« 2011年11月4週展望 | トップページ | つみたて投資は儲からない? »

2011年11月27日 (日)

2011年12月1週展望

先週の結果

先週もブログの更新ができませんでした。今週こそは更新しますよ。

ところで、いまTPP関連の書籍を読んでいます。
だいぶTPPについて分かってきました。
ブログの記事にできたらいいかななんて考えています。

先週のニュースと言えば、前場の30分延長。
かなり慣れてきましたね。特に影響はないみたいですが。

それでは先週の日経平均です。

11/21(月) 8348.27円(-26.64円
11/22(火) 8314.74円(-33.53円
11/23(水) 祝日
11/24(木) 8165.18円(-149.56円
11/25(金) 8160.01円(-5.17円

はい。リバウンドしませんでしたね。
1週間下げっぱなしでした。
もう下げるところまで下げてくれ。

方向性はあってないし、予想レンジも下まわちゃってるしで、先週は大ハズレ

以下は先週の予想の引用。

はい。今週は欧州の国債利回り上昇が懸念材料ですね。
反対にアジアでは、タイが復活してきたり、中国が金融緩和に向かうなど好材料も。

またバフェットの来日なんて情報もありますが、どんなもんでしょうか?

なんていろいろと言ってみましたが、騰落レシオは80。日経平均のPBRは1倍割れ。
外部要因は別にして、今週はもう日経平均は底打ちでしょう。

これだけ下げれば、理屈なんて関係ありません。
日経平均はいまが底値。今週こそリバウンド。

ところで、前場時間延長で何か変化があるでしょうか?
興味ありますね。予想レンジは8,200円〜8,700円とします。

今週の予想

3/15につけた震災安値(8,227円)を割り込みました。
お次はリーマンショック時の安値に向け、7,000円を目指す展開でしょうか。

でも、騰落レシオは76.9。底値圏に近づいているはずです。
ここで止まるか、底抜けるか、見極める必要があります。

そして欧州問題。これは相当分織り込んでいるはず。
きっかけさえあれば上昇に転じるでしょうが、きっかけが全くないという状況です。
SONYのPBR0.5倍とか、もうありえません。

今週は、週末にある雇用統計が要注目。
雇用統計は比較的良さげな見通しだそうです。

そこまでは、もみあいでしょうか。
予想レンジは8,000円〜8,600円とします。

もうあまり期待していません。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年11月4週展望 | トップページ | つみたて投資は儲からない? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53351353

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月1週展望:

« 2011年11月4週展望 | トップページ | つみたて投資は儲からない? »