« 2011年配当金 | トップページ | 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 »

2012年2月26日 (日)

2012年3月1週展望

先週の結果

それでは恒例の先週の日経平均。

2/20(月) 9485.09円(+100.92円
2/21(火) 9463.02円(-22.07円
2/22(水) 9554.00円(+90.98円
2/23(木) 9595.57円(+41.57円
2/24(金) 9647.38円(+51.81円

あいかわらず強い
為替のドル円80円、日経平均ともに予想が的中しました。
まぁ先週は簡単だったね。

以下は先週の予想の引用。

日経平均は過熱感たっぷり。騰落レシオは130超え。
でもこういう時って、勢いだけでいっちゃうんだよなぁ。
それで、次の目標となると1万円になるんだろう。

ただ、日経平均は9,500円~9,750円の価格帯は出来高がやや多い。
ここを超えるには、さらなるエネルギーが必要だと考えています。
当面は9,500円~9,750円でもみ合うとみています。
ていうか、あまり一気に上がらずに少しもみ合ってほしいという願望がまーくんにはあったりします。

しかし、来週は欧州でギリシャ問題が進展する可能性もあります。
問題が落ち着けば好材料となるでしょう。

為替もドル、ユーロともに円安が進行。
今週のドル円は80円もあるかもしれません。

悪材料を探すのが困難
もう当分は日経平均が9,000円を割り込むことはないだろう。

日経平均の予想レンジは9,000円~9,750円。
終値で9,500円オーバーを予想。

今週の予想

ついに騰落レシオは140を挟んで推移。
しかし過熱しているからと、安易に売りなんかしたもんなら踏みあげられます。
まーくんは何度も経験しました。

まぁ、いま売っても、いずれ儲けはでるかもしれません。
でも一時的に含み損を抱えることになることでしょう。
下がり始めを確認してからの売りがベスト

いま日経平均が強いのはダウの影響ではなく、ドル円の影響が大です。
円安基調が続くようだと、日経平均も連れられて上がっていくでしょう。

そろそろ円安のスピードも落ちてきて、日経平均も上昇のスピードは落ちるでしょう。
しかし、落ちるとはいえ上昇はするだろうと考えます。
個人的には4月にグアム旅行を考えているので、あまり円安になって欲しくなかったりもします。

今週はダウとか欧州とか気にせず、為替注視です。

さらに現在、少し気になっていることがあります。
それは原油。ここのところのかなり上昇しています。
円安・原油高は業種によっては悪材料となります。
個人にも負担となってくるでしょう。

日経平均9,500円から9,750円の価格帯出来高は多い。
そのため、ここはすぐに突破できない。

日経平均の予想レンジは9,300円~9,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2011年配当金 | トップページ | 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54085847

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月1週展望:

« 2011年配当金 | トップページ | 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 »