« 初めてのオプション取引 | トップページ | 株式投資マイルール »

2011年9月19日 (月)

2011年9月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

9/12(月) 8535.67円(-201.99円
9/13(火) 8616.55円(+80.88円
9/14(水) 8518.57円(-97.98円
9/15(木) 8668.86円(+150.29円
9/16(金) 8864.16円(+195.30円

月曜日は大きく下げ、その後もみ合い、終値は8,800円チョット。
今回は、完全に予想が的中しました。

さて、今週はどうなるでしょうか?

以下は先週の予想の引用。

今週も金曜日はNYが大きく下げたので、日本も月曜日は下げから始まるでしょう。

G7は期待していませんでしたが、たいした結果も上げられず。
オバマ大統領の景気対策も想定内。
まぁ、これらはほぼ織り込みました。

国内に目を向けると、3次補正案の円高対策として、レアアースの確保や鉱山買収は評価できます。
また、サプライチェーンの問題も予想以上の改善
夏場の電力も問題は起きませんでした。
むしろ、節電の意識が根付いたのは良いこと。

さらに日経平均のPBRは1倍割れ。
欧州、米国には期待出来ませんが、今後日本が下げるとしたら外部要因によるもの。

震災後安値の8227.63円を底抜けしなければ心配なし
もし底抜けしたら、そのときは心配しましょう。

今週ももみ合い。今週の日経平均終値は8,800円辺りと予想。
予想レンジは8,200円〜9,000円とします。

今週の予想

今週は3日立会い。
売買が3日間に集中するため値動きが荒くなりそうです。

ユーロ圏財務相会合の結果を受けて、海外市場は大きく下げています。
いまだギリシャの問題が片付かない。
これを受けて、連休明けの日本市場は下げて始まります。

最も注目すべきはFOMC。
FOMCでサプライズでもあれば一段高もあるし、失望なら一段安もありえます。

しかし日経平均は先週末に8,800円を回復
チャート上では25日移動平均線を上回り、良い感じになってきています。
いつも言っていますが日本にはそれほど心配していません。
心配なのは欧米さらには中国だけです。

心配せずに買い向かいましょう。
とはいえ今週ももみ合い。弱含み

今週の日経平均終値は、変わらず8,800円を予想。
予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 初めてのオプション取引 | トップページ | 株式投資マイルール »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/52775128

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月4週展望:

« 初めてのオプション取引 | トップページ | 株式投資マイルール »