« 売りのタイミングを考える | トップページ | トレード記録(2011/08) »

2011年9月 4日 (日)

2011年9月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

8/29(月) 8851.35円(+53.57円
8/30(火) 8953.90円(+102.55円
8/31(水) 8955.20円(+1.30円
9/1(木) 9060.80円(+105.60円
9/2(金) 8950.74円(-110.06円

じわーっと上がりましたね。
的中でいいですよね。

新総理も決まったし、この閉塞感は打開されるだろうか。
最初の期待度が高くない分、あとは上がるだけな感じがします。

以下は先週の予想の引用。

バーナンキさんの発言では、QE3には触れなかったみたいです。
しかし、新たな政策の含みをもたせたとか。
それを受けて、金曜日の米国市場はいったん下げるも、引け間際に戻して終わりました。
経験上、こういうときの翌週はやっぱり下げるように思えるんだな。

でも日本市場はPBR1倍割れ。
この水準から売るのは勇気がいります。
さらにドル円の76円も堅そうです。
為替がここを割り込まなければOKでしょう。

また、金価格が下がっているのも興味深い。
安全資産からリスク資産への移行が始まっているのかな。

さらにさらに民主党代表選。
現時点では海江田さんが優勢みたいだけど、なんかパッとしないんだよね。
世代交代も必要だし、まーくんは前原さんに期待
前原さんが首相になれば、市場には好材料だと思うよ。

総合すると、今週はじわっと上がる相場です。
日経平均の予想レンジは8,600円〜9,300円とします。

今週の予想

雇用統計が予想を大幅に下回り、週末のNYは大きく下げました。
日本も月曜日は下げて始まるでしょう。

今週はイベント多しです。
オバマ大統領による景気対策、そしてG7。
日本では円高対策をまとめていたりします。
あとはSQなんかもありますね。

すでに売りのピークは超えています。
多少の悪材料は消化できるでしょう。

唯一気になるのは円最高値更新

今週はもみ合いながら上昇という予想でいきます。
日経平均の予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 売りのタイミングを考える | トップページ | トレード記録(2011/08) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/52649188

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月2週展望:

« 売りのタイミングを考える | トップページ | トレード記録(2011/08) »