« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

2011年9月1週展望

先週の結果

先週故障したと思ったパソコンが奇跡的に起動しました。
また起動しなくなると困るので、立ち上げっぱなしです。
買い換えまではこのままかな。

それでは先週の日経平均です。

8/22(月) 8628.13円(-91.11円
8/23(火) 8733.01円(+104.88円
8/24(水) 8639.61円(-93.40円
8/25(木) 8772.36円(+132.75円
8/26(金) 8797.78円 (+25.42円

アタリともハズレとも言えないもみ合い相場。
でも、この水準は底値でしょう。

以下は先週の予想の引用。

今週こそ反発と言いたいところです。
ていうか日本株はPBR 1倍割れ。騰落レシオも底値圏
さすがに、そろそろ底打ち

注目はバーナンキさんの発言。はたしてQE3はあるのか?無いにしても秘策はあるのか?無策なのか?
大変気になります。

しかし長いスパンで見るなら、いまは買い時

目をつぶって買いまくりましょう!多分、いまが底値
日経平均の予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

今週の予想

バーナンキさんの発言では、QE3には触れなかったみたいです。
しかし、新たな政策の含みをもたせたとか。
それを受けて、金曜日の米国市場はいったん下げるも、引け間際に戻して終わりました。
経験上、こういうときの翌週はやっぱり下げるように思えるんだな。

でも日本市場はPBR1倍割れ。
この水準から売るのは勇気がいります。
さらにドル円の76円も堅そうです。
為替がここを割り込まなければOKでしょう。

また、金価格が下がっているのも興味深い。
安全資産からリスク資産への移行が始まっているのかな。

さらにさらに民主党代表選。
現時点では海江田さんが優勢みたいだけど、なんかパッとしないんだよね。
世代交代も必要だし、まーくんは前原さんに期待
前原さんが首相になれば、市場には好材料だと思うよ。

総合すると、今週はじわっと上がる相場です。
日経平均の予想レンジは8,600円〜9,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月26日 (金)

はじめてのオプション取引

先日からブログで話題にしているオプション取引。ついにデビューしました。

まーくんのポリシーは書籍などでルールを覚えたら、迷わず実行してみる。
自転車なんかと同じで、とりあえず乗ってみて、転びながら覚えるわけです。

【かんたん図解】しっかり儲ける日経225オプション取引入門
高山 友一
日本実業出版社
売り上げランキング: 91407

まずは書店で一番分かりやすそうなこの本で勉強。
手始めに、9月限日経平均9,500円のコールを1枚売りました。
9月SQまでに日経平均が9,500円を超えなければ利益になります。

オプションの魅力は、株や先物のように上昇下落によっても利益を出すことが出来るほかに、オプションの売り手になることで価格が動かなくても利益を出すこともできるのです。

売り手は、ギャンブルで言うところの胴元。9割は勝てるそうです。
ただし負けると額が大きくなるので、1割の負けで9割の勝ちが吹き飛ぶことも。
この負けを小さく抑えることが、オプション取引のなのかなと思います。

反響があれば、オプション取引の詳細を書いてみるかも。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月24日 (水)

となりのバフェットがやっている凄い投資

となりのバフェットがやっている凄い投資
マシュー・シフリン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 12969

書店で面白そうだったので即購入。読んでみました。
内容は、10人の凄腕素人(プロでないの意味)投資家の投資テクニック紹介。
最初は面白く読んでいましたが、途中からややマンネリ感が出てきます。

結局、勝ち組投資家の投資法には共通点が多数あり、その辺がマンネリ感を出してるんだろうな。
本書を読んで、次の2つが勝ち組になるポイントだと感じました。

  • 自分の必勝法を持っていること
  • これという投資対象に集中投資をすること

これに限るみたい。

まーくんも分散投資を模索していたが、どうにも性に合わずに躊躇していたところでした。
この本を読んだことで、いままで通り集中投資志向に傾きつつあります。

しかし、これ以上に影響を受けたのが、オプション取引をうまく使うことで、利回りを向上させる投資手法。
この投資法も本書で紹介されているのだが、興味深かったため、別途オプション取引の入門本までお買い上げ。

オプション取引の魅力は、上昇相場、下落相場、もみ合い相場、いずれでも利益を出せること。
本題からは外れるので割愛するが、刺激を受けた一冊であることは違いない。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

2011年8月4週展望

先週の結果

体の調子が良くなったと思ったら、次はパソコンの故障
まったく起動しません・・・。
システム的な障害のようなので、復旧は可能だと思いますが、この機会に買い換えることにします。
仕事柄、バックアップは定期的にとっているためダメージはありません。

さらにチョット遅れた帰省で岩手県大船渡にいます。
改めて震災の凄さを実感です。

そんなわけで、今回はスマホからの投稿になります。

それでは先週の日経平均です。

8/15(月) 9086.41円(+122.69円
8/16(火) 9107.43円(+21.02円
8/17(水) 9057.26円(-50.17円
8/18(木) 8943.76円(-113.5円
8/19(金) 8719.24円(-224.52円

先週はリバウンドを予想しましたが、まさかの再下落二番底に向かう相場。
見事なハズレっぷりで申し訳ない。

以下は先週の予想の引用。

今週はずばりリバウンドです。
騰落レシオは66.84と底値圏。恐怖指数も低下中。
日本株は底を打ったとみています。

底を打ったのだから、徐々に買いに回るのが正解。
この機に気になる銘柄を買ってみましょう。

しかし欧州の空売り規制はいただけない。
市場への規制は悪影響しか与えない。
規制などせず、市場にまかせれば良いのだ。
この規制の影響が出ないことを切に願います。

米国はそれほど心配していませんが、欧州は大変気になります。

今週は、うって変わって買いましょう!
日経平均の予想レンジは8,800円〜9,600円とします。

今週の予想

今週こそ反発と言いたいところです。
ていうか日本株はPBR 1倍割れ。騰落レシオも底値圏
さすがに、そろそろ底打ち

注目はバーナンキさんの発言。はたしてQE3はあるのか?無いにしても秘策はあるのか?無策なのか?
大変気になります。

しかし長いスパンで見るなら、いまは買い時

目をつぶって買いまくりましょう!多分、いまが底値
日経平均の予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

新興国投資丸わかり

ここ最近、投資関連書籍を読み漁っている。
貴金属から為替さらにはオプション、新興国投資などだ。
さまざまな分野にアンテナを張り巡らせ、投資の幅を広げるのが目標。

そんな中、紹介するのはこれ。

新興国投資 丸わかりガイド
日本実業出版社
売り上げランキング: 176821

タイトル通り、新興国投資の本だ。
BRICsからバングラディッシュ、カンボジアまで、幅広い新興国が対象の一冊。
中国の次の投資先を探すため、今回この書籍を手に取りました。

新興国投資のメリットデメリットから始まり(ここでは割愛)、メインは各エマージング市場の特徴。
BRICs、スリランカ、バングラディッシュ、ベトナム、ラオス・カンボジア、ドバイ、イラク、アフリカなどが紹介されている。

個人的に気になった市場としては、バングラディッシュ、ドバイだ。

例えばバングラディッシュ市場の特徴だが、市場は半世紀以上の歴史がある。
国土は日本の4割ほどだが、人口が1億6千万人と世界第7位。
人口構成は20代以下が2/3。平均月収は日本円にして4,000円程度。
まさにこれからの国です。

書籍はそのあと、投資信託、ETFを利用した、新興国投資の方法。
資源から見た新興国への投資と続いていく。

これから新興国投資を始めようとしている方には、是非読んでおきたい一冊です!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

トレード記録(2011/07)

2011年7月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。

7月は四季報からチョイス。
保土谷化学を処分して、富士製薬工業とニプロを買ってみました。

PBR1倍水準ならホールドしていてもどうにかなるでしょう。
それにしても含み損が大変なことに・・・。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/6/10 保土谷化学(4112) 1,000株 388円 2011/7/11 332円
-57,707円
2011/7/11 富士製薬工業(4554) 200株 1,416円
2011/7/11 ニプロ(8086) 200株 1,540円

現在の建玉一覧
第一稀元素化学工業(4082) 買建 100株
フェローテック(6890) 買 300株
日特エンジニアリング(6145) 買建 100株
富士製薬工業(4554) 買建 200株
ニプロ(8086) 買建 200株

当月損益
-57,707円

累計損益(2011/3以降)
-15,989円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

2011年8月3週展望

先週の結果

体調は回復しつつあります。
体調不良の原因は神経性胃痛
健康って大事ですね。

それでは先週の日経平均です。

8/8(月) 9097.56円(-202.32円
8/9(火) 8944.48円(-153.08円
8/10(水) 9038.74円(+94.26円
8/11(木) 8981.94円(-56.80円
8/12(金) 8963.72円(-18.22円

先週は米国につられて大きく下げると思いきや、日本市場は落ち着いていました。
やっぱりPBR1倍水準は堅い。

先週の予想では、株価の方向も予想下値も的中です。

以下は先週の予想の引用。

今週の注目は、何といっても米国債格下げ。
先日のダウ500ドル下げは、この情報が漏れていたのかな?と疑ってしまいすね。

もし事前に情報が漏れていたなら、格下げはある程度織り込んでいると考えられる。
そうでないなら、週初から日本市場は大きく下げるだろう。
この辺を見極める必要がありますね。

でも、まーくんは売りに回ろうと思います。

さらに、今回のことで円高に拍車がかかることは確か。
QE3は円高要因だし、当分為替はドル売りでいいのかな。

今週は、とにかく売れ!
日経平均の予想レンジは8,700円〜9,600円とします。

今週の予想

今週はずばりリバウンドです。
騰落レシオは66.84と底値圏。恐怖指数も低下中。
日本株は底を打ったとみています。

底を打ったのだから、徐々に買いに回るのが正解。
この機に気になる銘柄を買ってみましょう。

しかし欧州の空売り規制はいただけない。
市場への規制は悪影響しか与えない。
規制などせず、市場にまかせれば良いのだ。
この規制の影響が出ないことを切に願います。

米国はそれほど心配していませんが、欧州は大変気になります。

今週は、うって変わって買いましょう!
日経平均の予想レンジは8,800円〜9,600円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

プチ株つみたて2011/8

8月のプチ株つみたてです。

毎月5~7万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

相場が急落したので7万円といきたかったのですが、変更が間に合いませんでした。
そんなわけでして、今月も6万円。

実は最近、積み立て方針で少し悩んでいます。
ダウの犬投資法の改良版で、高配当日本株で積み立てています。
しかし、それだと自然と日本株比率が高まる。
自分の中で日本株は長期的に売りです。

高配当は嬉しいが、それ以上の株価のマイナス不本意
新興国株ETFや金などのETFに切り替えるかを検討しています。

話がそれましたが、つみたての結果です。
日本水産 39株
日本製紙 1株
エーザイ 2株
トレンドマイクロ 5株
みずほ 99株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
日本水産(1332) 1407株 274円
271円
385,518円
381,297円
+4,221
+1.1
日本製紙(3893) 202株 1,898円
2,006円
383,396円
405,212円
-21,816
-5.4
エーザイ(4523) 117株 3,185円
3,399円
372,645円
397,683円
-25,038
-6.3
トレンドマイクロ(4704) 147株 2,289円
2,510円
336,483円
368,970円
-32,487
-8.8
みずほ(8411) 2,716株 113円
163円
306,908円
442,708円
-135,800
-30.7

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

続・金投資(パラジウム編?)

以前、金投資はETFよりも純金積み立てお得と記事にしましたが、スプレッドを考慮していないとの指摘がありました。
そこで再度調べてみたところ、どちらも大差ないのでは?という結論に到達。

そんなところに書店でこの本を見つけ即購入。

豊島逸夫が読み解く金&世界経済 (日経ホームマガジン 日経マネー)
豊島 逸夫
日経BP社 (2011-06-21)
売り上げランキング: 1796

流行に合わせて出版したような本です。
純金積み立て、ETF、金鉱株投資のメリットデメリット
まーくんの知りたかったことが、全て書かれている一冊。

内容は、とても初心者向けで、具体的にはこんな感じ。

投資対象の貴金属は金、銀、プラチナ、パラジウムの4つ。
そのうち金、銀、プラチナは供給過剰。地上在庫が積み上がっている状態。

パラジウムだけは、需要が供給を上回る。地上在庫から実需を補っているんだそうだ。
パラジウムは装飾や触媒として利用され、プラチナと似た性質を持っている。

さらにパラジウムを採ると、同時にレアアースやプラチナも同時に採れる。
プラチナは供給過剰が続くのだ。
いずれプラチナとパラジウムは同価格になるだろうと〆ている。

面白い見立てですね。

本に書かれていることを、盲目的に信じようとは思っていないが、金よりもパラジウムが気になり始めている今日この頃。

パラジウムETFも投資対象として検討してみます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

2011年8月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均を見てみましょう。

8/1(月) 9965.01円(+131.98円
8/2(火) 9844.59円(-120.42円
8/3(水) 9637.14円(-207.45円
8/4(木) 9659.18円(+22.04円
8/5(金) 9299.88円(-359.30円

月、火で買い込んだら、大変なことになっていましたね。
幸か不幸か体調不良(いまも続く)のため、先週は相場をほとんど見ていませんでした。
(このまま体調不良が続くようなら、ブログを一時休むかもしれません)

先週は、500ドル下げは行きすぎと思ったけ・・・
米国債格下げなんて爆弾がまだ残っていたんですね。

今回は素直に負けを認めます。大ハズレです。

以下は先週の予想の引用。

今週の焦点は、先週に引き続き米国債のデフォルト問題。

まーくんのシナリオでは、米国債務上限問題が解決。そして株価大暴騰
理由は、米国債がデフォルトして喜ぶ人などいないから。
デメリットのほうが多すぎ。結果、デフォルトさせないような方向に向かうでしょう。

また、同時に円高も進んでいます。
まーくんは以前から円高が日本に与える影響は小さいと考えています。
日本は輸出で稼いでいるけど、資源など色々なものを輸入もしているわけ。
さらには輸出企業も、企業努力により円高への耐性も高めている。

いま下げている理由は、円高でなく米国の問題。
ここ数日の円高では、日経平均は反応していません。
ようやく円高=株安の構図の認識が誤りだということに、世間が気付き始めてきたのだ。

政府も円高にあたふたせず、この機会に原油だのレアアースだのを、がっつり買いこんでおけっつーの。

日経平均チャートはダブルトップになっている。
これにより、週前半は下げるかもしれないが、債務上限問題の解決で株価は暴騰。
月、火のうちに買いこんでおきましょう。

今週はボラティリティが大きく、日経平均の予想レンジは9,500円〜10,500円とします。

今週の予想

今週の注目は、何といっても米国債格下げ。
先日のダウ500ドル下げは、この情報が漏れていたのかな?と疑ってしまいすね。

もし事前に情報が漏れていたなら、格下げはある程度織り込んでいると考えられる。
そうでないなら、週初から日本市場は大きく下げるだろう。
この辺を見極める必要がありますね。

でも、まーくんは売りに回ろうと思います。

さらに、今回のことで円高に拍車がかかることは確か。
QE3は円高要因だし、当分為替はドル売りでいいのかな。

今週は、とにかく売れ!
日経平均の予想レンジは8,700円〜9,600円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

さすがにいき過ぎでしょ

ブログのネタは溜まってきてるのですが、最近どうも体調を崩していまして・・・
どうにもやる気がおきません。夏バテかな?

それはそうと、昨日はダウ512ドル安
久しぶりに起きて目を疑いましたね。

なぜこんな下げたかというと、ECBのトリシェ総裁が会見でユーロ圏の景気下振れリスク発言があったためだ。
まだ経済指標や実体経済に悪化の兆しが見えるわけでもないのに。
むしろ米国の雇用関連の指標は良いではないか。

さすがに過剰反応。
こういう時は、経験上買いで間違いない。

来週は勝負の週になるかな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »