« 迷走アセットアロケーション | トップページ | 2011年7月5週展望 »

2011年7月19日 (火)

2011年7月4週展望

先週の結果

はい。先週の日経平均です。

7/11(月) 10069.53円(-68.20円
7/12(火) 9925.92円(-143.61円
7/13(水) 9963.14円(+37.22円
7/14(木) 9936.12円(-27.02円
7/15(金) 9974.47円(+38.35円

先週は、窓を埋める前に下落してしまい、空売り時を逃しました。
予想よりもスピード調整で、意外と早く調整完了するかもです。

想定レンジの下限をやや下回りましたが、ほぼ想定内。
的中と言っても、差し支えないでしょう。

以下は先週の予想の引用。

騰落レシオがかなりいっちゃってますね。
さすがに過熱しすぎだと思いますよ。

さて、今週の注目は3月11日から14日に空けた窓埋めにトライです。
まぁ妥当にいけば、窓を埋めてくるでしょうね。

大事なのはその後。
さすがに達成感から下げるでしょう。
しかし一気には下げずに日柄調整になる。

週末のNYではやや円高気味。
CMEも少し下がっています。
今週は、窓埋めしたら空売りでもしてみます。

日経平均の予想レンジは9,950円〜10,450円とします。

今週の予想

明日は、なでしこJAPANの御祝儀相場なんてあるのかな?

騰落レシオは依然高い水準をキープ。まだ過熱していますね。
QE3なんて話も出ているようで、ドル円が80円を割り込んでいるのが気になります。
当分、ドル円は80円割れ、日経平均は1万円割れの定着が濃厚。

注目イベントは米主要企業の決算です。
しかし、個人的には第一稀元素工業の決算が気になっています。

今週は1万円を挟んでの推移。もみ合い相場になるでしょう。
想定下値は25日移動平均線、上値は窓埋めです。
日経平均の予想レンジは9,750円〜10,250円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 迷走アセットアロケーション | トップページ | 2011年7月5週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/52247167

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年7月4週展望:

» 政府・日銀には投機筋をコントロールする能力がない [政府・日銀には投機筋をコントロールする能力がない]
13日の外国為替市場では、日本時間午前6時過ぎに、一時1ドル=78円48銭まで上昇し、戦後最高値(76円25銭)を付けた東日本大震災直後の3月17日以来、約4カ月ぶりの円高・ドル安水準を記録しました。円の取引が薄くなる日本時間の早朝に急激に円高が進み、すぐに戻したことも、前回と共通しています。今回も、多くの投資家がロスカットによる損失確定を余儀なくされたはずです。野田佳彦財務相は13日... [続きを読む]

受信: 2011年7月19日 (火) 16時59分

« 迷走アセットアロケーション | トップページ | 2011年7月5週展望 »