« プチ株つみたて2012/1 | トップページ | 中国株&ベトナム株旧正月直前特別セミナー »

2012年1月15日 (日)

2012年1月3週展望

先週の結果

本日、グローバルリンクアドバイザーズの中国株・ベトナム株セミナーに参加してまいりました。
近いうちに報告できることと思います。
ほかにも、楽天証券やマネックス証券の投資セミナーにも参加予定です。
これで、当分ブログのネタには困らないぞ。

それでは先週の日経平均です。

1/9(月) 祝日
1/10(火) 8422.26円(+31.91円
1/11(水) 8447.88円(+25.62円
1/12(木) 8385.59円(-62.29円
1/13(金) 8500.02円(+114.43円

予想通りのボックス相場。
チョイ上昇との予想も的中です。

相場は、だいぶ煮詰まってきていますね。
そろそろ動きが出てくるのではないでしょうか。

以下は先週の予想の引用。

さて、今週は4日立ち合いです。
だからなんだというわけではありませんが。

先ほど述べたとおり、現在日経平均は8,300円~8,600円のボックス相場となっています。
今週も大筋この範囲内での動きとなるでしょう。

今週のテーマは、まず欧州の問題、為替。そして比較的好調な米国、その企業決算の3本立て。

欧州の不安がいまだ払拭されずに為替は円高進行。
多少の円高は、ある程度織り込み済み。

次に米国。
米国企業決算が良ければ、ボックス下限に位置する日経平均は、この後ボックスを上抜けていくかもしれません。
逆に悪いようなら、底抜けも辞さない展開。
楽観的な見方が広がり始めた米景気同様、好決算が連発すれば、もう一段上も狙えますね。

そんなわけで米企業決算は大事なイベントです。
結果次第では大きくブレてきます。

今週はチョイ上昇を予想。
日経平均予想レンジは8,200円〜8,600円とします。

今週の予想

今週のポイントは米企業決算。
金融機関やグーグル、インテル、マイクロソフトなどは要注目です!

それにしても米国株は強い
日本株に米国株ほどの強さがないのは為替が影響しているのでしょう。

チャート的に日経平均はだいぶい煮詰まってまいりました。
最近では新興国での金融緩和、欧州危機懸念の和らぎなど、明るいニュースも聞くようになり、感覚的にはまもなく上抜けの時期だと考えています。

今週の日経平均は、ボックスレンジを抜け直近高値の8,729円を目指す展開を予想しています。
ここを抜ければ、9,000円はすんなり回復するとみています。

今週もチョイ上昇で、余程の材料がなければ、日経平均は8,400円~8,800円で間違いなし。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2012/1 | トップページ | 中国株&ベトナム株旧正月直前特別セミナー »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53744933

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月3週展望:

« プチ株つみたて2012/1 | トップページ | 中国株&ベトナム株旧正月直前特別セミナー »