« 2011年4月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて2011/4 »

2011年4月12日 (火)

アセットアロケーション(資産分配)を考えてみた

現在、自分の資産は株一点集中。
そろそろ、アセットアロケーション(資産分配)について考えてみました。

まず、多少のリスクを負っても利益を出したいので株は多めにします。
長期的に日本には期待していないので海外資産を多めで考えています。

そんなこんな感じで考えてみたら、理想のアセットアロケーションは以下になりました。

流動性資産(現金) 10%
日本株式 20%
外国株式 35%
外国債券(外貨MMF) 20%
その他(商品) 15%

そして、現在のアセットアロケーションはというと以下。

流動性資産(現金) 6%
日本株式 46%
外国株式 48%
外国債券(外貨MMF) 0%
その他(商品) 0%

理想と比べて日本株比率が高すぎですね。
日本株はゆっくり時間をかけて減らしていきます。
しかし中国株(外国株式)はまだ期待しているので、一時的に比率が高まるかもしれません。

まずは日本株を売却し、外貨MMFでも購入しようと思います。
中国(香港)株は香港ドル建てとドルペッグ。米ドルでは分散になりません。
ユーロあたりが妥当でしょうか?

今年いっぱいかけ、バランス良く分配できたらと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年4月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて2011/4 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51365800

この記事へのトラックバック一覧です: アセットアロケーション(資産分配)を考えてみた:

« 2011年4月3週展望 | トップページ | プチ株つみたて2011/4 »