« 原発ショック | トップページ | 2011年4月1週展望 »

2011年3月21日 (月)

2011年3月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

3/14(月) 9,620.49円(-633.94円
3/15(火) 8,605.15円(-1,015.34円
3/16(水) 9,093.72円(+488.57円
3/17(木) 8,962.67円(-131.05円
3/18(金) 9,206.75円(+244.08円

月曜日、火曜日は地獄のような下げでした。
月曜日の時点で買い建てしていた日経225miniを切るか悩んだが、すぐに戻るだろうとホールド。
結局、火曜日のどん底で売る羽目になりました。
自分の見通しが大甘だったために大損失でした。

反面、底値でいくつか拾えたので、結構利益も出ています。
全体的には、もう少しうまく出来たかなと反省しています。

もちろん先週の予想は大ハズレ
原発の問題は想定外でした。

以下は先週の予想の引用。

今週はテクニカルとかファンダメンタルとか関係ないでしょう。
日経の先物価格は1万円を割り込みました。
しかし時間がたつにつれて事態の全容も徐々に分かり始めています。

月曜日に一時的な日経平均1万円割れはあるかもしれませんが、そこから大きく下げるとは考えていません。
むしろ買い戻しが入るのではなんて楽観的に考えていたりもします。

その先の予想は難しいですが、国民が協力し復興していく様子が世界に伝われば、一時的な下げで終わるでしょうし、逆であればもう一段の下げも考えられます。
いま日本国民は試されているのかもしれません。

また為替ですが円高です。
なぜ円高になるのかさっぱり理解できませんが、阪神大震災のときも同様に円高に見舞われたそうです。
そういうもんだそうです。

日経平均の予想レンジは9,800円〜10,400円です。
世界各国から応援部隊が続々とやってきています。ありがたいですね。
今回の震災で、失ったものも多いですが、得たものも多いと思います。
日本人はこれまで様々な困難に打ち勝ってきた民族です。
日本の強さを信じたい。1万円割れは買いたい!

今週の予想

今週は原発次第です。
原発に何事もなければ、まず株価は上がると考えていいでしょう。

下げ幅、出来高から見ても、火曜日がセリングクライマックスなのは明らかです。
もし、これを割り込むとしたら、原発が最悪の結果を招いたときです。
そんなことはないと思いたい。

そんな訳ですので、ただいま四季報を見ながら銘柄の検討中。
かなり下げた原発銘柄(除く東電)に手を出してみるのも面白いかもしれません。

また懸念点のひとつだった円高協調介入により一段落。久しぶりの好材料でした。
先週は外国人の買い越しも旺盛だったようです。
冷静になってみれば、さすがに安すぎるってことでしょう。

日経平均の予想レンジは8,600円〜9,700円です。
今週は意外と上がるのでは?なんて思っています。ガンバレ日本!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 原発ショック | トップページ | 2011年4月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51181925

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月4週展望:

« 原発ショック | トップページ | 2011年4月1週展望 »