« トレード記録(2011/10) | トップページ | プチ株つみたて増額 »

2011年11月 6日 (日)

2011年11月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/31(月) 8988.39円(-62.08円
11/1(火) 8835.52円(-90.79円
11/2(水) 8640.42円(-42.23円
11/3(木) 祝日
11/4(金) 8801.40円(+160.98円

ギリシャいい加減にしてくれ。
これ以上、迷惑かけるなと言いたい。

ギリシャのせいで、予想の内容はさっぱりでした。
しかし、結果だけ見ると良い線いってます。
予想レンジの下限をやや割り込みましたが、方向性はあっていたんじゃないかと思いますね。

以下は先週の予想の引用。

今週もこの流れで一気に上昇となるといいですが、そう簡単にはいかないでしょう。

まず欧州。これはいったん忘れていいでしょう。

今週のポイントは、FOMCでのQE3の有無。
米国の経済指標も比較的好調なので、QE3はないと思いますがQE3となると円高がさらに進むことに。

先週から円は戦後最高値を更新していますね。
QE3が絡んでいると思われるので、QE3無しなら少しは円安方向に戻るでしょう。

9月中間期決算の大筋は大体わかってきました
やっぱりポイントとなるのは円高。
輸出企業の決算は期待しないほうがいい

チャートでは、日足でみると抜けてきそうな気もしますが、まだ判断しがたいところ。
週足はまだ下落中か下げ止まったかといったあたり。
もう少し日経平均9,000円近辺でのもみあいが続くと考えています。

このあたりのことを鑑みて、今週の日経平均は変わらず、もしくはやや弱めです。
予想レンジは8,700円〜9,300円とします。

今週の予想

ギリシャ不安再びです。
上向きかけた矢先で、これはないでしょう。
どうなるかさっぱり読めません。
ギリシャいい加減にしろです。

為替は介入もあり、やや円安気味で推移。
SQなんかもありますが、重きを置くほどではありません。
欧州の動向に一喜一憂する一週間となることでしょう。

それでも急落はないと考えています。
9割方、日経平均は8,700円~9,000円で動くのでは。
今週の日経平均は上限は9,000円でもみあい。
それに少し幅を持たせて、予想レンジは8,500円〜9,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2011/10) | トップページ | プチ株つみたて増額 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53180935

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月2週展望:

« トレード記録(2011/10) | トップページ | プチ株つみたて増額 »