« トレード記録(2012/2) | トップページ | 株ってそんなに難しくないんだよ »

2012年3月12日 (月)

2012年3月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均からです。

3/5(月) 9698.59円(-78.44円
3/6(火) 9637.63円(-60.96円
3/7(水) 9576.06円(-61.57円
3/8(木) 9768.96円(+192.90円
3/9(金) 9929.74円(+160.78円

日経平均は、まさかの10,000円タッチ。
そこまでの展開は完全に予想外。さすがに速すぎます
木曜日まではほぼ予想通りに進んだのですが、金曜日に一気にぶち抜けましたね。
大きくハズした訳でないけれど、予想的中というには恥ずかしい内容の予想。

ちなみに、まーくんの5月までの相場観では、いまは騰落レシオが高いので、日経平均のこれ以上の上昇は限界が知れています。しかし急落して9,000円を割り込むとも考えにくい。
そんなわけで、先週半ばの安いところで日経平均5月プット8500円を売り建て、週末の高いところで日経平均5月コール10750円を売り建ててみました。
いまの勢いではコールの売り建ては少し不安がありますけど・・・

以下は先週の予想の引用。

ドル円82円、日経平均9,800円あたりが、いまの上限ですね。
ドル円が83円を超えてくれば、日経平均は10,000円の大台が見えてくる。

しかしながら、騰落レシオしかり、RSIしかり、テクニカルは超過熱
この状況で、これ以上の上昇は望めない。
まずはいったんこの過熱を冷ます段階にはいるでしょう。

先週の相場を見た感じでは強いんだけど、3日連続の陰線で終わっていて、勢いは弱まっている印象を受けました。
そうは言っても急落なんて事態にはならないでしょうから、日柄調整ということになるんでしょうね。
日経平均は大筋9,500円~9,800円で納まるだろう。

今週はイベントとしては、米国で雇用統計があるし、国内ではメジャーSQもあります。
でも、そんなの関係ねぇ。いま見るべきは為替だけで十分。
今週は一服だ。一週間終わってみれば、今週終値の±100円の範囲にいるだろう。
そういうわけで、日経平均の予想レンジは9,500円~9,800円。

今週の予想

騰落レシオは140超えですが、まーくんは過去に160近い騰落レシオを見たこともあります。
ですので、それだけでは下げる理由にはなりませんが、先週、MACD(日足)はデッドクロス(再度ゴールデンクロスしそうな勢いですが)
テクニカルだけで考えれば、明らかに売りです。

しかし、頭では過熱していると分かるんですけど、円安という強力な材料もあり、売るに売れません。
順当にいけば、今週日経平均は10,000円を固めてくるでしょう。

また日経平均のPERから考えると22.7倍と高めではありますが、円安により是正されるので、実際はもう少し下がることになります。PBRは1倍ちょっととまだまだ割安

しかし原油高、円安による燃料費の上昇が、やや気になります。
これはこれで、自然エネルギー関連には追い風になるやもしれませんね。

今週は、震災前の株価を回復してくるのでしょうか?
震災からちょうど1年。そのときに空けた窓を埋めるなんて出来すぎな展開。
日経平均の予想レンジは9,700円~10,250円、終値で10,000円を予想。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2012/2) | トップページ | 株ってそんなに難しくないんだよ »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54194890

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月3週展望:

« トレード記録(2012/2) | トップページ | 株ってそんなに難しくないんだよ »