旭硝子と収束する方向にトレードするだけ。

例えば日本電気硝子が大幅に上昇したが、旭硝子はあまり値上がりしていないとき、日本電気硝子を空売りして、旭硝子を買うんです。
一時的に損失になることもありますが、最終的には高確率でプラスになります。

先週は、この手法でちょくちょく儲けさせてもらいました。
来週も継続する予定です。

ちなみに川崎重工、三菱重工のペアではうまくいきません。

今回のトレード
三菱重工業(7011) 売建 1000株 348円→買埋 346円
川崎重工業(7012) 買建 1000株 319円→売埋 322円
旭硝子(5201) 買建 1,000株 1,112円→売埋 1,091円
日本電気硝子(5214) 売建 1,000株 1,357円→買埋 1,317円
三菱重工業(7011) 売建 1000株 343円→買埋 340円
川崎重工業(7012) 買建 1000株 313円→売埋 311円
旭硝子(5201) 売建 1,000株 1,106円→買埋 1,109円
日本電気硝子(5214) 買建 1,000株 1,331円→売埋 1,344円
旭硝子(5201) 買建 1,000株 1,115円→売埋 1,112円
日本電気硝子(5214) 売建 1,000株 1,362円→買埋 1,353円

現在の建玉一覧
なし

実現損益
+25,779円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

2011年3月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/21(月) 10857.53円(+14.73円
2/22(火) 10664.70円(-192.83円
2/23(水) 10579.10円(-85.60円
2/24(木) 10452.71円(-126.39円
2/25(金) 10526.76円(+74.05円

ようやく日経平均が下がってくれました。
しかも10,500円を割り込むほどの下落
最後は10,500円を回復して、引けたので一安心
良い感じの調整になったのではないでしょうか。

先週の予想は的中したけど、下落幅は予想以上。
完全的中とはいきませんでしたね。

以下は先週の予想の引用。

為替は若干円高気味ですが問題ありません。
トレンドは円安です。83円台ならOKだと思います。

でもちょっと連騰し過ぎ。
さらに株価は上がってきているが、騰落レシオは徐々に落ち着いてきている。
これはダイバージェンスっていうやつなのか?
そうだとすれば、近いうちに下落があるかもな。

今週の日経平均は10,700円~10,900円がメインのレンジと考えています。
10,900円を超えることがあれば、売りから入ってみると面白いかも。

そういうわけで、今週はテクニカル面からの予想。
日経平均の予想レンジは10,500円〜11,200円で、やや弱気。

今週の予想

アフリカ、中東の緊迫に加えて、ニュージーランドの大地震
先週は悪いことが続きました。

今週もリビアはまだ落ち着きそうもありません。
そんななか良い意味で日本は平和
少し調整したこともあり、逃避先として日本に資金が再流入するのでは?なんて考えています。

もうひとつの注目は米雇用統計。
いまさら言うことはありませんが、雇用なくして景気回復はありません。

今週の日経平均は25日移動平均線での攻防。
円高進行がやや気ににはなりますが、先週のような下げはないでしょう。

日経平均の予想レンジは10,400円〜10,800円。
安いところを拾ってみるのもいいでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

世界経済の動向と日本の進路

いまさらですが楽天証券新春講演会より、寺島氏の「世界経済の動向と日本の進路」です。
かなり間が開きましたが、忘れていたわけではありませんから。

講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたいです)

内容は主に中国関連の話になります。

20年前の貿易相手先は、米国27.4%、中国3.5%、アジア全体で30.6%でした。
現在は、米国12.7%、中国20.6%、アジア全体で51%と、アジアの比重が大きくなっています。

そして中国を考えるときは、単体の中国(中国本土)と連結の中国(大中華圏=中国本土、香港、台湾、シンガポール)があります。

このなかでシンガポールは、見れば世界の動きが分かると言われるほどの国。
生産力もなく、資源もない。さらには人口も少ない。
それなのに一人当たりのGDPは日本より多い
それはなぜか?
シンガポールは医療とバイオで成り立ち、大中華圏のメディカルセンターとなっているから。目に見えない財を作り出す力に長けているのだ。
これは日本にも大いに参考となる。

また、大中華圏では資生堂よりもファンケルのほうが評価が高い
ファンケルは本土に進出する前に、香港、シンガポールでブランドを確立していたからだ。
この事例は、これから中国進出する企業にも参考になるだろう。

日本は楽観的に見ても2046年に人口が1億人を割り込む。
新たな国づくりが必要となってきている。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

2011年2月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/14(月) 10725.54円(+119.89円
2/15(火) 10746.67円(+21.13円
2/16(水) 10808.29円(+61.62円
2/17(木) 10836.64円(+28.35円
2/18(金) 10842.80円(+6.16円

先週は全勝。怖いくらいの強さです。
一週間ずっと上がりっぱなしだったので、買うタイミングがありませんでした。
ここまでとは思わなかったが、一応予想は的中です。

以下は先週の予想の引用。

今週のマイナス面は、テクニカル的な過熱感。
しかし過熱しているとはいえ、現在の日経平均PERは16.14倍。
PBRは1.25倍とまだまだ高くはありません。

プラス面は、ファンダメンタル的に明るく話題が増えてきたといったところでしょうか。
強弱の材料が揃っていますがややプラスといったところ。

さらに今週の注目のひとつは、週初のGDP発表。
5四半期ぶりにマイナスとなると言われていますが、悪くても問題なし。
むしろプラスならサプライズです。

日経平均10,600円台前半なら断然買い。
10,600円前半で買えれば、まずはしないと思っています。

日経平均の予想レンジは10,450円〜10,900円。
大きな値上がりはないでしょうが強気です。
もう少し上値を追ってみようかな。

今週の予想

為替は若干円高気味ですが問題ありません。
トレンドは円安です。83円台ならOKだと思います。

でもちょっと連騰し過ぎ。
さらに株価は上がってきているが、騰落レシオは徐々に落ち着いてきている。
これはダイバージェンスっていうやつなのか?
そうだとすれば、近いうちに下落があるかもな。

今週の日経平均は10,700円~10,900円がメインのレンジと考えています。
10,900円を超えることがあれば、売りから入ってみると面白いかも。

そういうわけで、今週はテクニカル面からの予想。
日経平均の予想レンジは10,500円〜11,200円で、やや弱気。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

トレード記録(2011/02/16)

川重と三菱重工のペアを清算しました。
結果は、わずかにプラス

相場の勢いは上昇方向ですが、ハシゴを外される不安も残っています。

なのでいったん綺麗にして冷静に。
ひとまず一週間はポジションを持たずに過ごしてみようと思います。

ちなみに田中化学研究所(4080)買いそびれました。
大抵、買いそびれたときは上がるものなのですね。

今回のトレード
三菱重工業(7011) 買埋 1,000株 351円
川崎重工業(7012) 売埋 1,000株 337円

現在の建玉一覧
なし

実現損益
-9,745円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

プチ株つみたて2011/2

今月もプチ株つみたてです。

エーザイのマイナスが大きいため全体でもマイナス。
でも、あと少しでプラス圏ですよ。
2011年は期待できるかな。

今月のつみたて額も先月に続き5.5万円と少なめ
来月から徐々に増額していこうと思います。

それでは今月のつみたて結果。
日本水産 30株
日本製紙 5株
エーザイ 2株
トレンドマイクロ 6株
みずほ 13株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
日本水産(1332) 1157株 279円
275円
322,803円
318,175円
+4,628
+1.5
日本製紙(3893) 146株 2,237円
2,102円
326,602円
306,892円
+19,710
+6.4
エーザイ(4523) 110株 2,963円
3,417円
325,930円
375,870円
-49,940
-13.3
トレンドマイクロ(4704) 122株 2,631円
2,550円
320,982円
311,100円
+9,882
+3.2
みずほ(8411) 2,409株 171円
168円
411,939円
404,712円
+7,227
+1.8

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

トレード記録(2011/02/14)

先週の火曜日ですが、日経が終値で10,600円を超えてきたので、先物は撤退しました。
連敗となってしまいましたが、結果からみれば、あの時点で切ったのは正解

現在残っているのは、川重と三菱重工のペアのみ。
ペアなので、2つでプラマイゼロ。
建玉に左右されることなく、いまは相場を冷静に見つめられる。
かといえば、上だろう。

いまの相場での狙い目は、好決算期待で買われてきたが、期待はずれで売り叩かれた銘柄。
例えば田中化学研究所(4080)などだ。
明日にでも買ってみるかな。

今回のトレード
日経225mini 買戻 1枚 10,625円

現在の建玉一覧
三菱重工業(7011) 売建 1000株 344円
川崎重工業(7012) 買建 1000株 323円

実現損益
-14,482円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

2011年2月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

2/7(月) 10592.04円(+48.52円
2/8(火) 10635.98円(+43.94円
2/9(水) 10617.83円(-18.15円
2/10(木) 10605.65円(-12.18円
2/11(金) 祝日

値動きの小さい一週間でした。
ただ終値で10,600円を超えてきたので、強気に転換しようと思います。
先週の予想は想定通り、的中ですね。

以下は先週の予想の引用。

先週は新日鉄と住友金属の統合話で、海外からの資金が流入してきている模様。

CMEでは、レンジ上限の10,600円を突破してきました。
月曜日は10,600円を超えてくるでしょう。
この流れが続き、月曜終値で10,600円をキープしているようなら、1つ上の段階に進むのではないでしょうか。

今週は金曜日が祝日なので4日立会い。
イベントは機械受注くらい。
日経平均は10,600円どころを抜けるか抜けないか。勝負の週になると読んでいます。

騰落レシオは125.51と依然高水準。そして為替も円高です。
しかし10,600円を抜けるようなら、年末から売り方針できたまーくんもそろそろ買いに戻ろうかと検討せねば。

日経平均の予想レンジは10,200円〜10,800円。
強気になり始めました。

今週の予想

今週のマイナス面は、テクニカル的な過熱感。
しかし過熱しているとはいえ、現在の日経平均PERは16.14倍。
PBRは1.25倍とまだまだ高くはありません。

プラス面は、ファンダメンタル的に明るく話題が増えてきたといったところでしょうか。
強弱の材料が揃っていますがややプラスといったところ。

さらに今週の注目のひとつは、週初のGDP発表。
5四半期ぶりにマイナスとなると言われていますが、悪くても問題なし。
むしろプラスならサプライズです。

日経平均10,600円台前半なら断然買い。
10,600円前半で買えれば、まずはしないと思っています。

日経平均の予想レンジは10,450円〜10,900円。
大きな値上がりはないでしょうが強気です。
もう少し上値を追ってみようかな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

2010年配当金

昨年1年間の配当金貯金の結果です。

日付 銘柄 配当金
1月29日 オハラ 1,350円
3月31日 キヤノン 3,169円
5月24日 エーザイ 5,545円
6月2日 四川高速道路 2,912円
6月4日 木村化工機 2,880円
6月7日 コナミ 3,987円
6月14日 越秀交通 4,903円
6月15日 長城汽車 2,625円
6月18日 田中化学研究所 2,880円
6月22日 みずほフィナンシャルグループ 10,650円
6月23日 深セン控股 2,841円
6月25日 東レ 2,250円
6月25日 中国銀行 2,879円
6月28日 資生堂 3,398円
6月28日 住友電気工業 1,620円
6月30日 中国糧油 2,776円
6月30日 中国工商銀行 3,478円
7月5日 中国電力国際 1,809円
7月16日 深セン高速 4,836円
7月26日 中国建設銀行 4,029円
7月27日 広深鉄路 6,428円
8月2日 復地集団 2,377円
8月9日 北京北辰実業 1,181円
8月27日 キヤノン 3,911円
9月7日 香港興業国際 3,605円
9月29日 深セン控股 2,632円
10月4日 中国糧油 553円
10月19日 王朝酒業 1,194円
10月25日 越秀交通 3,615円
11月17日 エーザイ 6,553円
11月25日 コナミ 2,982円
12月1日 住友電気工業 2,430円
12月1日 東レ 2,250円
12月20日 上海電気 1,152円
12月28日 香港興業国際 2,067円
合計 112,768円

※配当金は税引き後の手取り額

2009年からは近くの112,768円でした。
これで海外旅行でも行ってくるかな。

意外と貯まるので、みなさまも配当貯金やってみてくださいませ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

トレード記録(2011/02/07)

日経平均は終値で10,600円をキープできませんでした。
ひとます日経225mini の売り玉はホールド。

そして、本日のトレードはペア。
組み合わせは、川重買いの三菱重工売りです。

チョイスの理由は、相場の方向性が読めないんです。
なので、どちらに動いても良いような配慮。
「分からないならやるなくても」っていうのはナシですよ。
トレードしたいんです!

強いて言うなら、川重のほうが勢いがある上、低PERだったからかな。
でも、なかなか面白い組み合わせだと思いますよ。

今回のトレード
三菱重工業(7011) 売建 1000株 344円
川崎重工業(7012) 買建 1000株 323円

現在の建玉一覧
日経225mini 売建 1枚 10,575円
三菱重工業(7011) 売建 1000株 344円
川崎重工業(7012) 買建 1000株 323円

実現損益
-9,378円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

2011年2月2週展望

先週の結果

必死に確定申告中です。
中国株は一般口座なので、申告が大変で・・・

まずは先週の日経平均から。

1/31(月) 10237.92円(-122.42円
2/1(火) 10274.50円(+36.58円
2/2(水) 10457.36円(+182.86円
2/3(木) 10431.36円(-26.00円
2/4(金) 10543.52円(+112.16円

予想に反して反発しちゃいました。
やっぱり10,200円~10,600円のレンジなんですね。

そんなわけで、先週は大ハズレでした。

以下は先週の予想の引用。

週末にNYダウが急落しました。
そしてCMEも10,200円台に突入です。

また今週は、エジプトの政情不安、中国の春節入り、米雇用統計などがあり、買いづらい1週間になるでしょう。

さらに日経平均は、25日移動平均線割り込み
為替は82円台前半と円高と、悪材料しか見当たりません。
そろそろ本格的に下がる頃だと考えます。

今週の日経平均は10,000円の攻防になるのでは?
下値のメドは9,700円。下落予想でいきます。

日経平均の予想レンジは9,700円〜10,500円。

今週の予想

先週は新日鉄と住友金属の統合話で、海外からの資金が流入してきている模様。

CMEでは、レンジ上限の10,600円を突破してきました。
月曜日は10,600円を超えてくるでしょう。
この流れが続き、月曜終値で10,600円をキープしているようなら、1つ上の段階に進むのではないでしょうか。

今週は金曜日が祝日なので4日立会い。
イベントは機械受注くらい。
日経平均は10,600円どころを抜けるか抜けないか。勝負の週になると読んでいます。

騰落レシオは125.51と依然高水準。そして為替も円高です。
しかし10,600円を抜けるようなら、年末から売り方針できたまーくんもそろそろ買いに戻ろうかと検討せねば。

日経平均の予想レンジは10,200円〜10,800円。
強気になり始めました。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

トレード記録(2011/02/04)

3日に、先日空売りしたテレ東の決算がありました。
結果は・・・上方修正

はい。すぐに投げました。9,378円の損失です。
記録をつけ始めた初回から惨敗とは先が思いやられます。
まぁ終わったことは忘れることにしましょう。

そして2/4(金)、日経平均が上昇して10,200円~10,600円のレンジ相場の上限に近づきました。
そこで、10,575円で日経225miniを1枚空売り

200円くらい取れれば良いかなと思っているのですが・・・
前夜のNY市場の様子では、月曜日の寄り付きで10,600円を超えることはほぼ確定。
終値で10,600円を超えたら投げます。

2月は全てが裏目。1月は好調だったんだけどなぁ。トホホです。

今回のトレード
テレビ東京HD(9413) 買埋 200株 1,229.5円(平均)
日経225mini 売建 1枚 10,575円

現在の建玉一覧
日経225mini 売建 1枚 10,575円

実現損益
-9,378円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

トレード記録(2011/02/02)

最近ブログのネタが無く、退屈な記事ばかりで申し訳なく思っています。
そこでブログを利用して、トレードの記録をつけることにしてみました。

現在、日本株長期投資、中国株長期投資、プチ株つみたてが投資の柱となっています。
そして、このほかに余力で信用取引や先物の短期売買をしています。

この短期売買記録です。
第一回目は、テレ東を1186円で200株信用売りしてみました。

個人的な話ですが、マスコミがキライです。
日本が悪い原因の半分はマスコミにあると思っているくらいです。
この話は長くなるので割愛。

民放では、日テレ、TBS、テレ朝に逆日歩がついています。
フジテレビは上昇トレンド
そんなわけでテレ東を空売り。まず空売りありきの銘柄チョイス。

テレ東は、2/3に第三四半期決算の発表があります。
買戻しは、この決算の結果を見てからとします。
決算が良ければ買い戻し、普通か悪いようであればもう少しホールドしてみます。

今回のトレード
テレビ東京HD(9413) 売建 200株 1,186円

現在の建玉一覧
テレビ東京HD(9413) 売建 200株 1,186円

実現損益
0円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

2011年為替相場のシナリオと売買戦略

楽天証券新春講演会より、石原順氏の「2011年為替相場のシナリオと売買戦略」です。

講演を自分なりに噛み砕いてまとめたつもりですが、内容に誤りがあるかもしれません。
その点をご了承お願いします。(指摘していただけるとありがたい)

為替は、6月のQE2終了まではバブル相場が続くだろう。
その後は、QE3の有無により2011年の為替相場は決まる。

2011年の焦点は以下

  • QE3の有無
  • 量的緩和とドルの延命
  • ドイツの地方選挙(7回 3月に集中)→ギリシャ、スペインの救済に影響
  • 3月中旬の全人代→人民元切り上げ
  • 4月 ポルトガル、スペイン
  • 4月のFOMC(量的緩和の見通し)
  • 6月、QE2終了
  • ドル格下げリスク(米国債+ドル売り)
  • ドル円80円割れ(危険水準)

現在、ファンドはやるものがない。
QE2でドルは買えない。財政不安のユーロもダメ
資源国、高金利通貨のオーストラリアは洪水被害
だから消去法的に円が買われている。

一方株はというと・・・
長期金利が4%を超えるとダメ。

今年の株は押し目買い方針でいきましょう。
なぜかというと、株価が下がるようなことになれば、高い確率で量的緩和が実施されるからだ。

新興国はと言うと、インフレで株価は上がりづらい地合い。
狙いは商品。特に穀物がオススメだ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »