« カブドットコム証券手数料値下げ | トップページ | 2012年2月1週展望 »

2012年1月27日 (金)

楽天証券がアセアン主要4カ国の主力銘柄の取扱開始!

楽天証券が2012年2月下旬から、アセアン主要4カ国(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア) の主力銘柄の取扱を開始するそうです。
これはビッグニュースだ。

以下はウェブからの抜粋

[手数料]
約定代金の1.05%(1回/最低手数料525円(いずれも税込み))。

[取扱銘柄]
シンガポール 上場株式:26銘柄 ETF:46銘柄
タイ 50銘柄
インドネシア 45銘柄
マレーシア 30銘柄

1.アセアン各国の主要銘柄を取扱い

今後の経済発展が見込まれる東南アジアの個別銘柄に投資が可能になります!
サービス当初の取扱い銘柄は約200銘柄。今後も続々と拡大する予定です。

2.日本円で取引できる

約定代金の決済は日本円で行います。
そのためお客様側で為替交換などの手続きが不要。
円の預り金を活用して投資いただけます!

3.充実した投資情報を日本語で提供

東南アジアを中心に世界10カ国に事業を展開するフィリップ証券のリサーチチームが提供する、フィリップ証券レポートを日本語でご覧いただけます!

4.シンガポールETFも取扱い

シンガポール上場の海外ETFも約40銘柄お取扱いが可能。
現地にのみ上場する海外ETFも取り扱いいたします。

ただ気になることが2点不明のまま。

ひとつは為替手数料。無料なのか?
楽天証券の香港株でも為替手数料3%ほどかかるので、無料ということはないだろう。
一般的に新興国株の手数料はぼったくりかと思うほど高い。香港株並みの手数料であれば十分だろう。

もうひとつは特定口座への対応。
これは同じ楽天証券の香港株も対応していないので、同様に未対応だろう。

この二つはまーくんの推測だが、たぶんそうなると思う。
今後出てくるであろう詳細情報に期待が高まります。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« カブドットコム証券手数料値下げ | トップページ | 2012年2月1週展望 »

外国株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/53833153

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券がアセアン主要4カ国の主力銘柄の取扱開始!:

« カブドットコム証券手数料値下げ | トップページ | 2012年2月1週展望 »