« 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 | トップページ | トレード記録(2012/2) »

2012年3月 4日 (日)

2012年3月2週展望

先週の結果

旭硝子と日本電気硝子のペアトレードでお小遣いを稼いでいたのが、ちょうど一年前。
このたび旭硝子と日本電気硝子のペアトレードを再開しました。
相性ってあるんですね。この組み合わせ儲かります

まずは先週の日経平均。

2/27(月) 9633.93円(-13.45円
2/28(火) 9722.52円(+88.59円
2/29(水) 9723.24円(+0.72円
3/1(木) 9707.37円(-15.87円
3/2(金) 9777.03円(+69.66円

先々週ほどではないが、先週も強かった
概ね予想レンジに納まっての推移だったので、的中したと考えていいでしょう。
この調子で、今週も当てにいきますよ。

以下は先週の予想の引用。

ついに騰落レシオは140を挟んで推移。
しかし過熱しているからと、安易に売りなんかしたもんなら踏みあげられます。
まーくんは何度も経験しました。

まぁ、いま売っても、いずれ儲けはでるかもしれません。
でも一時的に含み損を抱えることになることでしょう。
下がり始めを確認してからの売りがベスト

いま日経平均が強いのはダウの影響ではなく、ドル円の影響が大です。
円安基調が続くようだと、日経平均も連れられて上がっていくでしょう。

そろそろ円安のスピードも落ちてきて、日経平均も上昇のスピードは落ちるでしょう。
しかし、落ちるとはいえ上昇はするだろうと考えます。
個人的には4月にグアム旅行を考えているので、あまり円安になって欲しくなかったりもします。

今週はダウとか欧州とか気にせず、為替注視です。

さらに現在、少し気になっていることがあります。
それは原油。ここのところのかなり上昇しています。
円安・原油高は業種によっては悪材料となります。
個人にも負担となってくるでしょう。

日経平均9,500円から9,750円の価格帯出来高は多い。
そのため、ここはすぐに突破できない。

日経平均の予想レンジは9,300円~9,800円。

今週の予想

ドル円82円、日経平均9,800円あたりが、いまの上限ですね。
ドル円が83円を超えてくれば、日経平均は10,000円の大台が見えてくる。

しかしながら、騰落レシオしかり、RSIしかり、テクニカルは超過熱
この状況で、これ以上の上昇は望めない。
まずはいったんこの過熱を冷ます段階にはいるでしょう。

先週の相場を見た感じでは強いんだけど、3日連続の陰線で終わっていて、勢いは弱まっている印象を受けました。
そうは言っても急落なんて事態にはならないでしょうから、日柄調整ということになるんでしょうね。
日経平均は大筋9,500円~9,800円で納まるだろう。

今週はイベントとしては、米国で雇用統計があるし、国内ではメジャーSQもあります。
でも、そんなの関係ねぇ。いま見るべきは為替だけで十分。
今週は一服だ。一週間終わってみれば、今週終値の±100円の範囲にいるだろう。
そういうわけで、日経平均の予想レンジは9,500円~9,800円。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 | トップページ | トレード記録(2012/2) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54137190

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月2週展望:

« 2012年日本株の注目セクター、注目銘柄 | トップページ | トレード記録(2012/2) »