« 2011年9月1週展望 | トップページ | 2011年9月2週展望 »

2011年9月 2日 (金)

売りのタイミングを考える

株式投資で一番難しいのは、売りのタイミングだとまーくんは思っています。
買った株が上がっているときは、もっと上がるんじゃないかと欲がでて、売り時を逃したり。
株が下がっているときは、そろそろ下げ止まるんじゃないかと考えている間にもっと下がったり、売るタイミングを見極めるのは非常に難しいものです。

10%下がったら損切り、10%上がったら利益確定とか言う人もいるが、まーくん的にはナンセンス
だって自分の買値が、市場に影響を与えているとは思えない。
だから、自分の買値を基準にした値段を、売りの目処にするのはおかしい。(ルールとしては悪くないが・・・)

売り値を決めるなら、チャート的の節目やテクニカルを利用したほうがいい。

まーくん的には、達成目標を頭に描いておき、それをクリアしたら利益確定。
買ったときの前提が崩れたなら損切りだ。

たとえば、原発が世界的に有望と考え、原発関連株を買ってはみたが、震災による原発事故で前提が崩れたと思ったなら売りだし、まだ有望と考えているならもち続けても良いだろう。

また、PERから目標株価を計算して売り目標とするのもよくやる手法。
直感で売買するのは下の下ですよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年9月1週展望 | トップページ | 2011年9月2週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/52625178

この記事へのトラックバック一覧です: 売りのタイミングを考える:

« 2011年9月1週展望 | トップページ | 2011年9月2週展望 »