« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2011)確定 | トップページ | トレード記録(2011/09) »

2011年10月 2日 (日)

2011年10月1週展望

先週の結果

土曜日、グローバルリンクの中国(ベトナム)株セミナーに参加してきました。
また、3,400円/月と安かったので、有料会員にも申し込んできました。
セミナーについては、近いうちに報告しますね。

まずは先週の日経平均です。

9/26(月) 8374.13円(-186.13円
9/27(火) 8609.95円(+235.82円
9/28(水) 8615.65円(+5.70円
9/29(木) 8701.23円(+85.58円
9/30(金) 8700.29円(-0.94円

予想終値は想定通り。
ドイツ議会では救済案が圧倒的多数で可決

通過前に上がり始めてしまいましたが問題はないでしょう。
ほぼ的中ということにしてください。

まだ欧州の悪材料はくすぶっていますが、相当分は織り込んだと考えています。
そろそろ出尽くしでしょう。

以下は先週の予想の引用。

今週の注目は29日のドイツ連邦議会です。
これは世界が注目するイベントです。

この議会で、ドイツのギリシャ救済について審議されます。
ほぼ通過するとみられていますが、通過しないことになったら欧州はまた一大事
これが今、投資家の不安の種となっています。

そんなわけですので、日経平均は29日までジリ安展開。
そしてドイツ連邦議会通過で、一気に上がるというシナリオを考えています。

議会を通過しないなんてことになったら、また急落ですが、そのシナリオはいったん忘れることにします。

今週は狙っていくなら29日に先回りで買い
しかし30日に審議を通過を確認してから買っても遅くはないでしょう。

今週の日経平均終値はズバリ8,750円。
25日移動平均線までは戻すでしょう。

予想レンジは8,200円〜9,000円とします。

今週の予想

ドイツ連邦議会通過で、ひと山越えました。
今週のポイントは雇用統計でしょうか。

なんだかんだ言っても、米国の経済指標はそれほど悪い数字は出ていないように思えます。
安心していいのではないでしょうか。
もし悪化したならQE3って話も浮上してきます。
できればQE3は避けたほうがいいでしょうが・・・

目先を国内に向けると、7-9月期はかなりの円高でした。
決算時期が近付いているので、円高による業績下方修正には要注意です。
直近ではドル円が77円台に戻っているのは好材料ですね。

今週の日経平均は9,000円を目指す展開。
終値は9,000円に少し届かないくらいか。

予想レンジは8,500円〜9,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2011)確定 | トップページ | トレード記録(2011/09) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/52887043

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月1週展望:

« プチ株つみたて銘柄入れ替え(2011)確定 | トップページ | トレード記録(2011/09) »