« 2011年4月1週展望 | トップページ | 2011年4月2週展望 »

2011年4月 1日 (金)

震災後の相場予想

世間では自粛がブームになっているようですが・・・
自粛なんて誰にもメリットがありません。
自粛して浮いたお金を寄付するならまだしも、経済を停滞させるだけです。
そうなったら被災者にもデメリットだし。

無理に明るくする必要はありません。だからといって過剰に自粛することもないと思います。
できる人から日常に戻っていけばいい。たまには、はしゃいだっていいじゃないですか。

そして投資家ならば企業に投資してください。
投資で震災復興に貢献してください。

そんなわけで、震災により一変してしまった株式市場を考え直してみようと思います。

震災前、2011年の日経平均高値は12,000円~13,000円が大筋の見方でした。
しかし震災により、予想を1~2割下方修正せざるを得ません。

そうなると最良のシナリオで13,000円の一割減の11,700円。
悪いほうのシナリオだと12,000円の2割減の9,600円となります。
中間をとって日経平均10,500円あたりとなるのでしょうか。ほぼ震災前の水準ですね。

次に投資できる企業はと言うと。
津波により、丸々飲み込まれてしまった町も少なくありません。
復興するためには、まずは瓦礫の撤去。建機が必要になりますね。

次にライフラインの再構築。道路電気ガス水道
真っ先に思いついたのは電線銘柄

イチから町を作るなら、スマートグリッドのモデルタウンにするのもあり。
メーターなどのスマートグリッド関連も連想できます。

その次は、住むために家を建てます。そうなると建設会社ですね。
さらには停電を嫌って、太陽光発電も普及するかもしれません。
ただし現状の太陽光では停電時の使い勝手が悪いようです。

そして、そこで生活するとなるとテレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電が必要になります。
今回これらのものは、浸水等で使えなくなってしまったことでしょう。

同様に車。購入需要はあると思います。
EVなんかは、停電時の電源としても利用できそうですね。

このほかにも、まだあるとは思いますが、ひとまずこのくらいで。
いまは復興に役立つ投資のチャンス前向きに投資しましょうよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年4月1週展望 | トップページ | 2011年4月2週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51259412

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後の相場予想:

« 2011年4月1週展望 | トップページ | 2011年4月2週展望 »