« 2011年6月1週展望 | トップページ | 2011年6月2週展望 »

2011年6月 1日 (水)

金投資(ETF編)

金投資ETF編なんて言ってみたものの、実際のところ金ETFは次の5つだけ。

・SPDRゴールド・シェア(東証1326)
・金価格連動型上場投資信託(大証1328)
・ETFS金上場投資信託(東証1672)
・国内金先物連動型上場投信(大証1683)
・純金ETF(東証1540)

まず最初に注意するのは、金価格連動型上場投資信託はETNだってこと。
金価格に連動する債権で運用しているリンク債なのだ。
ぶっちゃけ発行元の破綻によるリスクがあるわけ。
一寸先は闇。何があるか分からないし、こんな不必要なリスクは負うことなし。

また、国内金先物連動型上場投信も先物で運用している。
そのため、商品取引会社の破綻によるリスクが考えられるので、これも避けたほうが良さそう。

SPDRゴールド・シェアETFS金上場投資信託純金ETFは、現物の裏付けがあり。
発行元が破綻したとしても資産は保障されるはず。
費用は証券会社の売買手数料に加えて、SPDRゴールド・シェアは0.4%、ETFS金上場投資信託が0.39%、純金ETFは0.42%の信託報酬が発生する。

この3つから選ぶなら、SPDRゴールド・シェアがベストチョイス
ETFS金上場投資信託は出来高が少なすぎるため不適格
純金ETFは新しいので情報が少ない(正直良く分からんのだ)。

SPDRゴールド・シェアを1口13,000円で2口/月で毎月購入するとして、売買手数料が200円/回なら年間の費用は次のようになる。

13,000円×2×12×0.004+200円×12 = 3,648円

あらETFって意外と高いのね。

自由度と手数料で見るなら、今回は純金積立に軍配があがる。
そんなわけで、純金積立を始めようかと思う今日この頃。

間違った事を書いてたらドシドシ指摘してください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年6月1週展望 | トップページ | 2011年6月2週展望 »

初心者向け」カテゴリの記事

口座開設」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。通りすがりの者です。
純金積立の場合、手数料は安くても購入価格が市場価格より平均で2%程度高いです。

一度確認されてみてください。純金積立、金地金共にかなりボッタクられてますよ。

投稿: | 2011年6月14日 (火) 14時47分

通りすがりの方、情報提供ありがとうございます。
購入価格のことはまったく考えていませんでした。
再度検討してみます。

投稿: まーくん | 2011年6月15日 (水) 00時28分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株とETF | 2012年1月10日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/51822348

この記事へのトラックバック一覧です: 金投資(ETF編):

« 2011年6月1週展望 | トップページ | 2011年6月2週展望 »