« 緊急投資!中国株 | トップページ | 株式投資に簿記の知識は必要か? »

2011年10月23日 (日)

2011年10月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/17(月) 8879.60円(+131.64円
10/18(火) 8741.91円(-137.69円
10/19(水) 8772.54円(+30.63円
10/20(木) 8682.15円(-90.39円
10/21(金) 8678.89円(-3.26円

先週の日経平均は下落でしたね。
日経平均9,000円あるかもなんて言ってしまいましたが全然でしたね。

そんなわけでハズレです。

以下は先週の予想の引用。

いったんヨーロッパは落ち着いた気配。
市場の注目は米企業決算。

得てして景気悪くなる直前というのは、何であれ悪い数字はでないもの。
悪くなってから、数字に表れるんです。
なので今回の米企業の決算については、それほど悲観する必要はないでしょう。
むしろ良いかもしれません。

ただし日本は例外。
円高が長期化しているため輸出企業には減益材料となるでしょう。
しかし日本の決算ピークはまだ少し先なので、今週は気にする必要なし。

現状の市場の空気は大変良く、いったん危機が去り、これから戻す局面です。

チャート上でも、株価が25日線を上回りMACDはダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインか?

そろそろ大きな反転があってもいいころ。
今週は日経平均が一時的に9,000円到達もあるかもしれません。

予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

今週の予想

小動きの日々が続いていますね。
今週は、EU首脳会談、9月中間期決算、タイの洪水状況あたりがメインテーマです。

欧州もいったん悪材料出尽くしによるアク抜けの予感。
近いうち大きな反発を期待しています。

次に決算。円高が長期化しているため期待はできません。
下方修正などもでて、相場にはマイナス要因でしょう。

しかし先週も言いましたが、チャートではMACDがダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインです。
反発が今週中にあるのか来週以降なのかわかりません。

トータル的に考えるとややプラスといった程度ですが下値は限定的。
25日移動平均線はキープしてくれることでしょう。

今週こそ日経平均9,000円到達を期待!
予想レンジは8,600円〜9,400円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 緊急投資!中国株 | トップページ | 株式投資に簿記の知識は必要か? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53068706

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月4週展望:

« 緊急投資!中国株 | トップページ | 株式投資に簿記の知識は必要か? »