« トレード記録(2011/12) | トップページ | 2011冬のボーナスで買う中国株 »

2012年1月 9日 (月)

2012年1月2週展望

先週の結果

2012年第1週の予想をすっかり忘れてしまっていたまーくんです。
もし、この記事を心待ちにして読んでいる人がいたらすみません。

そんなわけで2週間分の日経平均です。

12/26(月) 8479.34円(+84.18円
12/27(火) 8440.56円(-38.78円
12/28(水) 8423.62円(-16.94円
12/29(木) 8398.89円(-24.73円
12/30(金) 8455.35円(+56.46円
1/2(月) 休場
1/3(火) 休場
1/4(水) 8560.11円(+104.76円
1/5(木) 8488.71円(-71.40円
1/6(金) 8390.35円(-98.36円

年末の予想はそこそこ当たっていましたね。
どうやら日経平均は8,300円~8,600円のボックス相場みたいです。

以下は先週の予想の引用。

海外勢が休暇に入り、相場は閑散とするでしょう。
先週も言ったけど、閑散に売りなし。
大きな動きはないでしょうが、期待してみましょう。

月曜日は日経平均日足チャートが、25日移動平均線を超えてきそうです。
ただ、25日移動平均線は右肩下がり
それほどの強さはないでしょう。
とはいっても悲観するには至らず。

そんなわけで、今週は小動き。
予想レンジは8,200円〜8,700円とします。

今週の予想

さて、今週は4日立ち合いです。
だからなんだというわけではありませんが。

先ほど述べたとおり、現在日経平均は8,300円~8,600円のボックス相場となっています。
今週も大筋この範囲内での動きとなるでしょう。

今週のテーマは、まず欧州の問題、為替。そして比較的好調な米国、その企業決算の3本立て。

欧州の不安がいまだ払拭されずに為替は円高進行。
多少の円高は、ある程度織り込み済み。

次に米国。
米国企業決算が良ければ、ボックス下限に位置する日経平均は、この後ボックスを上抜けていくかもしれません。
逆に悪いようなら、底抜けも辞さない展開。
楽観的な見方が広がり始めた米景気同様、好決算が連発すれば、もう一段上も狙えますね。

そんなわけで米企業決算は大事なイベントです。
結果次第では大きくブレてきます。

今週はチョイ上昇を予想。
日経平均予想レンジは8,200円〜8,600円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2011/12) | トップページ | 2011冬のボーナスで買う中国株 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53699710

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月2週展望:

« トレード記録(2011/12) | トップページ | 2011冬のボーナスで買う中国株 »