« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

株主総会2011(日特エンジニアリング)

2008年田中化学研究所2010年昭和電線HDに続き、今年は日特エンジニアリングの株主総会に参加してきました。
はい。会社はお休みとりましたよ。

株主総会に参加する意義は、通常はなかなか知ることの出来ない会社の雰囲気を知ること。

2008年の田中化学研究所は、雰囲気がスゴク良かった
総会が終わり、すぐに株を買い増ししたのをいまでも覚えている。
株価はその後、3倍になったのだから直感は正しかったのだろう。

逆に2010年の昭和電線HDは、会社の印象が悪かったため、後に株は売却。
今でも当時と変わらない株価ということは、あながち直感も間違いではない。

それで日特エンジニアリングは?というと・・・
とても良かった。3年前の田中化学研究所に似たものを感じた。

社長の発言をまとめると大体以下のような感じ。

今後力を入れる国は、ブラジル、インド、ベトナム、ヨーロッパ。
日特エンジニアリングの技術は、新興国でコピーできるような簡単なものではなく、驚異にならない。
そして、とにかく受注が多く忙しい。

プラグインハイブリッド、電気自動車などに利用される、モーターは今後伸びていく分野。会社には追い風
巻線の技術で、医療などの新分野にも進出。

さらに、社長はなによりも人材を大事にしている。
なんだか良いなと思い、100株買い増ししました。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

2011年7月1週展望

先週の結果

ウチで飼っているカブトムシが続々羽化しています。もう夏なんですね。

それでは、いつものごとく先週の日経平均からです。

6/20(月) 9354.32円(+2.92円
6/21(火) 9459.66円(+105.34円
6/22(水) 9629.43円(+169.77円
6/23(木) 9596.74円(-32.69円
6/24(金) 9678.71円(+81.97円

FOMC後の木、金は下げると予想してたんだけど、想定以上の強さ
もしかしたら本物かも。

そんなわけで、今週も予想はハズレでした。スンマセン。

以下は先週の予想の引用。

たいした悪材料もないのに、日経平均は9,400円を割り込んで下げるなんて・・・
地合いは相当悪いですね。
でも日経平均の9,400円割れが長く続くとは思えないけどなぁ。

今週は日本株にあまり材料がありません。
だからFOMCとか為替とか中国とか、外国頼みになるのかな。
それにしても、円高、中国(香港)の株安はかなり気になります。

週の前半は、FOMC警戒で様子見
そうは言っても安値圏なので、おそらく上がると思います。

FOMC通過後の週後半は動きそうです。
しかし、この地合いの悪さでは、週前半の上昇打ち消しいってこいの展開になると予想。
週の日経平均終値は9,400円くらいではないでしょうか。
もちろんFOMCで材料でも出れば別です。

上値のメドは25日移動平均線の9,500円。
今週の日経平均の予想レンジは9,100円〜9,550円とします。

今週の予想

短期では横ばいの25日移動平均を5日移動平均線が上抜けてゴールデンクロス
とても良い形です。

日経平均は、先週末のNYの結果を受け、下げて始まるでしょう。
そして、これまでなら9,600円台は売られていました。
となると下げる展開が予想されますが、流れは変わってきていると思います。

関係があるかは不明ですが、先週から物色の傾向も変わってきているようです。
ちゃんと調べたわけではないので確信はありませんが、これまで強さを見せてた銘柄は利益確定売りに押され、出遅れ銘柄に資金が流入しているような・・・
小型株から大型株へのシフト。この変化が日経平均の底上げになるのではないかと考えます。

そうだとしても米中の動向は要注目。
この2国が弱いことには日経は上がらない。
米中に注目しながらのトレードになります。

今週は上がりますよ。
1万円はまだ早いので、日経平均の予想レンジは9,400円〜9,800円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

トレード記録(2011/05)

2011年5月のトレード結果です。

5月は震災後に買い漁った株を利益確定しました。
4月からは損失が大きく減っています。

いま振り返ってみると、利益確定が少し早すぎたかと・・・
早くプラス圏に戻したいところです。
さて6月はどうなるか?

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/3/15 愛知製鋼(5482) 1,000株 418円 2011/5/2 488円 +65,936円
2011/5/6 資生堂(6463) 200株 1,340円 2011/5/23 1,337円 -53円
2011/3/18 メイコー(6787) 100株 835円 2011/5/11 1,000円 +15,493円
2011/4/4 テイカ(4027) 1,000株 296円 2011/5/16 290円 -7,622円
2011/3/15 日特エンジニアリング(6145) 100株 686円 2011/5/17 925円 +22,612円
2011/3/14 日特エンジニアリング(6145) 200株 815円 2011/5/23 731円 +19,640円
2011/4/25 JXホールディングス(5020) 300株 532円 2011/5/23 510円 +5,938円
2011/5/27 第一稀元素化学工業(4082) 100株 3,785円

現在の建玉一覧
日本ケミコン(6997) 買建 1,000株
TOTO(5322) 売 1,000株
第一稀元素化学工業(4082) 買建 100株

当月損益
+121,944円

累計損益(2011/3以降)
-108,179円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

2011年6月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均からみてみましょう。

6/13(月) 9448.21円(-66.23円
6/14(火) 9547.79円(+99.58円
6/15(水) 9574.32円(+26.53円
6/16(木) 9411.28円(-163.04円
6/17(金) 9351.40円(-59.88円

水曜日までは想定どおりでしたが、週末にかけて一気に崩れました

しかし安いところで仕込めたのは良かった。
来週もさらに仕込んでみますよ。

予想はもちろんハズレです。

以下は先週の予想の引用。

米国の冴えない経済指標の原因は、日本の震災が影響しているとも言われているようですね。
しかし冴えない米国を尻目に、日本は大健闘しています。

金曜日はNY市場が170ドル超の大幅下落
それを受けて月曜日の日経平均は、9400円台前半まで下げて始まることでしょう。
ほぼ先週の上昇分が打ち消されることになると思います。
ここまでは、ほぼ決定事項。

問題はその後ですが、メジャーSQ通過、QE2終了もそろそろ織り込んでるだろうし、海外投資家の日本株買いも復活
さらにはドル円も80円割れは続かない。
おまけに騰落レシオは70台だし。
日本株には、それほどの悪材料が見当たりません。

だからといって、大きく反発するわけではなく、「2歩進んで1歩戻る」ような感じの、じわじわ上昇パターンです。
月曜日の寄り付きで、安くなった好業績銘柄を仕込んでみてはいかがでしょうか。

週末は9,600円台を回復していたら良いかなと考えています。
今週の日経平均の予想レンジは9,300円〜9,700円とします。

今週の予想

たいした悪材料もないのに、日経平均は9,400円を割り込んで下げるなんて・・・
地合いは相当悪いですね。
でも日経平均の9,400円割れが長く続くとは思えないけどなぁ。

今週は日本株にあまり材料がありません。
だからFOMCとか為替とか中国とか、外国頼みになるのかな。
それにしても、円高、中国(香港)の株安はかなり気になります。

週の前半は、FOMC警戒で様子見
そうは言っても安値圏なので、おそらく上がると思います。

FOMC通過後の週後半は動きそうです。
しかし、この地合いの悪さでは、週前半の上昇打ち消しいってこいの展開になると予想。
週の日経平均終値は9,400円くらいではないでしょうか。
もちろんFOMCで材料でも出れば別です。

上値のメドは25日移動平均線の9,500円。
今週の日経平均の予想レンジは9,100円〜9,550円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

トレード記録(2011/04)

今日は2011年4月のトレード結果です。
見ての通り、4月はあまり売買しませんでした。

3月末に震災で大きく下げている銘柄を購入しました。
しかし、そこには大きく下げる理由があった。
それは自動車のサプライチェーン問題。
エイチワン、曙ブレーキ、TPRは早々に見切りをつけ、別銘柄に乗り換えました。

損失ばかりが膨らんでいるように見えますが、意外と含み益もでていますよ。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/3/22 エイチワン(5989) 200株 700円 2011/4/4 670円 -6,782円
2011/3/22 TPR (6463) 200株 773円 2011/4/4 720円 -11,388円
2011/3/22 曙ブレーキ(7238) 200株 439円 2011/4/4 414円 -5,566円
2011/3/24 曙ブレーキ(7238) 300株 416円 2011/4/4 414円 -1,274円
2011/4/4 テイカ(4027) 1,000株 296円
2011/4/4 マスプロ電工(6749) 200株 815円 2011/4/25 731円 -17,604円
2011/4/25 JXホールディングス(5020) 300株 532円
2011/4/25 TOTO(5322) 1,000株 633円

現在の建玉一覧
日特エンジニアリング(6145) 買建 300株
愛知製鋼(5482) 買建 1,000株
メイコー(6787) 買建 100株
日本ケミコン(6997) 買建 1,000株
テイカ(4027) 買建 1,000株
JXホールディングス(5020) 売 300株
TOTO(5322) 売 1,000株

当月損益
-42,614円

累計損益(2011/3以降)
-230,123円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

プチ株つみたて2011/6

月に1度のプチ株つみたてです。

毎月5~7万円の範囲で積み立てを行っています。
市場が落ち込んで安いときは多く積み立てて、逆に高いときには少なく積み立てる方針です。
そんなわけですから、今月もMAXの7万円つみたて。日経平均9400円台なら間違いない。

それにしても、みずほと日本製紙が足を引っ張っています。この2銘柄がポイントですね。

それではつみたて結果です。
日本水産 44株
日本製紙 15株
エーザイ 1株
トレンドマイクロ 1株
みずほ 87株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
日本水産(1332) 1354株 257円
271円
347,978円
366,934円
-18,956
-5.2
日本製紙(3893) 184株 1,544円
2,016円
284,096円
370,944円
-86,848
-23.4
エーザイ(4523) 114株 3,075円
3,405円
350,550円
388,170円
-37,620
-9.7
トレンドマイクロ(4704) 141株 2,519円
2,520円
355,179円
355,320円
-141
-0.0
みずほ(8411) 2,590株 122円
166円
315,980円
429,940円
-113,960
-26.5

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

2011年6月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

6/6(月) 9380.35円(-111.86円
6/7(火) 9442.95円(+62.60円
6/8(水) 9449.46円(+6.51円
6/9(木) 9467.15円(+17.69円
6/10(金) 9514.44円(+47.29円

先週は9,000円に向かう展開を予想しましたが、その通りにはならず。ハズレでした。

NY市場など外部環境が相当悪い中で、6/7からの4日続伸は評価できます。
なかなか日経もやりますな。

まだ決め付けるのは早いですが、これほどのヒドイ状況でも、日経平均が9,400円水準を保っているということは、ここらがではないかなと思えてきました。

以下は先週の予想の引用。

米国も中国も下降トレンドから抜け出せない。
米雇用統計の悪化を受け、QE3なんて話になれば別ですが、海外投資家の買い越しがとまり、メジャーSQもあるとくりゃ、これまでの下限をぶち破り9,000円に向かう展開となるでしょう。

そして日本の政治は相変わらず揉めています
これはいつものこと。誰も政治になんて期待していませんよ。
こんな状況でも日本は着実に復興していきます。
そこが日本の強みであったりもします。
相場にはそれほど影響ないと思うんだな。

為替は円高。騰落レシオも下がり始めている。
以前からの予想通り、今週のメジャーSQ付近で底をうつと考えています。
底値はズバリ9,000円。

今週の日経平均の予想レンジは9,000円〜9,650円とします。

今週の予想

米国の冴えない経済指標の原因は、日本の震災が影響しているとも言われているようですね。
しかし冴えない米国を尻目に、日本は大健闘しています。

金曜日はNY市場が170ドル超の大幅下落
それを受けて月曜日の日経平均は、9400円台前半まで下げて始まることでしょう。
ほぼ先週の上昇分が打ち消されることになると思います。
ここまでは、ほぼ決定事項。

問題はその後ですが、メジャーSQ通過、QE2終了もそろそろ織り込んでるだろうし、海外投資家の日本株買いも復活
さらにはドル円も80円割れは続かない。
おまけに騰落レシオは70台だし。
日本株には、それほどの悪材料が見当たりません。

だからといって、大きく反発するわけではなく、「2歩進んで1歩戻る」ような感じの、じわじわ上昇パターンです。
月曜日の寄り付きで、安くなった好業績銘柄を仕込んでみてはいかがでしょうか。

週末は9,600円台を回復していたら良いかなと考えています。
今週の日経平均の予想レンジは9,300円〜9,700円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

トレード記録(2011/03)

一時期、ブログ上でトレード記録を公開していました。
震災のどさくさにまぎれフェードアウトしていたのを、リニューアルして再開します。

ここで言うトレードとは、スイング程度の短期売買のことです。
資産形成のための中長期投資とは別に、超余裕資金で短期売買もしているんです。

負けて失ってもかまわない範囲の資金で、相場観を養うため売買しています。
このトレードで出た利益では、欲しいものを買ったり、寄付したりと、市場に還元するようにしています。

まずは2011年3月の結果です。
何と言ってもポイントは東北での大震災。

見ての通り、どん底でぶん投げた日経225miniの損失痛い
原発問題を甘く見すぎていた結果です。
実を言うと95%で底だと思っていたんですが、残りの5%を恐れてぶん投げ。
これまでの儲けが全て吹っ飛びましたよ。

でも震災後は大きく下げた銘柄を拾いまくり。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/3/1 旭硝子(5201) 1,000株 1,159円 2011/3/1 1,156円 +2,022円
2011/3/1 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,361円 2011/3/1 1,373円 +10,950円
2011/3/2 旭硝子(5201) 1,000株 1,128円 2011/3/2 1,125円 -4,032円
2011/3/2 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,370円 2011/3/2 1,350円 +19,015円
2011/3/2 旭硝子(5201) 1,000株 1,124円 2011/3/2 1,113円 +10,023円
2011/3/2 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,335円 2011/3/2 1,337円 +952円
2011/3/3 旭硝子(5201) 1,000株 1,107円 2011/3/3 1,112円 +3,970円
2011/3/3 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,348円 2011/3/3 1,349円 -1,984円
2011/3/4 旭硝子(5201) 1,000株 1,133円 2011/3/4 1,155円 -22,978円
2011/3/4 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,362円 2011/3/4 1,366円 +2,950円
2011/3/7 旭硝子(5201) 1,000株 1,130円 2011/3/7 1,122円 -9,032円
2011/3/7 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,352円 2011/3/7 1,332円 +19,016円
2011/3/7 旭硝子(5201) 1,000株 1,126円 2011/3/7 1,128円 -2,977円
2011/3/7 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,320円 2011/3/7 1,323円 +1,953円
2011/3/8 旭硝子(5201) 1,000株 1,135円 2011/3/8 1,109円 -27,032円
2011/3/8 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,342円 2011/3/8 1,315円 +26,016円
2011/3/8 日経225mini(11-04) 1枚 10,465円 2011/3/15 7,995円 -247,084円
2011/3/9 旭硝子(5201) 1,000株 1,103円 2011/3/9 1,091円 +11,023円
2011/3/9 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,301円 2011/3/9 1,292円 -10,045円
2011/3/10 旭硝子(5201) 1,000株 1,067円 2011/3/11 1,058円 -10,110円
2011/3/10 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,294円 2011/3/11 1,280円 +12,979円
2011/3/10 旭硝子(5201) 1,000株 1,075円 2011/3/14 1,012円 -64,195円
2011/3/10 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,291円 2011/3/14 1,212円 +77,940円
2011/3/14 日特エンジニアリング(6145) 200株 800円
2011/3/15 日特エンジニアリング(6145) 100株 686円
2011/3/15 愛知製鋼(5482) 1,000株 418円
2011/3/15 旭硝子(5201) 1,000株 1,000円 2011/3/16 1,026円 -27,094円
2011/3/15 日本電気硝子(5214) 1,000株 1,089円 2011/3/16 1,140円 +49,631円
2011/3/18 メイコー(6787) 100株 835円
2011/3/22 エイチワン(5989) 200株 700円
2011/3/22 TPR (6463) 200株 773円
2011/3/22 曙ブレーキ(7238) 200株 439円
2011/3/24 日本ケミコン(6997) 1,000株 394円
2011/3/24 曙ブレーキ(7238) 300株 416円
2011/3/28 オリエンタルランド(4661) 100株 6,230円 2011/3/11 6,310円 -9,386円

現在の建玉一覧
日特エンジニアリング(6145) 買建 300株
愛知製鋼(5482) 買建 1,000株
メイコー(6787) 買建 100株
エイチワン(5989) 買建 200株
TPR (6463) 買建 200株
曙ブレーキ(7238) 買建 500株
日本ケミコン(6997) 買建 1,000株

当月損益
-187,509円

累計損益(2011/3以降)
-187,509円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

鉄壁の防衛ライン

どうやら日経平均9,400円とドル円の80円は鉄壁のようだ。
一時的に割り込んでも、すぐに戻してくる。
こう考えると、まさに今が底値

今週金曜日はメジャーSQなので、その前後が面白そう
明日(9日)、明後日(10日)あたりに、何かしら仕込んでみようと計画中。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

2011年6月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

5/30(月) 9504.97円(-16.97円
5/31(火) 9693.73円(+188.76円
6/1(水) 9719.61円(+25.88円
6/2(木) 9555.04円(-164.57円
6/3(金) 9492.21円(-62.83円

水曜日までは想定通りじわじわ上昇しましたが、木・金と続落
結局、先週は行って来いでしたね。

わたしは元々雇用統計は期待していませんでしたが、それでも想定以上に悪かった
まだまだ景気回復なんて先の話ですね。

そういうわけで予想はハズレ

以下は先週の予想の引用。

下値では日銀がETFを買い入れしてくれることがはっきりしました。
これなら二番底があっても9,000円割れはないでしょう。
9,000円台前半は自信を持って買い迎えます。

また騰落レシオを見ても86.62と底値圏に近づいていることを示唆しています。
6月のメジャーSQ頃が日本株の買い場となるでしょう。

次に米国。
今週は、週末にある雇用統計に注目です。
週末に向けダウは様子見ムードの展開と予想。
日本株にはあまり影響はなさそうですね。

そして、そろそろ中国株はお買い頃
特に香港はPERが12倍を切っています。
中国株が反発すれば、日本株にも追い風

今週は中国株の反発に伴い、日本株はじわじわ上昇する展開を予想。
日経平均の予想レンジは9,400円〜9,800円とします。

今週の予想

米国も中国も下降トレンドから抜け出せない。
米雇用統計の悪化を受け、QE3なんて話になれば別ですが、海外投資家の買い越しがとまり、メジャーSQもあるとくりゃ、これまでの下限をぶち破り9,000円に向かう展開となるでしょう。

そして日本の政治は相変わらず揉めています
これはいつものこと。誰も政治になんて期待していませんよ。
こんな状況でも日本は着実に復興していきます。
そこが日本の強みであったりもします。
相場にはそれほど影響ないと思うんだな。

為替は円高。騰落レシオも下がり始めている。
以前からの予想通り、今週のメジャーSQ付近で底をうつと考えています。
底値はズバリ9,000円。

今週の日経平均の予想レンジは9,000円〜9,650円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

金投資(ETF編)

金投資ETF編なんて言ってみたものの、実際のところ金ETFは次の5つだけ。

・SPDRゴールド・シェア(東証1326)
・金価格連動型上場投資信託(大証1328)
・ETFS金上場投資信託(東証1672)
・国内金先物連動型上場投信(大証1683)
・純金ETF(東証1540)

まず最初に注意するのは、金価格連動型上場投資信託はETNだってこと。
金価格に連動する債権で運用しているリンク債なのだ。
ぶっちゃけ発行元の破綻によるリスクがあるわけ。
一寸先は闇。何があるか分からないし、こんな不必要なリスクは負うことなし。

また、国内金先物連動型上場投信も先物で運用している。
そのため、商品取引会社の破綻によるリスクが考えられるので、これも避けたほうが良さそう。

SPDRゴールド・シェアETFS金上場投資信託純金ETFは、現物の裏付けがあり。
発行元が破綻したとしても資産は保障されるはず。
費用は証券会社の売買手数料に加えて、SPDRゴールド・シェアは0.4%、ETFS金上場投資信託が0.39%、純金ETFは0.42%の信託報酬が発生する。

この3つから選ぶなら、SPDRゴールド・シェアがベストチョイス
ETFS金上場投資信託は出来高が少なすぎるため不適格
純金ETFは新しいので情報が少ない(正直良く分からんのだ)。

SPDRゴールド・シェアを1口13,000円で2口/月で毎月購入するとして、売買手数料が200円/回なら年間の費用は次のようになる。

13,000円×2×12×0.004+200円×12 = 3,648円

あらETFって意外と高いのね。

自由度と手数料で見るなら、今回は純金積立に軍配があがる。
そんなわけで、純金積立を始めようかと思う今日この頃。

間違った事を書いてたらドシドシ指摘してください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »