« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

2011年11月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/24(月) 8843.98円(+165.09円
10/25(火) 8762.31円(-81.67円
10/26(水) 8748.47円(-13.84円
10/27(木) 8926.54円(+178.07円
10/28(金) 9050.47円(+123.93円

欧州は危機がやや去った感じです。
また9月中間期決算では、輸出関連銘柄で長期化する円高にやられてれしまっています。
タイの洪水は相変わらず。洪水はそろそろ治まるって話ですがどうでしょうか。

そんなですが、先週は予想通りに日経平均が9,000円到達。
見事的中でした。

以下は先週の予想の引用。

小動きの日々が続いていますね。
今週は、EU首脳会談、9月中間期決算、タイの洪水状況あたりがメインテーマです。

欧州もいったん悪材料出尽くしによるアク抜けの予感。
近いうち大きな反発を期待しています。

次に決算。円高が長期化しているため期待はできません。
下方修正などもでて、相場にはマイナス要因でしょう。

しかし先週も言いましたが、チャートではMACDがダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインです。
反発が今週中にあるのか来週以降なのかわかりません。

トータル的に考えるとややプラスといった程度ですが下値は限定的。
25日移動平均線はキープしてくれることでしょう。

今週こそ日経平均9,000円到達を期待!
予想レンジは8,600円〜9,400円とします。

今週の予想

今週もこの流れで一気に上昇となるといいですが、そう簡単にはいかないでしょう。

まず欧州。これはいったん忘れていいでしょう。

今週のポイントは、FOMCでのQE3の有無。
米国の経済指標も比較的好調なので、QE3はないと思いますがQE3となると円高がさらに進むことに。

先週から円は戦後最高値を更新していますね。
QE3が絡んでいると思われるので、QE3無しなら少しは円安方向に戻るでしょう。

9月中間期決算の大筋は大体わかってきました
やっぱりポイントとなるのは円高。
輸出企業の決算は期待しないほうがいい

チャートでは、日足でみると抜けてきそうな気もしますが、まだ判断しがたいところ。
週足はまだ下落中か下げ止まったかといったあたり。
もう少し日経平均9,000円近辺でのもみあいが続くと考えています。

このあたりのことを鑑みて、今週の日経平均は変わらず、もしくはやや弱めです。
予想レンジは8,700円〜9,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

株式投資に簿記の知識は必要か?

これまで個別企業に投資する際に、財務諸表などを読み、最低限必要な項目をみて分かった気になっていました。
もう少し知識があれば、もっといろいろと分かるんだろうな。
それなら勉強すればいいんじゃね?ってことで一念発起。簿記の勉強を開始。

実は前にも一度、簿記を勉強したことがありましたが、その時は見事挫折しまして・・・いまに至ります。

財務諸表を読める程度の知識として、最終目標は簿記二級の取得。
最初のステップとしては、簿記三級の取得を目指し独学で勉強しています。

購入した本があっているのか勉強は順調

なるほど合格塾 日商簿記3級
穂坂 治宏
中央経済社
売り上げランキング: 275180

簿記が分かれば、きっと投資の勝率も高まることでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

2011年10月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/17(月) 8879.60円(+131.64円
10/18(火) 8741.91円(-137.69円
10/19(水) 8772.54円(+30.63円
10/20(木) 8682.15円(-90.39円
10/21(金) 8678.89円(-3.26円

先週の日経平均は下落でしたね。
日経平均9,000円あるかもなんて言ってしまいましたが全然でしたね。

そんなわけでハズレです。

以下は先週の予想の引用。

いったんヨーロッパは落ち着いた気配。
市場の注目は米企業決算。

得てして景気悪くなる直前というのは、何であれ悪い数字はでないもの。
悪くなってから、数字に表れるんです。
なので今回の米企業の決算については、それほど悲観する必要はないでしょう。
むしろ良いかもしれません。

ただし日本は例外。
円高が長期化しているため輸出企業には減益材料となるでしょう。
しかし日本の決算ピークはまだ少し先なので、今週は気にする必要なし。

現状の市場の空気は大変良く、いったん危機が去り、これから戻す局面です。

チャート上でも、株価が25日線を上回りMACDはダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインか?

そろそろ大きな反転があってもいいころ。
今週は日経平均が一時的に9,000円到達もあるかもしれません。

予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

今週の予想

小動きの日々が続いていますね。
今週は、EU首脳会談、9月中間期決算、タイの洪水状況あたりがメインテーマです。

欧州もいったん悪材料出尽くしによるアク抜けの予感。
近いうち大きな反発を期待しています。

次に決算。円高が長期化しているため期待はできません。
下方修正などもでて、相場にはマイナス要因でしょう。

しかし先週も言いましたが、チャートではMACDがダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインです。
反発が今週中にあるのか来週以降なのかわかりません。

トータル的に考えるとややプラスといった程度ですが下値は限定的。
25日移動平均線はキープしてくれることでしょう。

今週こそ日経平均9,000円到達を期待!
予想レンジは8,600円〜9,400円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

緊急投資!中国株

欧州問題に端を発した、世界的な株価の低迷
円高に加え、配当利回りが10%近い低PER・PBR銘柄もちらほら見え始めた中国株。
いい機会なので資金をかき集めて買うことにしました。

まずは先日発売されたばかりの「中国株四半期速報」を購入。

中国株四半期速報2011年秋号
亜州IR株式会社
亜州IR株式会社
売り上げランキング: 16519

低PER・PBR、高ROEなどトータル的にチェックし、下記の4銘柄に絞りました。
・江蘇高速道路(00177)
・緑色食品(00904)
・重慶機電(02722)
・富力地産(02777)

ただし資金の都合で、購入したのは江蘇高速道路を除く3銘柄。
きっと1年後には2倍になってくれると信じています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

株式投資マイルール(その2)

株式投資のマイルール第2弾です。
まーくんには、長年の経験から得た教訓を元にできたマイルールがあります。
今回は2つ紹介します。

1.株は単元の倍買う

以前にも紹介しましたが、再放送ということで再度紹介します。

株っていうのは売り時が難しいものです。
もっと上がると思いホールドしたら、あれよあれよという間に下がってしまったり、かなり上昇したので利益確定したら、まだまだ上がったりと、そんな経験一度はありますよね?

そんな時、最初に単元の2倍(最低単元が100株なら200株)で買い、半分だけ売却すればいいんです。
期待通りになった時の利益は半分になりますが、ダメージも半分になります。

また株価が買値の2倍になったら、半分売却することで投資資金を回収したうえ、株も手元に残ります。
この株の投資資金はすでに回収済み。タダ株となるんです。
そうなれば株価の上下は気にしない。だってタダなんだもん。

まーくんが中国株でよくやるテクニックです。

2.Yahoo!の掲示板は参考になる

Yahoo!の株式掲示板は大変参考になります。
ただし書いてあることを真に受けてはいけない。
なぜなら反面教師として参考になるのです。

掲示板への投稿で、みんなが現実的でない株価を言い始めたら株価は天井です。
たとえば1,000円の株に、年末には5,000円、10,000円とかいう投稿が多く出始めたら要注意です。

逆に経営陣への文句などネガティブな投稿が増えてきたら大底の合図。

面白いので、ぜひYahoo!掲示板を注意してみてください。

以上マイルールでした。
みなさまの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

2011年10月3週展望

先週の結果

本日は仕事関係で資格試験を受験していました。
手ごたえはなかったんだけど、見直してみるとそれほど悪くもないみたい。

それでは先週の日経平均です。

10/10(月) 祝日
10/11(火) 8773.68円(+168.06円
10/12(水) 8738.90円(-34.78円
10/13(木) 8823.25円(+84.35円
10/14(金) 8747.96円(-75.29円

先週の日経平均ははちょい上昇
横ばいと言っていいかもレベル。

個人的には個別銘柄の調子が良いので、日経平均以上に相場の感じは良好

スロバキア議会の拡充策可決で上昇と、予想はだいたい的中してるんじゃないかな。

以下は先週の予想の引用。

今週は機械受注とオプションSQ、そして欧州。

なかでも注目はスロバキア議会。
欧州金融安定化基金拡充策の採決が承認か否決か。
否決ならでしょう。

実際のところ否決の可能性もあるようで50/50とみていますが、スロバキア議会で承認する前提で話を進めます。

その場合、為替はドル円が76~77円で推移。
日経平均は横ばいからやや上昇と予想。

否決なら、日経平均は8,200円台までの下落もあるでしょう。

また米国ではアルコアなど決算が本格化し始めます。

そして日本の機械受注なんかは、相場を動かすほどの材料とはならないでしょう。
やっぱり欧州がメインだろうな。

今週の日経平均は終値で9,000円に少し届かないくらい。
予想レンジは8,200円〜9,200円とします。

今週の予想

いったんヨーロッパは落ち着いた気配。
市場の注目は米企業決算。

得てして景気悪くなる直前というのは、何であれ悪い数字はでないもの。
悪くなってから、数字に表れるんです。
なので今回の米企業の決算については、それほど悲観する必要はないでしょう。
むしろ良いかもしれません。

ただし日本は例外。
円高が長期化しているため輸出企業には減益材料となるでしょう。
しかし日本の決算ピークはまだ少し先なので、今週は気にする必要なし。

現状の市場の空気は大変良く、いったん危機が去り、これから戻す局面です。

チャート上でも、株価が25日線を上回りMACDはダイバージェンスしています。
これは強力な上昇サインか?

そろそろ大きな反転があってもいいころ。
今週は日経平均が一時的に9,000円到達もあるかもしれません。

予想レンジは8,600円〜9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

危機は去ったのか?

本日はまーくん保有の田中化学研究所、日特エンジニアリング、フェローテックが軒並み10%超の上昇

これ、みんな新興市場の銘柄。
新興市場に資金流入しているってことは、投資家がリスク許容し始めたってこと。
言い換えれば、投資家が危機は遠のいたと感じているということだろう。

まーくん的には、危機が去ったと考えるのはまだ早いと思うのだが、ビビりすぎなんだろうか?
もう危機は去ったのか?

今月いっぱいは、ゆっくり見極める必要ありです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

プチ株つみたて2011/10

10月のプチ株つみたてです。

毎月5~7万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

10月初めにつみたて銘柄を入れ替え、そしてリバランスを行いました。
最後まで組み入れを悩んだ関西電力は、10日で1割の下落。だから嫌だったんだよ!

つみたて額は今月もMAXの7万円です。

それでは、今月のつみたての結果です。
武田薬品工業 1株
リコー 6株
三井物産 3株
みずほ 99株
関西電力 3株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
武田薬品工業(4502) 101株 3,635円
3,677円
367,135円
371,377円
-4,242
-1.1
リコー(7752) 565株 683円
651円
385,895円
367,815円
+18,080
+4.9
三井物産(8031) 325株 1,114円
1,145円
362,050円
372,125円
-10,075
-2.7
みずほ(8411) 2914株 111円
160円
323,454円
466,240円
-142,786
-30.6
関西電力(9503) 270株 1,212円
1,348円
327,240円
363,960円
-36,720
-10.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

2011年10月2週展望

先週の結果

三週連続の投資セミナー。
最後はアイザワ証券の「アジア株銘柄紹介セミナー」です。
テーマはインドネシア・韓国株。

セミナーは、新興国投資の書籍で書かれている程度の内容でがっかりでした。
これでは朝早くに行った甲斐はありません。
もうアイザワ証券のセミナーに行くことはないでしょう。

それでは先週の日経平均です。

10/3(月) 8545.48円(-154.81円
10/4(火) 8456.12円(- 89.36円
10/5(水) 8382.98円(- 73.14円
10/6(木) 8522.02円(+139.04円
10/7(金) 8605.62円(+ 83.60円

下値もかなり下振れ、終値もしかり。
予想をかなり下回っています。

ただ週後半からは上昇基調。
予想は外しましたが、雇用統計は予想通り堅調でしたね。

以下は先週の予想の引用。

ドイツ連邦議会通過で、ひと山越えました。
今週のポイントは雇用統計でしょうか。

なんだかんだ言っても、米国の経済指標はそれほど悪い数字は出ていないように思えます。
安心していいのではないでしょうか。
もし悪化したならQE3って話も浮上してきます。
できればQE3は避けたほうがいいでしょうが・・・

目先を国内に向けると、7-9月期はかなりの円高でした。
決算時期が近付いているので、円高による業績下方修正には要注意です。
直近ではドル円が77円台に戻っているのは好材料ですね。

今週の日経平均は9,000円を目指す展開。
終値は9,000円に少し届かないくらいか。

予想レンジは8,500円〜9,000円とします。

今週の予想

今週は機械受注とオプションSQ、そして欧州。

なかでも注目はスロバキア議会。
欧州金融安定化基金拡充策の採決が承認か否決か。
否決ならでしょう。

実際のところ否決の可能性もあるようで50/50とみていますが、スロバキア議会で承認する前提で話を進めます。

その場合、為替はドル円が76~77円で推移。
日経平均は横ばいからやや上昇と予想。

否決なら、日経平均は8,200円台までの下落もあるでしょう。

また米国ではアルコアなど決算が本格化し始めます。

そして日本の機械受注なんかは、相場を動かすほどの材料とはならないでしょう。
やっぱり欧州がメインだろうな。

今週の日経平均は終値で9,000円に少し届かないくらい。
予想レンジは8,200円〜9,200円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

新女子高生株塾

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾
ホイチョイ・プロダクションズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1269

今日はマンガの紹介。
以前、マネー雑誌のZAiで連載されていた女子高生株塾(第二弾)が単行本化されました。
投資系マンガです。

内容は入門向けですが、何気に面白いんですよね。
すでにZAiで読んでいたという方も、ストーリーが一新されているため、再度楽しめると思います。

ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

インフルの季節はあれで

先週末あたりから咳き込む人やマスクしている人が目立ち始めました。
まーくんの周りでも風邪をひく人が増えています。
季節の変わり目で体調を崩しやすいので気を付けましょう。

そして、そろそろインフルエンザの季節が到来。
そうなるとダイワボウHD(3107)が買われます
最近ジワジワ上がってきている気がします。

人の不幸で儲けるのもなんですが、まーくんは仕込みましたよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

2011年末に向けた中国株&ベトナム株の相場展望と注目銘柄

先週末、グローバルリンクアドバイザーズのセミナーに参加してきました。
内容は「2011年末に向けた中国株&ベトナム株の相場展望と注目銘柄」です。
さっそく簡単に紹介します。

世界経済

米国で一番信頼をおける指標はECRI景気先行指数。
この指数はいままで予想を外したことがないそうです。
ここが景気後退を発表したら、かなり厳しいことになるだろう。(※先日、リセッションの発表がされました)

今後、ダウは緩やかにスローダウンするが、悲観するほどではない。

中国

中国の景気自体は悪くない。
実際に高級品がバンバン売れている。不動産もしかり。

にもかかわらず、株価が下がっている。
その理由は、欧米の投資家がリスク資産(新興国株)の投げ売りだ。

しかし下げ続けることはありえない、いったん50日移動平均線までは戻すだろう。
そこで戻り売り。一部キャッシュ化すると

中国株の調整は今後半年続くだろう。
PER5倍、ROE15%、配当利回り10%と超お買い得水準なら断然買いだ。

特に高速株などが上記の条件を満たすようなら、迷わず買い。
自動車はどこが売れるかわからないが、増えることは必然。
高速株の業績が下がるなんてありえないから。

今回戸松氏が現地訪問した中で、一番おススメしたいのが銀泰(1833)
理由は割愛。

ベトナム

実需はある。
住宅を買いたいと思っている人は多いが、ローンを組めないから買えない状況。

財布のひもが締められて、モノが売れなくなっている。
売れなければ入ってこない。

しかし、ベトナムにとって悪いことだけではない。
これはインフレの抑制につながる。
ベトナムの諸悪の根源はインフレなのだ。

インフレのピークは越えたが、ベトナム株の調整はあと1年続くだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

トレード記録(2011/09)

2011年9月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。

9月は底打ちした手ごたえを感じています。
そんなわけで、かなり仕込みました。
これまで買ってきたものが、これから利益となっていくでしょう。

ところで、9/22の日本電気硝子空売りの買戻しは失敗でした。
数日後に下方修正暴落。儲け損ねましたよ。

あとはインフルエンザの季節ということでダイワボウも買っています。

また、先月から始めたオプション取引はだいぶ慣れてきました。
油断すると大負けするので、気を抜かずにいこうと思います。

すべてが好転してきている気がします。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2011/8/18 旭硝子(5201) 1,000株 777円 2011/9/1 751円
+24,705円
2011/8/18 日本電気硝子(5214) 1,000株 802円 2011/9/1 928円 -10,883円
2011/8/25 日経平均Op 09コール9500 1枚 15円 2011/9/7 1円 +13,580円
2011/8/31 日経平均Op 09プット8250 1枚 16円 2011/9/9 0円 +15,790円
2011/9/9 日経平均Op 10プット7750 1枚 80円
2011/6/28 フェローテック(6890) 100株 1,900円 2011/9/12 1,250円 -66,876円
2011/9/12 日特エンジニアリング(6145) 100株 982円
2011/9/20 旭硝子(5201) 1,000株 760円 2011/9/22 760円 -1,122円
2011/9/20 日本電気硝子(5214) 1,000株 775円 2011/9/22 766円 +7,986円
2011/9/22 平河ヒューテック(5821) 200株 765円
2011/9/26 ジオマテック(6907) 200株 990円
2011/6/28 ダイワボウHD(3107) 1,000株 167円
2011/9/27 日経平均Op 10コール9500 1枚 3円

現在の建玉一覧
第一稀元素化学工業(4082) 買建 100株
フェローテック(6890) 買 200株
日特エンジニアリング(6145) 買建 200株
富士製薬工業(4554) 買建 200株
ニプロ(8086) 買建 200株
平河ヒューテック(5821) 買建 200株
ジオマテック(6907) 買建 200株
ダイワボウHD(3107) 買建 1,000株
日経平均Op 10コール9500 買建 1枚
日経平均Op 10プット7750 売建 1枚

当月損益
-16,820円

累計損益(2011/3以降)
-31,495円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

2011年10月1週展望

先週の結果

土曜日、グローバルリンクの中国(ベトナム)株セミナーに参加してきました。
また、3,400円/月と安かったので、有料会員にも申し込んできました。
セミナーについては、近いうちに報告しますね。

まずは先週の日経平均です。

9/26(月) 8374.13円(-186.13円
9/27(火) 8609.95円(+235.82円
9/28(水) 8615.65円(+5.70円
9/29(木) 8701.23円(+85.58円
9/30(金) 8700.29円(-0.94円

予想終値は想定通り。
ドイツ議会では救済案が圧倒的多数で可決

通過前に上がり始めてしまいましたが問題はないでしょう。
ほぼ的中ということにしてください。

まだ欧州の悪材料はくすぶっていますが、相当分は織り込んだと考えています。
そろそろ出尽くしでしょう。

以下は先週の予想の引用。

今週の注目は29日のドイツ連邦議会です。
これは世界が注目するイベントです。

この議会で、ドイツのギリシャ救済について審議されます。
ほぼ通過するとみられていますが、通過しないことになったら欧州はまた一大事
これが今、投資家の不安の種となっています。

そんなわけですので、日経平均は29日までジリ安展開。
そしてドイツ連邦議会通過で、一気に上がるというシナリオを考えています。

議会を通過しないなんてことになったら、また急落ですが、そのシナリオはいったん忘れることにします。

今週は狙っていくなら29日に先回りで買い
しかし30日に審議を通過を確認してから買っても遅くはないでしょう。

今週の日経平均終値はズバリ8,750円。
25日移動平均線までは戻すでしょう。

予想レンジは8,200円〜9,000円とします。

今週の予想

ドイツ連邦議会通過で、ひと山越えました。
今週のポイントは雇用統計でしょうか。

なんだかんだ言っても、米国の経済指標はそれほど悪い数字は出ていないように思えます。
安心していいのではないでしょうか。
もし悪化したならQE3って話も浮上してきます。
できればQE3は避けたほうがいいでしょうが・・・

目先を国内に向けると、7-9月期はかなりの円高でした。
決算時期が近付いているので、円高による業績下方修正には要注意です。
直近ではドル円が77円台に戻っているのは好材料ですね。

今週の日経平均は9,000円を目指す展開。
終値は9,000円に少し届かないくらいか。

予想レンジは8,500円〜9,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »