« 2012年3月5週展望 | トップページ | 2012年4月1週展望 »

2012年3月27日 (火)

必勝ペアトレード

いま、まーくんには必勝トレード法が二つある。

一つは、日経オプションコールとプットのショート。
1~2ヶ月先の相場観を元にトレードして、ここ半年は8万円/月の収入になっている。

二つ目がこれから紹介するペアトレードだ。

ペアは旭硝子(5201)日本電気硝子(5214)

ザラ場で旭硝子と日本電気硝子の前日比値上がり差が10~15円になったら、高いほうを空売りして、安いほうを買う
たとえば、旭硝子が前日比+10円、日本電気硝子-3円だとすると、日本電気硝子を買って、旭硝子を空売る。ただ、それだけ。
前日比値上がり差が大きいほど成功の確率は高くなる。

そして、お互いの価格が近付いてきたら清算する。
そうすると価格差が利益になるという理屈だ。

もし期待に反して相場が逆に動いたら、ナンピンもありだ。
このペアは経験上いずれ近づくから。
でも、相場があまり動かないときは一度撤退するもあり。

ちなみに日本電気硝子のほうが、ボラティリティが大きいので、その点も踏まえるとさらに勝率が上がる。

まぁ経験の部分が大きいので説明がしづらくて申し訳ない

2011年前半、この手法でトレードしていたのだが、震災を境にトレード手法を変えてしまった。
しかし、最近またこの手法を取り入れ始めて高確率で勝っている。

述べ取引期間は3か月で、30戦23勝7敗。実に勝率は75%。
勝った時の1回あたり利益平均は12,000円で、負けた時の1回あたり損失平均は9,800円だ。
月当たりの平均利益は70,000円。

これとオプションだけやってれば、15万円/月の利益。
十分すぎるのだが、その儲け分を信用取引(ロング)でいつも溶かしちゃう。いわゆる必負パターン。

最近、そのことがようやく分かってきたので、そろそろ信用取引(ロング)は止めます。
でもショートは意外と勝てるんだよね。

いまは2つしかないが、必勝投資法をもっと増やして、安定的に50万円/月で目指せリタイヤ生活!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2012年3月5週展望 | トップページ | 2012年4月1週展望 »

投資テクニック」カテゴリの記事

日本株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/54326765

この記事へのトラックバック一覧です: 必勝ペアトレード:

« 2012年3月5週展望 | トップページ | 2012年4月1週展望 »