« 震災後の相場予想 | トップページ | 日本株復活の条件 »

2011年4月 3日 (日)

2011年4月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

3/28(月) 9478.53円(-57.60円
3/29(火) 9459.08円(-19.45円
3/30(水) 9708.79円(+249.71円
3/31(木) 9755.10円(+46.31円
4/1(金) 9708.39円(-46.71円

日経平均は上昇の一週間となりました。
円安の進行が大きな要因でしょう。

予想レンジ内での値動きでしたが、自分の想定よりもはるかに強かった。
的中と言うのは少しおこがましいか。

震災・原発相場は終わり、いまは復興相場。
復興関連銘柄を中心に賑わっています。
震災の悪材料はほぼ織り込まれたと考えてよいだろう。

以下は先週の予想の引用。

危機は去ったかなと考えていますが、相場を押し上げるほどの材料に乏しい
外国人買いも一巡したとなるとあまり期待はできません。
完全に原発問題が終結しないと、これ以上はないでしょう。
東電の会見を見る限りでは、当分終息の兆しは見えませんが・・・

またアメリカでは雇用統計がありますが、日本の相場はあまり影響を受けないと思っています。それどころじゃないですからね。

今週はもみ合い予想。
メインは9,400円~9,600円のボックスですが、少し幅を取り日経平均の予想レンジは9,200円〜9,800円とします。

今週の予想

想像以上に相場の空気は良く感じます。
その理由はアメリカの雇用改善、そして為替でしょう。

いい感じに円安が進行しています。
為替次第では、今週中の10,000円乗せもあると考えています。

また、原発では、アメリカ、フランスなどからの支援好感されています。ありがたいですね。
ひねくれた見方をすれば、原発がこれ以上酷いことになると都合が悪いから、自国の利益のために仕方なくやっているわけですよ。
原発では、相場に影響を与えるほどの大きな出来事はないでしょう。きっと・・・

まとめると今週は為替動向以外に材料はなしで、相場はあまり動きがないのかな。
5日移動平均線(9,621.97円)と25日移動平均線(9,904.52円)の間で動く展開をメインに予想しています。
日経平均の予想レンジは9,600円〜10,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 震災後の相場予想 | トップページ | 日本株復活の条件 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51294833

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年4月2週展望:

« 震災後の相場予想 | トップページ | 日本株復活の条件 »