« 2011年11月3週展望 | トップページ | 2011年12月1週展望 »

2011年11月21日 (月)

2011年11月4週展望

先週の結果

なかなかブログを更新する時間がとれず、先週は全く更新できませんでした。

それはそうと、来週から前場の時間が11:30までと、30分延長されるみたいですね。
金曜日に初めて知りましたよ。

それでは先週の日経平均です。

11/14(月) 8603.70円(+89.23円
11/15(火) 8541.93円(-61.77円
11/16(水) 8463.16円(-78.77円
11/17(木) 8479.63円(+16.47円
11/18(金) 8374.91円(-104.72円

先週は安値圏でしたのでリバウンドかと思いましたが、そんなに甘くありませんでした。
先週の予想はハズレましたが、今度こそ底値だと考えています。

以下は先週の予想の引用。

今度こそ欧州は落ち着いたと思います。
いったん話題はほかに移るでしょう。

米中などでは、株価に対して良さげな話もちらほら。
米国の年末商戦に期待が持てるとか。

日本ではTPP参加表明。これも悪い話じゃない。
TPPにより、たとえ今より悪くなる可能性があるとしても、日本は変わらなきゃいけない段階にきています。
まーくんは評価します。株価に対してはプラス材料になると思います。

ただ今週はいまのところ、株価を動かすほどの材料が不足気味。

日経平均は比較的に安値圏なので、今週はリバウンド
予想レンジは8,300円〜8,900円とします。

今週の予想

はい。今週は欧州の国債利回り上昇が懸念材料ですね。
反対にアジアでは、タイが復活してきたり、中国が金融緩和に向かうなど好材料も。

またバフェットの来日なんて情報もありますが、どんなもんでしょうか?

なんていろいろと言ってみましたが、騰落レシオは80。日経平均のPBRは1倍割れ。
外部要因は別にして、今週はもう日経平均は底打ちでしょう。

これだけ下げれば、理屈なんて関係ありません。
日経平均はいまが底値。今週こそリバウンド。

ところで、前場時間延長で何か変化があるでしょうか?
興味ありますね。予想レンジは8,200円〜8,700円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年11月3週展望 | トップページ | 2011年12月1週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53293709

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月4週展望:

« 2011年11月3週展望 | トップページ | 2011年12月1週展望 »