« 2011年4月4週展望 | トップページ | 震災を好機に »

2011年4月24日 (日)

2011年4月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

4/18(月) 9556.65円(-34.87円
4/19(火) 9441.03円(-115.62円
4/20(水) 9606.82円(+165.79円
4/21(木) 9685.77円(+78.95円
4/22(金) 9682.21円(-3.56円

週足陽線で、少しだけ強気とした予想が的中と言いたいところですが・・・
火曜日の終値で日経平均は9,500円を割り込み、その後反発とまったく読めていませんでした。
そんな訳で予想はハズレとします。

以下は先週の予想の引用。

少し長いスパンで見ると、これから決算シーズンとなります。
株価には、ある程度織り込み済み。
個別では余程悪くない数字でなければ上昇が期待できます。
しかし想定以上の悪い数字となれば叩き売られます

相場全体では2番底に向けた動きとなるでしょう。
決算ピークで2番底。そして上昇というのが、まーくんのシナリオ。

それでは来週の相場に目を向けると・・・

為替が円高に傾いています。これ悪材料

逆に東電株の値動きは先週から安定しています。
原発も収束に向けての行程表が発表されるなど、一歩進んだかなといった印象があります。

さらに夏場の電力問題もある程度は目処が立ちそうで、うまくいけば経済への影響が最小で済みそうな気配です。

今週は日経平均が9,500円をキープできるかがポイントです。
終値で9,500円を割り込むようですと、一段下が考えられます。

これらの状況に大きな変化がなければ、個人的には9,500円はキープ可能と考えています。

そういうわけで、今週は少しだけ強気の予想。
日経平均の予想レンジは9,500円〜10,000円とします。

今週の予想

それでは、今週の予想といってみましょう。

これまでは、復興需要などの思惑により関連銘柄が買われていました。
そんな相場はもう終わり。これからは決算シーズンです。

今後は決算で現状を確認し、売られすぎは買われるし、買われすぎは売られます。
決算により上下する相場となるでしょう。

震災・原発による影響がないと判断できた銘柄は買いでいいと思います。
個人的には、来週からは徐々に空売りも入れていこうと考えています。

また為替はかなり円高が進みましたが、株価は影響を受けていません。完全に為替無視状態。
ドル円は80円を割り込まなければ、悪材料とはならないでしょう。

チャートを見ると、短期の移動平均線がゴールデンクロスしました。
テクニカル的に見ると、全体的に良い感じに見えます。

震災後の底打ち以降、4/1につけた高値9,822.06円を上回れるか?
また先週の火曜日(4/19)につけた9,405.19円を下回るか?
この辺りが今週のみどころとなります。
高確率で、この範囲内の相場になると予想します。

結論としては、今週はもみ合いと予想。
日経平均の予想レンジは9,400円〜9,900円です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年4月4週展望 | トップページ | 震災を好機に »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51486241

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年4月5週展望:

« 2011年4月4週展望 | トップページ | 震災を好機に »